HugMug最新号発売中!

お弁当アーティスト・及川洋子さんの “リノベでつくる、家族に寄り添う空間”

<h3>引っ越すたびに<br /> その家にテーマを決め、<br /> 今の家は「もぐらの穴」</h3> <p>まるで山小屋にきたような、不思議な空間の及川さん宅。引っ越しをする度に部屋のテーマをつくっている。前回はナウシカがテーマでグリーンとドライフラワーであふれていたそう。</p> <p>「今回の家は薄暗さを生かして、もぐらの穴がテーマ。壁の色は夫婦2人で筋肉痛になりながら塗りました」。</p> <p>2人で壁を塗る際に、天井も同じ色に。元々ついていたライトの形を残して、まるでデザインのように仕上がった。</p> <p>「ライトはルイス・ポールセン。変わった形のものが好き。明るすぎるライトは好きではないので、間接照明や小さなライトで十分」。</p> <p>キッチンは山小屋のような雰囲気。</p> <p>「カウンター部分には、ごちゃごちゃと好きなものを並べています」。</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63701" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/renova3_midasi1.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">カントリー調のキッチンは、この家を気に入った理由のひとつ</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63664" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p30renovation_3.jpg" alt="201904_p30renovation_2" width="820" height="547" /><br /> 収納が多く、使いやすいカウンターキッチンも、この家に惹かれたポイント。「料理しながら家が見渡せて、生活しやすいです」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63702" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/renova3_midasi2.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">変わったつくりと薄暗さ。そこを生かして自分たちらしい家に</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63663" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p30renovation_2.jpg" alt="201904_p30renovation_1" width="820" height="547" /><br /> 「テーマをもぐらの穴と決めて、木を置いたり、壁の色を決めたり。テーマに合わせて家をつくっていく作業がとても楽しいんです」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63703" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/renova3_midasi3.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">キッチンに簡単DIYで木の棚をつくり、より機能的に</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63665" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p31renovation_4.jpg" alt="201904_p31renovation_3" width="820" height="547" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-63666" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p31renovation_5.jpg" alt="201904_p31renovation_4" width="820" height="547" /><br /> 「木板を組み合わせて自分でつくった木の棚と小さな簡易ライトは、まるで山小屋のような雰囲気のこのキッチンにぴったり」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63704" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/renova3_midasi4.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">ソファにはクッションをたくさん並べ、寛げる場所に</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63667" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p31renovation_6.jpg" alt="201904_p31renovation_5" width="820" height="547" /><br /> 「ずっと使っているのでそろそろ買い換える予定のソファ。家族4人になったので全員で寛げるような大きさを探しているところ」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63705" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/renova3_midasi5.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">個性的なライトが特徴である及川家。ダイニングのライトもDIYで取り付けを</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63668" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p31renovation_7.jpg" alt="201904_p31renovation_6" width="500" height="700" /><br /> 内装屋さんである友人に相談しながら、ダイニングルームのライトを取り付け。「木の板を使いながら、電気の配線を工夫しました」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63706" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/renova3_midasi6.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">夫婦で塗った壁と天井。ライト周りはあえて元の色を残してポイントに</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63669" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p31renovation_8.jpg" alt="201904_p31renovation_7" width="820" height="547" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-63670" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p31renovation_9.jpg" alt="201904_p31renovation_8" width="500" height="700" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-63671" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p31renovation_10.jpg" alt="201904_p31renovation_9" width="500" height="700" /><br /> 絶妙な壁の色は、内装屋である友人に調合してもらったもの。フローリングを全て絨毯に変え、部屋ごとに絨毯の色も変えたそう。</p>

雑貨店オーナー・山本郁美さんの “リノベでつくる、家族に寄り添う空間”

<h3>マンション共通である<br /> 壁のウッドパネルを<br /> イメージソースに改築を</h3> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62160" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p27renovation_1.jpg" alt="山本郁美さんのお家" width="820" height="547" /></p> <p>違う部屋に住んでいた時、角部屋が空いたので引っ越しを。キッチンと2部屋を全てつなげてリビング、ダイニング、キッチンをひと繋ぎに。家具の配置によって、やんわりとスペース分けを。</p> <p>「私の希望はウッドデッキと、そこに水道があること。そして陽がたっぷりあたる部屋という、3つだけ。あとは主人にお任せしました。主人とは趣味が近く、彼は空間づくりも仕事なので、安心して任せることができ、とても居心地のいい家になりました」。</p> <p>キッチンには作業台を置いて、オープンキッチンに。たくさんの器が並ぶ食器棚でキッチンスペースを区切っている。</p> <p>「子どもと犬がいるわが家にとって、キッチンから全てを見渡すことができることは、暮らしやすいポイントです」。</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62396" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/renova2_midasi1.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">郁美さんの希望は植物がたっぷり置ける広いウッドデッキ</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62155" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p26renovation_2.jpg" alt="植物がたくさん置いてあるウッドデッキ" width="820" height="547" /><br /> 「私が大切にしている鉢を思い切り置くことができるウッドデッキ。家と外が繋がっていて素足のまま出られるのでとても嬉しい」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62397" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/renova2_midasi2.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">廊下に飾り棚をつくることで気持ちよいスペースに</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62156" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p26renovation_3.jpg" alt="廊下の飾り棚" width="500" height="700" /><br /> 玄関からリビングに続く廊下の飾り棚には、花や好きな器を飾る。好きなものを飾るスペースをつくっておくことで、生活に彩りを。</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62398" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/renova2_midasi3.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">リノベーションのイメージソースとなったウッドパネル壁</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62157" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p26renovation_4.jpg" alt="ウッドパネルの壁" width="500" height="700" /><br /> 「全部屋共通であるウッドパネル壁が気に入ったので、ここは残して、このイメージを崩さないようリノベーションしました」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62399" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/renova2_midasi4.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">玄関すぐの小さな部屋は倉庫スペースに</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62158" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p26renovation_5.jpg" alt="倉庫スペース" width="500" height="700" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-62159" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p26renovation_6.jpg" alt="倉庫スペースのシューズラック" width="500" height="700" /><br /> 玄関入ってすぐにある女中室は土間をイメージした倉庫スペース。「靴、ベビーカー、自転車などが置けるので想像以上に便利です」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62400" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/renova2_midasi5.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">居心地重視のベッドルームは極力シンプルに</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62161" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p27renovation_7.jpg" alt="シンプルなベッドルーム" width="820" height="547" /><br /> 家はブラウンとグリーンで統一されているのですが、ベッドルームは極力シンプルに。ベッドはシモンズです」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62395" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/renova2_midasi6.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">ご主人がDIYで取り付けたという棚の上には空気の通り道を</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62162" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p27renovation_8.jpg" alt="DIYで取り付けた棚" width="820" height="547" /><br /> ご主人が自分で取り付けたというユニットシェルフ。シェルフ上の壁部分にキッチン壁に使われていたルーバーをはめて、空気の通り道を。</p>

