インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!

連載記事

  1. 著名人・芸能人
  2. MEG

MEGの英国式・子育てレポート vol.47「量り売りの店」

2021.10.20 Wed

イギリス・ロンドンで暮らすシンガーソングライター、デザイナーのMEGさん。4歳の娘さんとのママライフを紹介する人気連載47回目。今回は、環境にやさしい生活がコンセプトの、量り売りのお店に立ち寄ったときのお話。豊富な品揃えで、見ているだけでもワクワクしちゃう!

月刊コラム、47回目。
今回は新しいお店ができていたので、立ち寄った話。

ロンドンはもう昼間が短くなり、気温もやや肌寒いので、街はダウンジャケットを着ている人であふれています。ショップも少しずつ賑わいを取り戻し、今年はハロウィンも感じられる秋、からのもう年末だねという雰囲気がします。

週末に娘がコリアンチキンを食べてみたいというので少し遠出して食べに行き (ちょっとイマイチだったので要リベンジ……)、アイスクリーム屋さんに寄り、ファンシーなグッズのショップを周り(綿あめの味のするリップクリームを購入)、さぁ帰ろうね! というときに、

道でチョコレートのディスプレイを見つけて「ここにも寄る!」とおっしゃったので、えぇっまだ食べるの! と驚きつつ、ドアを開けてお店の中へ。

そんな流れで立ち寄ったのですが、よいお店だったのでコラムにします。

チョコレートやグミなどは何やかんや言いながらスルーして……結局買ったのはこちら。
「ベジタブルチップス」

これならまぁ、お菓子だけどお菓子じゃないとも言える……(笑)。
公園でちょっと休憩がてらおやつをして、帰宅しました。

こちら、どんなお店だったかと言うと、
The Source Bulk Foodsという最近増えてきた量り売りのお店。

プラスチック包装を削減し、できることから環境にやさしい生活をしていこうよ、というコンセプトのお店。
スーパーなどでも必要な量を超えた、大きな袋じゃないと売っていない食品もけっこうあったりするので、そういう意味での「もったいない」が無くせるのも嬉しい。

店内は、同じ容器にきれいに入ったいろいろな食材が。
ナッツや、小麦粉、ドライフルーツなど。

最近娘が学校のおやつに持って行っている「バナナチップス」も。
あるね。

お米や豆類も豊富。

私たちが買ったのはこちらのベジタブルチップス。
公園で食べ切れるだけで買えるのが助かる。

娘がその2つ隣のポテトチップスを食べたい言ったので、それは本当に3枚だけね! と言って袋に。

お菓子や植物性のミルク、コーヒーなども。

ロンドンでの若い人を中心としたビーガンブームは少し落ち着いてきたと言えど、オーツミルクは今もずっとカフェでの定番で人気です。
オーツじゃなくていいの? と聞かれることもしばしば。

こちらはオイルのコーナー。

そして、シャンプー、コンディショナー、ソープなどのコーナー。

確かに家で詰め替えるのだし、容器、もったいないよね~
って話してたところで、緊急事態が。

娘っちが急に、小さな声で

「……マミー、Toilet……」

おぉぉ!! マジか。

普通、お店だと無理なことが多いので、だめもとでお姉さんに聞いてみたら、、、もちろんいいわよ! と、ストック置き場の奥にあるスタッフトイレを貸してくれた……やさしすぎる……よよよ!

戻ってきてお礼を言い、
野菜チップスとポテトのチップスをお会計しようとしたら、
「ポテトのチップス、ちょっとしか入ってなかったからタダで増量しといたわよ!」と。

なんと、笑
娘、いろいろ大満足でお店をあとにするの巻。。。。

あなた、ついてるよ。

プラスチックゴミを減らせていいのはもちろん、すこしだけ買えるおやつのお店は子どもがいると特に助かる。またゆっくり寄ろうと思う。

そんな秋の日。
日々のことはインスタグラム(_@x_meg_x_)等で。
それでは、また来月。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。