キャンプや習い事、水遊び!子どもと楽しめるアイディア更新中
  1. 著名人・芸能人
  2. MEG

MEGの英国式・子育てレポート vol.30「おうち遊びのバリエーション<後編>」

2020.05.20 Wed

イギリス・ロンドンで暮らすシンガーソングライター、デザイナーのMEGさん。3歳の娘さんとのママライフを紹介する人気連載30回目。今回も、前回に引き続き外出規制中のロンドンで過ごすMEGさん親子の「おうち遊び、おうちでの過ごし方」のお話。

月刊コラム、30回目。
イギリスがロックダウンしてから、2ヵ月。

ということで、前回「おうち遊び」について書きましたが、今回は続編。
日本も自粛生活のご家庭も多いと聞きますが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?

私は、というと。
を色々。

この生活も2ヵ月となると、宅配食材や野菜もココがいい!というのが定まってきました。

MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方

私はここの野菜が好きで、牛乳やチーズなどとまとめて購入して、近所の友達の家などにあげたりしています。

この業者さん、元々はホテルやレストランに卸していたそうで、お店のクローズが決まり、一般の家庭にもデリバリーをすることを決めたそうで、野菜のクオリティが本当に素晴らしい。元気な野菜をみると、元気が貰える気がする。

MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方

日本から母が、こどもちゃれんじ最新号と一緒に「きのこの山」キットを送ってくれた。
娘、もちろん大興奮。

MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方

日本にはこんなかわいい暇つぶしが他にも沢山あるんだろうなぁ。。
Facebookで流れてくる友人の食卓、お取り寄せとか、本当に華やかで、美味しそうなのが多い。
お取り寄せの概念のレベル、ちょっと超えてくる。羨ましい。

MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方

娘はオリジナルの「きのこの山」をおそらく見た事がない。
たのしそうに、食べていた。

ちなみに私は、たけのこ派です。
たけのこ作れないのか、たけのこ。

おやつは、もう数週間、スーパーなどのお店に行ってないので、結構早い段階で家から消えた。
だとしても、保育園がなく、おやつの時間は毎日訪れるので、あるもので作る。

さつまいもで大学芋とか、りんごとパイでアップルパイ、戸棚の奥から発掘されたホットケーキミックスでパンケーキなどなど。これは、残ったもち米で、おはぎ。

MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方

もち米っておいしいよねぇ。。
おこわたべたい。

おこわ三昧、食べ比べ。

MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方

こちらは食べられませんが、ヌードル屋さん。
おままごとをしたり、

MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方

急にパジャマをケープにしてヘアカットのお店を開店

耳を、切ってるね。

MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方

それから、ブロック遊びも継続中。
これは、宅配のシーン。

MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方

この生活になってから、とにかく宅配が届くので、それを娘なりに覚えた様子。
インターフォンが鳴ると、ドアを開けずに「Thank you!」と言い、配達員の人が立ち去ってしばらくしてからドアを開け、中に持ち込まず外で開封する、という、なんだかこれもまた特殊な事ではあるなぁと。

それから「色分け」という遊び。
これのルールは、いまいち、わからない。

MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方

天気のいい朝などは、まだ誰もいない公園を散歩。
スクーターをしたり。

MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方

春がいつのまにか過ぎてくのかな。
日本はもう暑いみたいですね、半袖の人をSNSでみかけます。

ロンドンはまだかろうじて、涼しい。
というか、、まぁ、、寒いな。

MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方

医療従事者に感謝の意味を含めて、レインボーのモチーフを窓や壁に貼るというのが、私たちにも子どもたちにもできる事であり、散歩をすると多くの家の窓辺などで目にします。

MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方
MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方

5月になり、来月には外出規制が緩和されるかもしれないという動きがある中、人々の中にはまだ緊張があるのを感じます。

私自身も、今週、保育園から再開できるかもしれないというお知らせが届き、小さな文字でA4用紙2枚に及ぶ衛生管理の厳しいオペレーションを読んだのですが、本当にこんな細かい事までが守られるのか、このまま家に留まる方が良いのか、など、まだ迷っています。

親ネットワークの中でも、意見は半々です。
まだまだ、悩むことはあるけれど、娘が毎日、元気に笑って、食べて、よく寝てくれているので、それを見ていると、もうそれだけでかなり救われる気持ちもあります。

どんな風に過ごしても、2020年の春は今しか、一度しか、ありません。
「マミー、マミー」と抱きついてくれるのもあと何年かなぁ…とか、ふと思うと、今を楽しんで、じっくり向き合える良い季節にしたいです。

MEGさんのおうち時間 stayhome 過ごし方

追伸:インスタグラムの他に、1年間限定の会員制のグループを始めました。プライベートな日常の投稿はそちらで。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。