BEAMSウェブ担当・足立拓哉さん夫妻の “リノベでつくる、家族に寄り添う空間”

<h3>収納スペースを中心に<br /> 回廊式につくることで<br /> スペースを分ける</h3> <p>フルリノベーションで一から組み立て直したという足立さん宅。物件探しと同時にリノベーション会社も探して決めて、相談しながら家を決める流れに。</p> <p>「“てまひま不動産”という会社にお願いすることになり、長方形の方が部屋をつくりやすいなど色々なアドバイスを頂きながらこの家に決めました。〝広いリビング〟という希望を第一優先にフルリノベーションしました」。</p> <p>家の中心に収納スペースをつくり、それを囲うように各スペースが存在。62平米を最大限有効に使っている。</p> <p>「リビングから玄関に続くスペースには、昔からの希望だったロングデスクを。ゆくゆくは息子の勉強スペースにもできますし。子どもの成長に合わせてスペース分けを変えていく予定です」。</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63707" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/renova4_midasi1.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">家具の配置を自由に変えられるようライトはレール式に</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63675" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p32renovation_2.jpg" alt="201904_p32renovation_2" width="500" height="700" /><br /> リビング&ダイニングスペースを最も大きくとったので、家具の配置は自由。レール式のライトにしておけば、模様替えしやすい。</p> <h4 style="text-align: center;">ダイニングテーブル横すぐに収納棚。導線を短くして細かいストレスを削減</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63674" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p32renovation_1.jpg" alt="201904_p32renovation_1" width="820" height="547" /><br /> ダイニングスペース横にレールをつけてカーテンで仕切る予定であったが、家が狭く感じるので、仕切りはつくらずオープン棚に。</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63708" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/renova4_midasi2.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">キッチンからベッドルームへの窓で空気の流れ道を</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63676" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p32renovation_3.jpg" alt="201904_p32renovation_3" width="500" height="700" /><br /> 「空気の流れを循環させることにこだわる設計会社だったので、空気がこもりやすいベッドルームにも小窓を。子どもも嬉しそうです」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63709" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/renova4_midasi3.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">作業スペースには本や細々としたものを全て収納することができる</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63678" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p33renovation_4.jpg" alt="201904_p33renovation_4" width="500" height="700" /><br /> リビングからバスルームや玄関へと続く道に存在する作業スペースは作り付けの棚や、机下の箱など収納スペースが多い。<br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-63679" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p33renovation_5.jpg" alt="201904_p33renovation_5" width="500" height="700" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-63680" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p33renovation_6.jpg" alt="201904_p33renovation_6" width="500" height="700" /><br /> 「このロングデスクは、今は夫婦の作業スペース。将来は息子の勉強机としても活躍しそうです」。そう話すロングデスクは、棚も作り付けに。回廊部分をうまく生かしたロングデスクは収納としても活躍している。</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63710" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/renova4_midasi4.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">玄関入ってすぐのスペースには靴棚とバスルームを</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63681" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p33renovation_7.jpg" alt="201904_p33renovation_7" width="820" height="547" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-63682" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p33renovation_8.jpg" alt="201904_p33renovation_8" width="820" height="547" /><br /> 玄関入って右側には靴棚とバスルーム。「子どもが泥んこで帰ってきても、そのままバスルームへ行けるようこだわりました」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63711" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/renova4_midasi5.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">2階建てにすることで下を収納スペース、上をベッドルームに</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-63683" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/04/201904_p33renovation_9.jpg" alt="201904_p33renovation_9" width="500" height="700" /><br /> 玄関入ってすぐの部分を2階建てに。「息子が大きくなったら、2段ベッドのように夫婦はこの1階で寝ようかなぁと思っています」</p>

年齢別初めての料理~5歳からできる! ハンバーグプレート~

<p><img class="aligncenter size-full wp-image-62799" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant5_2.jpg" alt="5歳・ハンバーグプレート_2" width="820" height="547" /></p> <hr /> <h2 align="center">型でぬく<br /> 「コップおにぎり」</h2> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62800" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant5_3.jpg" alt="5歳・ハンバーグプレート_3" width="500" height="330" /><br /> パカッとコップからおにぎりを抜くたびに「うわ〜!」と歓声がわくコップおにぎり。粘土あそびと同じ要領で楽しめるレシピです。小さなコップやお椀を使って、自分好みのおにぎりの形をつくりましょう。</p> <p><strong>■材 料(2人分)</strong><br /> 温かいごはん……2膳分<br /> 塩……少々<br /> ふりかけ……適量</p> <p><strong>■つくり方</strong><br /> 1.コップのなかにご飯を入れる<br /> 2.コップから抜く<br /> 3.ふりかけをかける</p> <div style="background: #F7F6F0; padding: 10px;"> <div align="center"><strong>\ママのサポートポイント/</strong></div> <p>コップにごはんを詰めるときは「ギューギューに押し付けないで、やさしくね」とアドバイス。抜くときは「どんな形になるかな?」と子どものワクワクを引き出してあげて。</p> </div> <hr /> <h2 align="center">こねる<br /> 「こねこねバーグ」</h2> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62801" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant5_4.jpg" alt="5歳・ハンバーグプレート_4" width="500" height="330" /><br /> 「お肉ってひんやりしてるんだね!」や「ネバネバして何か気持ちわるいね〜」などなど、さまざまなコメントが溢れ出るのがハンバーグづくり。子どもが手から得る情報の多さに、ママも驚かされるはず!</p> <p><strong>■材 料(2人分)</strong><br /> 合いびき肉……200g<br /> 玉ねぎみじんぎり……1/4個分<br /> パン粉……大さじ2<br /> 牛乳(豆乳でもOK)……大さじ2<br /> 溶き卵……1/2個分<br /> 塩……小さじ1/3<br /> こしょう……少々<br /> ナツメグ……少々<br /> サラダ油……小さじ1<br /> ケチャップ……適量</p> <p><strong>■つくり方</strong><br /> 1.ボウルに材料をすべて入れてよく混ぜ合わせる。<br /> 2.手で空気を抜きながら小判型に形作り、温めたフライパンにサラダ油を敷いて焼く。<br /> 3.片面焼き色がついたら、蓋をして蒸し焼きにし中まで火を通す。</p> <div style="background: #F7F6F0; padding: 10px;"> <div align="center"><strong>\ママのサポートポイント/</strong></div> <p>ハンバーグを初めてこねたとき、子どもはさまざまな反応をみせます。その素直な意見をママは否定せずに受け止めてあげて。玉ねぎはつくりやすいように炒めずに使います。</p> </div> <hr /> <h2 align="center">きる・しぼる<br /> 「ジューシーサラダ」</h2> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62802" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant5_5.jpg" alt="5歳・ハンバーグプレート_5" width="500" height="330" /><br /> 大人と同じ道具を使えることで子どもはとってもウキウキ! 切る・絞ることで、食材からはどんなにおいがするかな?においから唾液が出るという感覚を知ってもらえるのもこのレシピの特徴です。</p> <p><strong>■材 料(2人分)</strong><br /> レタス……2枚<br /> きゅうり……1/3本<br /> レモン汁……小さじ2<br /> オリーブオイル……小さじ2<br /> 塩……ひとつまみ<br /> ミニトマト……6個</p> <p><strong>■つくり方</strong><br /> 1.レタスは良く洗ってちぎる。<br /> 2.きゅうりは良く洗って輪切りにする。<br /> 3.レモン1個を半分に切って、レモン絞り器で絞る。<br /> 4.1と塩を混ぜ合わせ、オリーブオイルを加えてよく混ぜ合わせる。</p> <div style="background: #F7F6F0; padding: 10px;"> <div align="center"><strong>\ママのサポートポイント/</strong></div> <p>包丁は小さなものをチョイスして。果物ナイフを使っても良し。添える方の手は「猫ちゃんだよ」と必ず教えてあげて。バナナを試し切りさせて包丁を扱う練習をしても◎</p> </div> <hr /> <h2 align="center">WORKSHOP<br /> ストローに旗をむすんで華やかケーキトッパー</h2> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62803" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant5_6.jpg" alt="5歳・ハンバーグプレート_6" width="300" height="350" /><br /> 2本のストローに旗がついた紐を結べば、おしゃれなケーキトッパーに。ケーキなどのスイーツに立てても可愛い。ワクワク度もあがります!</p>

