連載記事

  1. 著名人・芸能人
  2. MEG

MEGの英国式・子育てレポート vol.2「お正月」

2018.01.20 Sat

イギリス・ロンドンで暮らすシンガーソングライター、デザイナーのMEGさんのベビーママライフを綴った連載第2回。ロンドンで出産し、1歳になる娘さんを子育て中のMEGさん。イギリス、日本それぞれの子育て法を自分なりに取り入れながら、娘さんと過ごすハッピーライフを紹介。毎月20日にお届けします。

月刊コラム2回目。

新年になりました。
1月生まれの娘にとっては、誕生月でもあります。

我が家のお正月飾りは木製の鏡餅。

これは日本に帰ったら必ず覗きに行くお店「中川政七商店」で買ったもので、
去年は常にニャンコに狙われ、いつも上のミカンがどこかに転がっていました。

今年は、この鏡餅さん、もっとバラバラになる予感。。
ささっと組み立てて、高いところに設置。

こういうのはきちんと保管しておくと長く使えるし、エコでいい。
今年も良い年になりますように。

個人的にはロンドンの元旦は日本に比べると、
あまり節目感がなく自然に、流れる様に迎えてる気がします。

11月から始まっていたクリスマスの延長という感じで、
クリスマスの飾りもまだ街にあるので、じんわり、街全体が休みに入っている、というイメージ。

今思うと、日本のお正月は、紅白から始まって、ゆく年くる年の鐘の音、年越し蕎麦、
おせち、こたつみかん、お餅、ぜんざい、新年の抱負、初詣、お年玉、仮装大賞、人生ゲーム… 等々、
楽しい節目の行事が沢山あったのだなぁと懐かしく思います。

娘がもう少し大きくなったら、初詣に行く以外は一緒にこたつに入って一日中ぐだぐだする様な
日本のお正月も体験してほしいと思っています。

こたつ。

そうしかし、こたつは一度入ったら心地良すぎて、そこから出ずして、
食べて、寝て、食べて、寝て、を繰り返し、やがて人類をダメにすると思うので、

娘が「イギリスの家にもほしい」と言ってきたら、
慎重に考えようと思います。

最近は離乳食も3回食になり、大きな食材もモグモグ食べられるようになりました。
ほうれん草、納豆、豆腐、バナナが大好物。好みがなかなか渋いです。

私の好きな豚汁や肉じゃがも、味付け前に野菜を取り出す等で、共有できるメニューも増えてきて
それだけの事だけど、なんだか嬉しく感じています。

イギリスの有名な離乳食のメソッドで、かなり初期からスプーンを使わず目の前に色々な野菜を置いて、
本人が気になったものをつかみ食べさせるというのがあります。

我が家はそれをやってないのですが、日本でいう「つかみ食べ」というのも
そろそろやってみるかやらないか、考えています。

本人はあまり手が汚れるのが好きじゃない様で、すぐテーブルに擦りつけたり服で拭いたりするので、
様子を見て、もし自分から興味をもてばでいいかと思っています。

娘が生まれた時に、友人たちから、
「赤ちゃん期は短いから楽しんで」と言われましたが、うん、本当ですね。
生まれて1年経つと、こんなにも成長するのだなと。

最近は呪文のような独り言をよく喋っているので、早く言葉を話せる様になったら楽しいなぁと思います。
友人たちには「おしゃべりできない時期が愛おしいよ、笑」とも言われたので、
そんなものなのかと思いますが、何を考えているのか早く知りたい気持ちが大きいです。

1歳をすぎるとまた色々過ごし方が変わるのかなぁ、
そんな感じの1月。

それではまた、来月。


MEGさんの連載一覧はこちら

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。