1. 記念日

可愛さ満点♡ 子どもが喜ぶイースターレシピ【おやつ編】

2018.04.04 Wed

ドーナツの穴から、ウサギがひょっこり顔を出す! イースターらしいカラフルな”焼きドーナツ”のレシピを、Instagramでキャラフードが大人気の@sachi.inaさんに教えてもらいました。ひと手間かけて、子どもを喜ばせよう♡

可愛いキャラクターモチーフのお菓子やキャラ弁の投稿に、毎回いいね!殺到の@sachi.inaさんが伝授! いつもよりスペシャルでキュートなおやつに、子どもも大喜び必至です♡

『ウサギの焼きドーナツ』

[材料・用意するもの]
★マシュマロフォンダント(ウサギ部分)
・マシュマロ…… 50g
・粉糖 ……150g

・黒の食用色素(ウサギの目用)……少々

★焼きドーナツ (直径5cm×12個分)

(焼きドーナツ)
・薄力粉…… 60g
・ベーキングパウダー……3g
・砂糖…… 20g
・卵 ……1個
・牛乳…… 30g
・練乳 ……10g
・アーモンドプードル ……10g
・無塩バター……30g
・太白胡麻油(またはサラダ油) ……10g
・バニラエッセンス……少々

(トッピング用)
・コーティング用チョコレート(いちご・抹茶・レモン) ……各30g程度
・アザラン、トッピングシュガー、チョコスプレーなどのトッピング……適量

[つくり方]
(マシュマロフォンダント)
1.   サッと水で濡らしたマシュマロを耐熱容器に入れ、ラップはせずに600Wの電子レンジで30秒程加熱する。
2. 1.を熱いうちにスプーンで素早くかき混ぜ、クリーム状にする。
3. 粉糖を少しずつ入れ、よく混ぜ合わせる。全体的に混ざってきたら、生地がまとまるまで手でよくこねる。うまくまとまらなかったら、指先に水を少しだけつけてこねる。水を入れすぎると生地がベチャベチャになるので、要注意。
4. ラップで包んで、冷蔵庫で1時間程度寝かせればマシュマロフォンダントの生地が完成。

(焼きドーナツ)
1. バターを耐熱容器に入れ、ふんわりラップをかけ、600Wのレンジで20秒程度加熱して溶かし、太白胡麻油と混ぜておく。
2. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
3. ボウルに砂糖と卵を入れ、白っぽくなる程度に混ぜ合わせる。残りの材料と2.を加えて、ざっくりと混ぜ合わせる。
4. 3.に1.を加えて、ゴムベラでふんわりと混ぜる。
5. シリコン製のミニドーナツ型に、サラダ油(分量外)を薄く塗り、型の9分目まで4.の生地を流し入れる。少し上からトントンと落として、生地の空気を抜く。
6. 180℃に余熱したオーブンで、12〜15分程度様子を見ながら焼く。ある程度冷めてから、型からはずす。

(仕上げ)
1. 焼きドーナツにトッピングをする。コーティング用のチョコレートを湯煎で溶かし、焼きドーナツに塗る。
2. 1.のチョコレートが固まる前に、アザランやトッピングシュガーなどでトッピングする。

\ 仕上げ&コツを伝授! /

いよいよマシュマロフォンダントでウサギをつくり、焼きドーナッツと合体! 黒の食用色素をつかって、ウサギの目を描いていきます。

仕上げポイント #01

1. 寝かせたマシュマロフォンダントの生地で、ウサギの顔や手などのパーツをつくる。ウサギの顔5g、耳 1g、手 0.5gでつくるとちょうどいいサイズに。

2. 指先に少量の水をつけながら、ドーナツの上で各パーツを装着しながらウサギを組み立てていく。水を付けすぎると、生地がベチャベチャになるので要注意。

仕上げポイント #02

黒の食用色素を少量の水で溶いて、細い筆を使用して目を描いて、完成!


イースターレシピ
@hamama_126さんの【お弁当編】はこちら
@kokoronotaneさんの【晩ごはん編】はこちら

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。