年齢別初めての料理~4歳からできる! まんまるおむすびプレート~

<p><img class="aligncenter size-full wp-image-62786" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant4_2.jpg" alt="4歳・まんまるおむすびプレート_2" width="820" height="547" /></p> <hr /> <h2 align="center">にぎる<br /> 「ラップおにぎり」</h2> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62787" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant4_3.jpg" alt="4歳・まんまるおむすびプレート_3" width="500" height="330" /><br /> 愛情込めてニギニギ。粘土遊びを知る子どもはおにぎりづくりが大好き。得意顔でにぎりますが、そのうち粘土との違いを知ります。ふんわりにぎるのがおいしさの秘密。固いのと柔らかいの、味はどう違う?</p> <p><strong>■材 料(2人分)</strong><br /> 温かいごはん……2膳分<br /> 塩……少々<br /> ふりかけ……適量</p> <p><strong>■つくり方</strong><br /> 1.ラップに塩をふり、その上にご飯を乗せておむすびを作る。<br /> 2.ラップをとりふりかけをかける。</p> <div style="background: #F7F6F0; padding: 10px;"> <div align="center"><strong>\ママのサポートポイント/</strong></div> <p>「ギュッとしたら固くなっちゃうよ。やさしくふんわりね」とアドバイスを。ラップにくるんでにぎると手が汚れないのでオススメ。慣れてきたら手に塩をつけてにぎっても◎</p> </div> <hr /> <h2 align="center">する&あえる<br /> 「ごりごり胡麻和え」</h2> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62788" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant4_4.jpg" alt="4歳・まんまるおむすびプレート_4" width="500" height="330" /><br /> すり鉢で胡麻をごりごりすると、ふんわり漂ってくる芳ばしい香り。音とにおいを五感で楽しむのが胡麻すりです。ほうれん草にあえると胡麻はどう変化するかな? 細かい胡麻、粗い胡麻で違いがあるよ。</p> <p><strong>■材 料(2人分)</strong><br /> ほうれん草……1/2わ<br /> 白ごま……大さじ1と1/2<br /> 塩……少々<br /> しょうゆ……小さじ1/2<br /> 砂糖……少々<br /> ごま油……小さじ1/2</p> <p><strong>■つくり方</strong><br /> 1.ほうれん草は茹でて、4センチ幅に切っておく。<br /> 2.白ごまをすり鉢でする。<br /> 3.茹でたほうれん草に調味料で味付けし、すった白ごまをあえる。</p> <div style="background: #F7F6F0; padding: 10px;"> <div align="center"><strong>\ママのサポートポイント/</strong></div> <p>子どもがすり鉢を片手で支えられない場合はママがすり鉢を押さえてあげて。胡麻の粒がどう変化するか知ってもらうのがポイント。「形が変わってきたよ」などの声がけを。</p> </div> <hr /> <h2 align="center">やく<br /> 「スクランブルエッグ」</h2> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62789" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant4_5.jpg" alt="4歳・まんまるおむすびプレート_5" width="500" height="330" /><br /> トロトロの液状の卵を火をかけるとアラ不思議、なぜか固まってきたよ! 焦げてきたよ! “焼く”という感覚を楽しめるのがコチラのレシピ。箸がまだ使えない子は、ヘラでマゼマゼしてみてね。</p> <p><strong>■材 料(2人分)</strong><br /> ソーセージ……4本<br /> 卵……2個<br /> 塩……少々<br /> こしょう……少々<br /> サラダ油……小さじ1</p> <p><strong>■つくり方</strong><br /> 1.卵を割って塩、こしょうをふり良く混ぜる。<br /> 2.フライパンにサラダ油を温め、ソーセージを焼く。<br /> 3.卵を流し入れ、箸でぐるぐると混ぜながら火を通す。</p> <div style="background: #F7F6F0; padding: 10px;"> <div align="center"><strong>\ママのサポートポイント/</strong></div> <p>目の高さに火があると危ないので、子どもの腰の高さにフライパンがくるように。カセットコンロをテーブルに乗せて調理すると、子どもも怖がらずにフライパンを扱えます。</p> </div> <hr /> <h2 align="center">WORKSHOP<br /> お子さまランチに仕上がる万能ピック</h2> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62790" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant4_6.jpg" alt="4歳・まんまるおむすびプレート_6" width="300" height="350" /><br /> つまようじにマスキングテープを貼って、可愛いピッグのできあがり。おにぎりやソーセージにさすと、パーティー感がググッとアップします。</p>

