連載記事

  1. 著名人・芸能人
  2. アガサ

モデル・アガサの「子どもと過ごす、週末フォトダイアリー」 Vol.4 お母さんの休日

2017.12.30 Sat

自然体なスタイルが魅力的なモデル、アガサさんの連載コラム第4弾。ハマケンこと浜野謙太さんの妻として、やんちゃ盛りの年子のママとして、等身大のライススタイルをお届け。写真好きなアガサさんが撮影した家族の写真とともに綴ります。今回は、母のひとり時間の過ごし方をご紹介。

冬休みに入りましたが

体調などいかがでしょうか?

この一ヶ月、長女は風邪→中耳炎→抗生剤の副作用で体調不良が続いたり

長男の幼稚園のイベントも冬祭りのお手伝いにプラスして
お囃子隊として篠笛を吹きまくり
なんだか落ち着かない1ヶ月でした。

(母校で私が篠笛吹いてきた日。太鼓の音にテンションマックス)

今回も気がつけばこのコラムの締め切り前日です。。。。

(サンタさんからもらったドレスにうっとり)

そんな様子ですが

今月はお母さん休日について書こうかなと思っています。

子どもも大きくなってきたので
年子の二人を主人に任せて
お母さんは休暇をいただきます。。。

もともと一人行動が好きだったので

子ども達との生活はとても騒々しく

私にとってのリフレッシュはとにかく一人になること…

お母さん休暇を過ごす場所とやることはだいたい決まっています。

場所は吉祥寺。
献血からの一人カフェが基本コースです。

(お母さんはだいたいすっぴんです)

この日は昼に吉祥寺の井の頭公園でみんなで遊んだ後
私は一人で献血ルームへ。

献血ね、、、、大好きなんです。

注射は怖いけれど
針先が、とんがってて
なんとも言えない緊張感があって。

この小さな勇気が

誰かの命を助けられるかも、っておもったら

なんかよくわからないけどテンション上がっちゃいます。

体の大きさからして全血の400mlはできないので
いつも成分献血。

これは一回40分。

その間、診察台に静かに横になります。

子どもと一緒に生活していて

40分間何もしないで横になる

なんて事はなかなかないので

ありがたくのんびりさせてもらっています。

献血の後はカフェに行って
ほんの読書やゲームをして

イヤホンで音楽聞きながら帰宅。

このイヤホン聞きながら電車に乗るっていうのも
ものすごい幸せな時間!!
(子どもといるとイヤホン使う機会が全くない)

子どもが生まれる前は

いつでも目の前にあった一人の時間。

それまではこうやって気持ちをコントロールできていたはずなのに

たったこれだけの事がなかなかできずに
イライラしたりネガティブになってしまっていて。。。

でもたったこれだけの事して帰ってくると

その日、びっくりするほど家族に優しくなれるんですよね。

家事が二倍になってるけど、まあいっかと思えたり

あんなに騒々しかった子ども達の声も不思議と可愛く聞こえてくるし

寝かしつけの時の子どもの肌が
いつもよりツルツルに感じたり。。。

とは言っても翌日になると

また朝から「いい加減着替えてーーーー!」と
小さな事でプリプリ怒ったりしてるんですが。

でもこんなに簡単な事で優しくなれるんですもの。

私の一人タイムは
浜野家にとって大事な時間である事は間違いないです。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。