インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!

連載記事

  1. 著名人・芸能人

MEGの英国式・子育てレポート vol.48「キッズスクーター」

2021.11.20 Sat

イギリス・ロンドンで暮らすシンガーソングライター、デザイナーのMEGさん。4歳の娘さんとのママライフを紹介する人気連載48回目。今回は、キッズの必需品であるスクーターについてのお話。画期的なサブスクシステム、可愛いアイテムがたくさん!

月刊コラム、48回目。
今回は、キッズの必需品のスクーターについて書いてみたいと思います。

先月末にサマータイムが終わってからは、夕方5時前には外が暗くなるので、学校のアフタースクールクラブが終わったあとの帰り道も、暗く寒く、かなり「冬」な感じに。

早く帰るべく、スクーターが必需品です。

自転車ももっているのですが、スクーターの方がタイヤ部分に明るい LED がついているので、前からも後ろからもよく見えて、安全。迎えにいく時、持参するにも軽いので結局スクーターしか使っていません。

わが家では、キッズスクーターではおそらくいちばん有名な『MICRO 』というメーカーのスクーターを2年くらい前から使っていて、ちょうど4歳でサイズアウトするので、最近大きなサイズを検討していたところです。

次のサイズの購入にあたって、今のスクーターはどうしよう? というのも気になり、誰かにあげるのか? ゴミとして捨てるのもなんだかなぁ……と思っていたところに、たまたま見つけたキッズバイク&スクーターのサブスクサービスの『BIKE CLUB』。

購入すると £152 (約¥24,000) のスクーターが、毎月 £4.99 (約¥770) でサブスクできて、サイズや好みが変わった時には、不要になったのを引き取って、交換してくれるサービス。

めっちゃいいじゃないか! と申し込んですぐ翌週、娘の欲しかったスクーターが届きました。
きれいな新品、箱入り。

早速シールでデコレーションした娘。
じゃらじゃらしてるっす。

乗り心地もいい感じ。
全体が大きくなった分、安定感があるのか、すぐに段差にひっかかって転んだりはしにくいようです。

それから、これを機に、ヘルメットも新調。
いろんなのがありますが、宇宙的なデザインの『CLOSCA』にしました。

あまり見ないタイプのヘルメットですが、自転車用のヘルメット。
なんと、こんなふうに折りたためるのです。

小さくなるので、車に乗せる時やカバンに入れたりするときに便利です。
軽いので、嫌がらずかぶってくれています。

結構この、ぽこっとしてキュッとしたデザインがすき。
サイトをみてると、こんな↓オプションもあるようでした。

可愛い、、、、!
自転車乗ってないけど、気になった。

まだ冬は始まったばかりですが、来月こそは日本に帰ろうと計画を立てています。
2年ぶりの帰国、前回は2歳でしたが今回4歳、そしてもうすぐ5歳になる娘は、今回「天ぷらうどん」「トリヤキ (たぶん焼き鳥)」を食べることと「セブンイレブンでのポッキー爆買い」「オモチャ屋クルーズ」を楽しみにしている様子。
私は「銀だこ」食べたいです。

しかし、パンデミック中の子連れの帰国は、調べれば調べるほどハードルが高く、、
なかなかくじけそうになっていますが、、、
今回を逃すと、また来年の夏。

到着前後のPCR検査、書類の山、政府のホテル隔離3日間からのトータル2週間隔離などなどの「水際対策」ルール、頑張って帰ろうと思います。。ひぃぃ。

無事、帰国編が書けるといいなぁ。。。希望。

日々のことはインスタグラム(@_x_meg_x_)等で。
それでは、また来月。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。