ママたち絶賛! 「おうち吉野家」ですぐできる絶品おかず

<h2 style="text-align: center;">体験したママ&キッズ</h2> <p style="text-align: center;"><img class="size-full wp-image-61427 aligncenter" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/yoshinoya_inai.jpg" alt="" width="300" height="300" /></p> <p style="text-align: center;"><span style="font-size: 14px;"><strong>美里さん&ぜんくん・5歳</strong></span></p> <p>Instagramやブログで、投稿する料理写真が人気。料理の仕事をしている経験から、時短レシピはお手の物な料理上手ママ。</p> <p><img class="size-full wp-image-61427 aligncenter" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/yoshinoya_matsumoto-e1551313079175.jpg" alt="" width="300" height="300" /></p> <p style="text-align: center;"><span style="font-size: 14px;"><strong>松本ゆかさん&しずわちゃん・6歳</strong></span></p> <p>2人姉妹ママ。休みの日は家族でお出かけすることも多く、疲れて帰ってきた日のお助けレシピを知りたいとか。</p> <p><img class="size-full wp-image-61427 aligncenter" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/yoshinoya_kimura-e1551313096331.jpg" alt="" width="300" height="300" /></p> <p style="text-align: center;"><span style="font-size: 14px;"><strong>木村紗八子さん&綾一くん・6歳</strong></span></p> <p>育ち盛りの綾一くんと、1歳の妹・維十ちゃんを育てるワーキングママ。忙しい日々の中で、手軽にできる絶品レシピに興味深々。</p> <hr /> <h2 style="text-align: center;">“おうち吉野家”が楽しめる<br /> 「冷凍牛丼の具」</h2> <p><img class="alignnone size-full wp-image-61423" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/02/yoshinoya_3.jpg" alt="おうち吉野家冷凍牛丼の具" width="820" height="547" /></p> <p><strong>吉野家『冷凍牛丼の具』</strong><br /> 吉野家の牛丼をいつでもご自宅で! レンチンまたは湯せんするだけでOK。ベーシックな牛丼はもちろん、肉じゃがやコロッケなど、ひと手間加えたアレンジ料理にも大活躍!</p> <hr /> <h2 style="text-align: center;">子どもも大好き! “おうち牛丼”</h2> <p><img class="alignnone size-full wp-image-61422" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/02/yoshinoya_2.jpg" alt="読者モデルの座談会" width="820" height="547" /></p> <p><span style="color: #535353;">――「冷凍牛丼の具」を試した感想は?</span></p> <p>美里さん:「冷凍牛丼の具」は買ったことがあるよ! レンチンするだけの食材は重宝するよね。冷凍庫でもかさばらないし、おいしくて便利。</p> <p>松本さん:通販サイトのランキング上位にあって気になってた! 『吉野家』の牛丼は手軽で、お肉だけでなくタマネギも一緒に摂れて、家族みんなが好きな味。</p> <p>木村さん:パパが学生の時『吉野家』でアルバイトしてたから、牛丼といえば『吉野家』。でも「冷凍牛丼の具」は知らなかった。お店と同じ味がして感動!</p> <p><img class="alignnone size-full wp-image-61421" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/02/yoshinoya_1.jpg" alt="読者モデルの座談会" width="820" height="547" /></p> <p><span style="color: #535353;">―厳選した産地の牛肉とタマネギを使用し、工場では徹底された品質や衛生管理の元でお店と同じ製法を実現。さらに、出来立てを急速冷凍しているから、 お店の味が叶うのだとか。保存料も使っていません。</span></p> <p>松本さん:冷凍食品とは思えないほど、タマネギが甘くてシャキシャキでびっくり! 産地や製法にこだわっているからなんだね。</p> <p>木村さん:冷凍食品を子どもに食べさせるのは、少し抵抗があったけど、保存料を使っていないと聞いて安心して食卓に出せるよ。</p> <p>美里さん:値段が少し高くても、子どもが口にするものは、良いものをきちんと選びたいよね。</p> <p><img class="alignnone size-full wp-image-61413" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/02/yoshinoya_12.jpg" alt="読者モデルの座談会" width="820" height="547" /></p> <p><span style="color: #535353;">―「冷凍牛丼の具」をどんな時、どんな風に活用したい?</span></p> <p>美里さん:わが家では、肉うどんや肉豆腐にして、ひと手間加えて使っているよ。大人は、味変しておつまみにしてもおいしかった!</p> <p>木村さん:牛丼だけじゃなく、アレンジで幅広く使えるのが嬉しいよね。普段は仕事で遅くなっちゃった日にテイクアウトすることが多かったけど、「冷凍牛丼の具」を買っておけば、今まで以上に時短になってレパートリーが増えそう!</p> <p>松本さん:特に週末のお出かけや旅行から帰ってきた日は、ママもへとへと。これならラクチンな上に、子どもも喜んで食べてくれるなんて本当に有難い! さっそくネットで注文します!</p> <hr /> <h2 style="text-align: center;">超簡単!アレンジレシピ</h2> <p>時間がない時も、お家にある材料を使って簡単にできるアレンジレシピを伝授!ぜひ“おうち吉野家”を満喫して!</p> <p><a href="#yakiudon"><br /> ◆RECIPE 01.焼うどん</a></p> <p><a href="#takkarubi"><br /> ◆RECIPE 02.牛肉のチーズタッカルビ風</a></p> <p><a href="#rollsand"><br /> ◆RECIPE 03.牛ポテサラのロールサンド</a></p> <hr /> <h3 id="yakiudon" style="text-align: center;">RECIPE 01<br /> 焼うどん</h3> <p><img class="alignnone size-full wp-image-61418" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/02/yoshinoya_8.jpg" alt="おうち吉野家冷凍牛丼の具アレンジレシピ" width="820" height="547" /></p> <p>1品で、お肉も野菜も摂れる焼うどん。短時間でできるのに、ボリューム満点で大満足間違いなし! 料理するママも時短で嬉しい、鉄板メニューに♪</p> <div class="two-column"> <div class="left-column"><img class="aligncenter size-full wp-image-61467" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/yoshinoya_13.jpg" alt="" width="820" height="547" /></div> <div class="right-column">「牛丼の具に味がしっかりついているから、息子も大満足で完食! うどんや野菜と炒めるだけの簡単さは本当に助かる…! 時短レシピのレパートリーが増えました♡」(美里さん)</div> </div> <p><img class="alignnone size-full wp-image-61425" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/02/yoshinoya_5.jpg" alt="おうち吉野家冷凍牛丼の具アレンジレシピ" width="820" height="547" /></p> <p><strong>[材料] 4人分</strong><br /> 冷凍牛丼の具……1袋<br /> 茹でうどん……2玉<br /> ショウガ……1/2かけ<br /> ニンニク……1/2かけ<br /> ニラ……1/2束<br /> モヤシ……1/2袋<br /> サラダ油……大さじ1<br /> 塩・胡椒……少々<br /> ごま油……小さじ1</p> <p><strong>[つくり方]</strong><br /> 1.冷凍牛丼の具を電子レンジか熱湯で表示通りに温めておく。<br /> 2.ショウガ、ニンニクはみじん切り、ニラは5㎝の長さに切る。<br /> 3.フライパンにサラダ油とショウガ、ニンニクを入れて中火で温め、ニラとモヤシも加えて塩・胡椒をふって炒める。<br /> 4.1とうどんを加えて炒め合わせ、ごま油をまわしかけて香りづけする。</p> <hr /> <h3 id="takkarubi" style="text-align: center;">RECIPE 02<br /> 牛肉のチーズタッカルビ風</h3> <p><img class="alignnone size-full wp-image-61420" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/02/yoshinoya_10.jpg" alt="おうち吉野家冷凍牛丼の具アレンジレシピ" width="820" height="547" /><br /> とろ~りチーズが絶品のチーズタッカルビをお家でもトライ! 大人はキムチやコチュジャンで辛味をプラスしてもGOOD!</p> <div class="two-column"> <div class="left-column"><img class="alignnone size-full wp-image-61424" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/02/yoshinoya_4.jpg" alt="" width="820" height="547" /></div> <div class="right-column">「私も娘も一番のお気に入り! 娘は、チーズが大好きなので、お肉と野菜にたっぷり絡めておいしそうに食べていました。見た目も豪華で、わが家の定番メニューになりそう♪」(松本さん)</div> </div> <p><img class="alignnone size-full wp-image-61419" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/02/yoshinoya_9.jpg" alt="おうち吉野家冷凍牛丼の具アレンジレシピ" width="820" height="547" /></p> <p><strong>[材料] 4人分</strong><br /> 冷凍牛丼の具……2袋<br /> キャベツ……1枚<br /> パプリカ……1/4個<br /> ピーマン……2個<br /> 塩・胡椒……少々<br /> ごま油……大さじ1<br /> とろけるタイプのチーズ……100g<br /> キムチ、コチュジャン(お好みで)……適量</p> <p><strong>[つくり方]</strong><br /> 1.冷凍牛丼の具を電子レンジか熱湯で表示通りに温めておく。<br /> 2.キャベツは3㎝角、パプリカ、ピーマンは1㎝幅の千切りにしておく。<br /> 3.ホットプレートかフライパンにごま油を温め、2を加えて炒めて、塩・胡椒をする。<br /> 4.1を汁ごと加えて炒め合わせ、片方に寄せて空いた場所にチーズをのせて溶かす。<br /> 5.チーズを絡めながら食べる。大人はお好みでキムチやコチュジャンを絡めてもおいしい。</p> <hr /> <h3 id="rollsand" style="text-align: center;">RECIPE 03<br /> 牛ポテサラのロールサンド</h3> <p><img class="alignnone size-full wp-image-61416" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/02/yoshinoya_6.jpg" alt="おうち吉野家冷凍牛丼の具アレンジレシピ" width="820" height="547" /></p> <p>ホクホクのジャガイモと、味の染みた牛肉がベストマッチ! ピクニックや毎日のお弁当にもぴったり♪</p> <div class="two-column"> <div class="left-column"><img class="alignnone size-full wp-image-61412" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/02/yoshinoya_11.jpg" alt="" width="820" height="547" /></div> <div class="right-column">「牛丼の具とジャガイモを和えて、パンに挟むだけで、こんなにおいしそうに食べてくれてびっくり。コロッケみたい~!と喜んで食べていました。さっそく家でも試します!」(木村さん)</div> </div> <p><img class="alignnone size-full wp-image-61417" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/02/yoshinoya_7.jpg" alt="おうち吉野家冷凍牛丼の具アレンジレシピ" width="820" height="547" /></p> <p><strong>[材料] 4人分</strong><br /> 冷凍牛丼の具……1袋<br /> ジャガイモ……2個(250g)<br /> 塩・胡椒……少々<br /> ロールパン……8個<br /> レタス……8枚<br /> マヨネーズ……大さじ2</p> <p><strong>[つくり方]</strong><br /> 1.ジャガイモの皮をむいて柔らかく茹でる。<br /> 2.冷凍牛丼の具を電子レンジか熱湯で表示通りに温めておく。<br /> 3.茹であがったジャガイモを湯切りして熱いうちにマッシャーで潰す。2を汁ごと加えて混ぜ合わせ、塩・胡椒で味を調える。<br /> 4.ロールパンは半分に切り込みを入れ、マヨネーズを塗り、レタスと3をはさむ。</p> <hr /> <h3 style="text-align: center;">INFORMATION</h3> <p style="text-align: center;"><strong>Instagram「#おうち吉野家」で検索!<br /> みんなのつくったメニューを公開中</strong></p> <p>Instagramでハッシュタグ「<a href="https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%81%8A%E3%81%86%E3%81%A1%E5%90%89%E9%87%8E%E5%AE%B6/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">#おうち吉野家</a>」を検索すると、みんなが冷凍牛丼の具を使ったアレンジレシピがずらり。ぜひ参考に、チェックしてみて。</p> <hr /> <p><span style="font-size: 12px; float: left;">sponsored by 株式会社吉野家</span><br /> <span style="font-size: 12px; float: left;">media by C.REP Co.Ltd</span></p> <hr /> <div class="magazineSingleArticle-profile "><img class="alignnone size-full wp-image-61196" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/yoshinoya-e1550657528569.gif" alt="" width="150" height="178" /><br /> <strong>吉野家『冷凍牛丼の具』</strong><br /> 子どもも大人も大好きな吉野家の牛丼の味をお家でも。厳選した産地の牛肉とタマネギを使用し、お店と同じ製法で、お店の味を実現。そのまま牛丼で食べるのはもちろん、アレンジメニューで豊富に楽しめるのも魅力。現在、<a href="https://e-shop.yoshinoya.com" target="_blank" rel="noopener noreferrer">公式通販ショップ</a>や、生協、一部のスーパーで購入可能。問い合わせ:吉野家公式通販ショップ <a href="https://e-shop.yoshinoya.com/shop/pages/hugmug.aspx?hugmug" target="_blank" rel="noopener noreferrer">https://e-shop.yoshinoya.com/shop/pages/hugmug.aspx</a></div>

KUMON×HugMug インスタキッズフォトコンテスト Vol.2 結果発表!

<h3 style="text-align: center;">《募集テーマ》 わが家の学習スタイル</h3> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62531" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/kumon_grandprix_1.jpg" alt="グランプリ_kumon" width="200" height="181" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-62475" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/vol.27_p99kumon_1.jpg" alt="グランプリ_1" width="500" height="630" /><br /> <a href="https://www.instagram.com/shoko1126/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">@shoko1126</a>さん<br /> 朝食後にKUMON学習。にこにこ顔で学習する姿から、勉強が好きな様子が伝わってきます。しっかりと鉛筆を握った小さい手も可愛い。</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62532" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/kumon_photpgenic_1.jpg" alt="フォトジェニック賞_kumon" width="200" height="173" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-62476" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/vol.27_p99kumon_2.jpg" alt="フォトジェニック賞_2" width="820" height="836" /><br /> <a href="https://www.instagram.com/yu_yu7.29/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">@yu_yu7.29</a>さん<br /> 姉弟で仲良く学習する様子を、真上から撮影した構図が秀逸。ママカメラマンを見上げる二人のキラキラした笑顔が眩しくて素敵です。</p> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62477" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/vol.27_p99kumon_3.jpg" alt="フォトジェニック賞_3" width="820" height="506" /><br /> <a href="https://www.instagram.com/622.twins/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">@622.twins</a>さん<br /> 勉強が大好きな双子ボーイズは、向かい合って学習中。お揃いの洋服を着せて、真横から撮影した、シンメトリーな構図がお見事!</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62533" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/kumon_studystyle_1.jpg" alt="学習スタイル賞_kumon" width="200" height="173" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-62530" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/vol.27_p99kumon_4n.jpg" alt="学習スタイル賞_4" width="820" height="610" /><br /> <a href="https://www.instagram.com/buuuyuuu/">@buuuyuuu</a>さん<br /> ひとつの机に兄妹がきゅっと寄り添って学習する様子にほっこり。お兄ちゃんのおちゃめな表情に、思わずこちらも笑顔になります。<br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-62479" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/vol.27_p99kumon_5.jpg" alt="学習スタイル賞_5" width="820" height="738" /><br /> <a href="https://www.instagram.com/nyaoko550222/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">@nyaoko550222</a>さん<br /> お姉ちゃん&お兄ちゃんの学習タイムに、妹ちゃんも真似っこしてお勉強。一緒に学習できて嬉しい気持ちがはにかみ顔から伝わってきます。</p> <hr /> <h3 style="text-align: center;">ほかにも、素敵な投稿がいっぱい!<br /> その一部をここでご紹介します。</h3> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62481" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/vol.27_p99kumon_7_ad.jpg" alt="もうすぐ一年生" width="820" height="547" /><br /> <a href="https://www.instagram.com/nozokyle/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">@nozokyle</a>さん<br /> もうすぐ一年生。成長する息子くんを見守るママの笑顔が素敵。</p> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62483" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/vol.27_p99kumon_9_ad.jpg" alt="お姉ちゃんの音読タイム" width="820" height="547" /><br /> <a href="https://www.instagram.com/miumama616/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">@miumama616</a>さん<br /> お姉ちゃんの音読タイムは妹たちへの読み聞かせタイム♡</p> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62484" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/vol.27_p99kumon_10_ad.jpg" alt="自分で時間チェック" width="820" height="547" /><br /> <a href="https://www.instagram.com/miiiiiii_y/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">@miiiiiii_y</a>さん<br /> 自分で時間をチェックしながら学習中。時計を読む力も身に付いたよう!</p> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62643" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/vol.27_p99kumon_sakusaku.jpg" alt="足し算を勉強する子どもたち" width="820" height="614" /><br /> <a href="https://www.instagram.com/sakusaku_panda___/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">@sakusaku_panda___</a>さん<br /> 一人だと気が進まない事も、2人だと楽しそう♪</p> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62485" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/vol.27_p99kumon_11_ad.jpg" alt="ママお手製TO DOボード" width="820" height="614" /><br /> <a href="https://www.instagram.com/martha49717/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">@martha49717</a>さん<br /> 毎日頑張る息子くんに、ママお手製のTO DOボードが大活躍!</p> <hr /> <p><span style="font-size: 12px; float: left;">sponsored by 公文教育研究会</span><br /> <span style="font-size: 12px; float: left;">media by C.REP Co.Ltd</span></p> <hr /> <div class="magazineSingleArticle-profile "> <div class="magazineSingleArticle-profile_text"> <p><strong>KUMON公式Instagram更新中!</strong><br /> <a href="https://www.instagram.com/kumon_jp_official" target="_blank" rel="noopener noreferrer">@kumon_jp_official</a>をチェック!</p> <p><strong>KUMON BUZZ PLACE</strong><br /> KUMONに通う生徒・保護者・OB/OGのクチコミサイト!<br /> <a href="https://buzz.kumon.ne.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">https://buzz.kumon.ne.jp</a></p> <p><strong>KUMON公式サイト</strong><br /> <a href="https://www.kumon.ne.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">https://www.kumon.ne.jp</a></p> </div> </div>

年齢別初めての料理~3歳からできる! ロールサンド&サラダのプレート~

<p><img class="aligncenter size-full wp-image-62590" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant_2.jpg" alt="3歳・ロールサンド&サラダのプレート_2" width="820" height="547" /></p> <hr /> <h2 align="center">はさむ<br /> 「いろいろロールサンド」</h2> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62589" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant_3.jpg" alt="3歳・ロールサンド&サラダのプレート_3" width="500" height="330" /><br /> レタス、それともハム? 食材のなかから好きな具と量を選んで、ロールパンの間にギュギュッ! 自分でモノをセレクトする判断力が養えて、どうすればキレイにはさめるか考える力がつくロールサンド。</p> <p><strong>■材 料(2人分)</strong><br /> ロールパン……4個<br /> ハム……4枚<br /> チーズ……適量(野菜やそのほかの素材はお好みで用意)<br /> レタス……適量<br /> マヨネーズ……大さじ2<br /> バター……大さじ1</p> <p><strong>■つくり方</strong><br /> 1.ロールパンには切込みを入れておく。<br /> 2.挟む素材は良く洗ったり、切ったりして、お皿に盛っておく。<br /> 3.こどもが素材を選びながら、ロールパンに挟んでいく。</p> <div style="background: #F7F6F0; padding: 10px;"> <div align="center"><strong>\ママのサポートポイント/</strong></div> <p>「サンドイッチ、食べたことある?」と声をかけて、子どもにサンドイッチの記憶をたどらせてみるのがコツ。次に「ママが好きな具をはさんでみようか」と提案してみて。</p> </div> <hr /> <h2 align="center">えらぶ<br /> 「いろどりトライフル」</h2> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62588" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant_4.jpg" alt="3歳・ロールサンド&サラダのプレート_4" width="500" height="330" /><br /> さまざまなフルーツのなかから、自分の好みと考えでデザートをチョイス。量が少ない子もいれば、ここだけとびきり多い子も! 色のバランスを考えながら、見た目のフォルムをデザインする練習になります。</p> <p><strong>■材 料(2人分)</strong><br /> カステラ……2切れ(スポンジや蒸しパンでもOK)<br /> 生クリーム……適量<br /> 季節のフルーツ……適量<br /> ミント……少々</p> <p><strong>■つくり方</strong><br /> 1.用意した容器に、カステラをちぎって入れ、クリーム、フルーツも重ねる。<br /> 2.1を2回ほど繰り返して層にする。</p> <div style="background: #F7F6F0; padding: 10px;"> <div align="center"><strong>\ママのサポートポイント/</strong></div> <p>「どんな色にしたらおいしそう?」や「どの果物と合わせるとおいしくなると思う?」などなど。子どもがワクワクするような単語を選び、声をかけてあげることが大切です。</p> </div> <hr /> <h2 align="center">ちぎる<br /> 「もみもみサラダ」</h2> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62587" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant_5.jpg" alt="3歳・ロールサンド&サラダのプレート_5" width="500" height="330" /><br /> キャベツやレタスなど、お好みの葉野菜を手でちぎり、ポリ袋に入れてもみもみ揉むだけで完成! 子どもはおもちゃ感覚でどんどんちぎっていくので、どうすればおいしくなるか考えさせるのがポイント。</p> <p><strong>■材 料(2人分)</strong><br /> キャベツ……2枚<br /> 塩……少々<br /> オリーブオイル……小さじ1/2</p> <p><strong>■つくり方</strong><br /> 1.キャベツは良く洗いちぎったらポリ袋に入れる。<br /> 2.塩、オリーブオイルを入れてよくもむ。</p> <div style="background: #F7F6F0; padding: 10px;"> <div align="center"><strong>\ママのサポートポイント/</strong></div> <p>「ママの口の大きさはどれぐらい?」と言って、ちぎるサイズを考えさせてみましょう。「もみもみするとサラダに変身するよ」など、実験っぽい言葉をかけるのもグッド。</p> </div> <hr /> <h2 align="center">WORKSHOP<br /> 好きなシールを貼ってスプーンやフォークをデコ!</h2> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62610" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_kodomorestaurant_6.jpg" alt="3歳・ロールサンド&サラダのプレート_ワークショップ" width="300" height="350" /><br /> 木製スプーン&フォークにシールを貼るだけで、ポップなカトラリーに大変身! 自分だけのデザインをしたら、さらに食事も楽しみになります。</p>

春休みの旅行で参考にしたい! 旅上手ママ・森きみさんのパッキング & 旅スタイル

<p>「娘はいつも自分用のスーツケースを持って行きたがるので、荷づくりの段階から一緒に楽しんでいます。遊び道具や洋服など、自分で選んだものなら本人も嬉しそう。それに、現地で“あれがないこれがない”というケンカにもならないんです(笑)。自分の荷物は、いつもお土産が多くなるので“スーツケースの半分”がマイルール。ポーチや袋などを使って小分けにするのですが、シワが気にならない服や折りたためるものが基本なので、詰め方を気にせずポンポン荷物を入れられるようにしています」」</p> <div align="center"> <h2>旅行好きな娘は自分でパッキング。<br /> 準備から親子で楽しむ</h2> </div> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62080" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/20019_03_travelstyle_morikimi_1.jpg" alt="モデル・森貴美子さん&娘さん" width="500" height="700" /><br /> 「着いてからそのまま遊びに行けるように、出発時からハワイモード! 娘とは色味を合わせたちょっとしたリンクが多いですね」</p> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62081" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/20019_03_travelstyle_morikimi_2.jpg" alt="スーツケースを引く娘さん" width="500" height="460" /><br /> 「旅行の時には、このピンクのスーツケースとくまのぬいぐるみを必ず持って行く娘。“自分で詰めた荷物を自分で引いて歩く”というのが、お姉さんになった気分でご満悦の様子」</p> <div align="center"> <h2>『リモワ』のスーツケース</h2> </div> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62082" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/20019_03_travelstyle_morikimi_3.jpg" alt="リモワのスーツケース" width="500" height="460" /><br /> 「スーツケースは大きさ別に4種類持っていて、これは2番目に大きいもの。国内から海外まで行先も泊数も様々なので、その時々で使い分けています」</p> <div align="center"> <h2>お気に入りのドレス</h2> </div> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62083" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/20019_03_travelstyle_morikimi_4.jpg" alt="お気に入りのドレス" width="500" height="460" /><br /> 「いつも持って行く、娘お気に入りのドレスワンピ。日本で普段着られないような少しゴージャスなものでも、ハワイでなら着られるので、ここぞとばかりにいつも荷物に詰めてます」</p> <div align="center"> <h2>折り畳み帽子</h2> </div> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62084" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/20019_03_travelstyle_morikimi_5.jpg" alt="折り畳み帽子" width="500" height="460" /><br /> 「『アシーナニューヨーク』の帽子は、すっぽり被れて顔周りの陽射しをカットできるのが嬉しい。しかも折り畳んでも型崩れしないので、絶対旅行に持って行きます!」</p> <div align="center"> <h2>冷房対策のパーカ</h2> </div> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62085" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/20019_03_travelstyle_morikimi_6.jpg" alt="冷房対策の厚手パーカ" width="500" height="460" /><br /> 「私はとても寒がりなので、冷房対策に厚手のパーカは必要不可欠。ハワイの現地でも夜肌寒い時に着たり、本当に重宝します」</p> <div align="center"> <h2>日焼け止め</h2> </div> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62086" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/20019_03_travelstyle_morikimi_7.jpg" alt="UVケア用品" width="500" height="460" /><br /> 「日焼け止めは、用途や場所に合わせて4種類を常備して使い分け。いつも使っているのは、化粧下地にもなる『マナラ』、子ども用には『ヴェレダ』、アウトドアには虫除け効果もある『パラドゥ』、陽射しが強い時には『サンカット』のスプレータイプ」</p> <div align="center"> <h2>ロングワンピース</h2> </div> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62087" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/20019_03_travelstyle_morikimi_8.jpg" alt="ロングワンピース" width="500" height="460" /><br /> 「持って行く服は泊数分、それも全部ワンピースが基本。コットンなどシワが気にならない素材だと長時間パッキングされた後でもそのまま着られてラクチンです。長袖&ロング丈のものが日よけにもなるので特に多いですね。右の白ワンピはちゃんとしたところに行く時用」</p> <div align="center"> <h2>子どもの遊び道具</h2> </div> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62088" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/20019_03_travelstyle_morikimi_9.jpg" alt="子どもの遊び道具" width="500" height="460" /><br /> 「娘は待ち時間や夜間など、子どもにとって退屈な時には、お絵かきセットや折り紙があればずっと遊んでいられるので、空き時間の多い旅行では必須アイテム」</p> <div align="center"> <h2>マッサージグッズ</h2> </div> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62089" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/20019_03_travelstyle_morikimi_10.jpg" alt="マッサージグッズ" width="500" height="460" /><br /> 「機内から着圧レギンスを履いていても、飛行機に乗った後は一日むくみがひどいんです。なので、夜にはマッサージをしながらリラックスタイムを楽しみます。いつも使っているオイルと、『リファ』のローラーでコロコロして、お家みたいなひと時が最高ですね」</p> <hr /> <p>ファッションブランド『オメカシ』のディレクターを務める谷田真美さんのパッキング&旅スタイルは<a href="https://hugmug.jp/kosodate/59141">こちら</a><br /> <a href="https://hugmug.jp/kosodate/59141"><img class="aligncenter size-full wp-image-62467" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2018/12/packing_tanida.jpg" alt="親子旅のパッキング術" width="80%" height="80%" /></a></p>

女優・桃生亜希子さんの “リノベでつくる、家族に寄り添う空間”

<h3>自分が住んでいた家をリノベーションして<br /> 自分の愛する人たちとまた住むという選択</h3> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62132" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p22renovation_1.jpg" alt="桃生亜希子さん" width="820" height="547" /></p> <p>4~14歳の頃に住んでいたという思い出深い家に、自分の家族と住むことにした桃生さん。「この家で過ごした思い出が深く残っていたので、いつか自分に子どもができたらここに戻ってきたいなと、ずっと思っていたんです。例えば、嫌なことがあっても、自然が癒やしてくれて忘れられたんです。そういう環境で子どもを育てられて嬉しいです」。</p> <p>家の間取りはほぼ変えず、壁紙をとって色を塗ったりしながら、自分たちらしい雰囲気に。「床が絨毯でもっと重厚な雰囲気でしたが、フローリングに変えました。息子が色々こぼすので、正解でした。部屋を壁で仕切るのではなく、壁の色を変えることでスペース分けを。好きなインテリアや写真集などを建築家の方に提出して、とことんイメージを共有してからリノベーションの相談を始めたのでとても信頼した状態で進められ、半年で完成しました」。</p> <p>リノベーション時に、リビングにターンテーブルや本を置く棚をオーダーでつくってもらい、そこがとても気に入っている。「本、レコード、ターンテーブル、旅先で買ったもの、写真など、私と主人の思い出がぎゅっと詰まったスペース。大好きな場所です。それに、憧れだったハンモックは、家族みんなが寛いでいるので取り付けて良かったです」。</p> <p>思い出深い家に、新しい想い出が重なっていくことがまた感慨深いそう。</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62380" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/renova1_midasi1.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">電気のスイッチはリノベーション時に一新を</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62134" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p23renovation_2.jpg" alt="一新した電気スイッチ" width="820" height="547" /><br /> 意外と家の印象を左右する、電気のスイッチ。「こういうちょっとした部分をきちんとこだわることが大事なんだなと学びました」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62381" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/renova1_midasi2.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">ダイニングとキッチンの間取りはそのまま生かして広々とした空間に</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62137" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p23renovation_5.jpg" alt="ダイニングキッチン" width="820" height="547" /><br /> ダイニングとキッチンは元々のつくりを生かし、カウンターキッチンに。「家が見渡しやすいので小さい子どもがいるととても便利」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62382" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/renova1_midasi3.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">家を彩る友人の作品たち</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62135" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p23renovation_3.jpg" alt="HAMADARAKAさんの絵" width="820" height="547" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-62136" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p23renovation_4.jpg" alt="coReのスケボー椅子" width="820" height="547" /><br /> 「友人である「HAMADARAKA」に描いてもらった絵、友人のブランドである「coRe」のスケボー廃材の椅子はとてもお気に入り」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62383" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/renova1_midasi4.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">趣味用の棚をリビングスペースにオーダーメイド</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62138" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p24renovation_6.jpg" alt="リビングルーム" width="820" height="547" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-62139" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p24renovation_7.jpg" alt="趣味用の棚" width="820" height="547" /></p> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62141" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p24renovation_9.jpg" alt="趣味用の棚ディスプレイ②" width="820" height="547" /><br /> 夫婦それぞれが独身の頃から持っているものや、旅先でのお土産、写真などが並び、思い出がぎゅっと濃縮した棚に。</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62384" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/renova1_midasi5.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">リビングの壁を木目に変えることで自分たちらしい住まいに</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62142" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p24renovation_10.jpg" alt="木目のリビングの壁" width="820" height="547" /><br /> 「色壁ではなく木目にすることで温かい雰囲気になり、私たちらしいテイストに。「HAMADARAKA」の絵や子どもの作品で彩りを」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62385" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/renova1_midasi6.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">各スペースごとに壁の色を変えることでガラリと印象が変化</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62143" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p25renovation_11.jpg" alt="清潔感あるブルーのキッチン" width="820" height="547" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-62145" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p25renovation_13.jpg" alt="遊び心溢れるトイレ" width="820" height="547" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-62144" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p25renovation_12.jpg" alt="ポップなイエローのトイレ" width="500" height="410" /><br /> 「トイレは思い切り楽しんでもいいのでは?という建築家さんの提案のもと、ポップなイエロー壁に。とても気に入っています。キッチンは清潔感あるブルー。なるべく壁では仕切らず、空間にゆとりを持ちながら色壁でスペースを分けました」</p> <hr /> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62386" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/renova1_midasi7.jpg" alt="見出し" width="70%" height="70%" /></p> <h4 style="text-align: center;">子どもの作品は飾ってあげると子どもも喜ぶ</h4> <p><img class="aligncenter size-full wp-image-62147" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p25renovation_15.jpg" alt="子どもの作品①" width="820" height="547" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-62148" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p25renovation_16.jpg" alt="子どもの作品②" width="500" height="674" /><br /> <img class="aligncenter size-full wp-image-62146" src="https://k54ewmuz.user.webaccel.jp/uploads/2019/03/201903_p25renovation_14.jpg" alt="子どもが拾ってきた石" width="820" height="547" /><br /> 「子どもの作品、拾ってきた石などはなるべく飾ってあげたい。家は、子ども大人どちらにとっても楽しいスペースであって欲しいから」</p>