連載記事

  1. 著名人・芸能人
  2. 小日向しえ

小日向しえの古着屋めぐり Vol.02 『HAIGHT & ASHBURY 』

2017.02.01 Wed

いろんなジャンルのアイテムを絶妙にミックスした着こなしが憧れ!ママたちのおしゃれリーダー・小日向しえさんが、お気に入りの古着ショップを紹介&気になるアイテムをコーディネート。着こなしのアイデアや、古着ならではのおもしろさをナビ!

何年か前に友達に教えてもらって、行くたびに私の古着熱を上げてくれるショップ。

点数やバリエーションが豊富で、何より可愛いものばかり。
ビギナーさんにも古着マスターさんにもきっといい出会いがある、安心のお店です。

店内の雰囲気も素敵で、インテリアの参考にもなるんじゃないかな。

ドレス¥32,800、シャツ¥4,800/ともにHAIGHT & ASHBURY その他/本人私物

シルクのロングドレスは1920年代のものだそう。
ウエストのビーズ刺繍が凝っていて、ほんのり透ける素材感も素敵。
クラシカルなものに、あえてメンズサイズのシャツを羽織ってラフに着こなしました。
大きめのデニムシャツは個人的にも欲しいアイテム。足もとは赤メタリックのパンプスで辛口に。

パンプス¥4,800/HAIGHT & ASHBURY その他/本人私物

『Big T-Shirt』
「メンズのスーパーサイズTシャツは、女の子にとってはちょうどいいワンピースに。
プライスも3,000円程度でお買い得! 実はこれ、個人的に購入しちゃいました(笑)。
一枚でもいいけど、下にさりげなくショートパンツを重ねればさりげないポイントになるし安心。

『ブラウス』
キャザーやフリル、レースなど、ガーリーなディテールのブラウスが気になる。
女の子っぽく着るのではなく、ラフなデニムに合わせるのが好きです。

この黒のブラウスはきれいめにも着られるから、ちょっとした行事のときにも活躍してくれそう。

しえさん)ブラウス¥4,400/HAIGHT & ASHBURY その他/本人私物
アイテム)(右)花柄ブラウス¥4,200、(左)ハイネックブラウス¥9,800/ともにHAIGHT & ASHBURY


『キルティング』
インテリアにぴったりのキルティングカバー。
こんなふうにリメイクされたものも味があっていい。

バッグについてるネコのマスコットなんかも、ビンテージならではのおもしろさ。

トートバッグ¥7,000、クッション¥3,800/ともにHAIGHT & ASHBURY

『つけ衿』
いつものトップスに変化がつけられる、つけ衿。
これは形がスクエアで可愛いすぎないところがいい。
あえて古着のTシャツ+デニムの着こなしに重ねてテイストミックス。
ちなみにこのTシャツもHAIGHT & ASHBURYで買ったもの(笑)。

つけ衿¥11,800/HAIGHT & ASHBURY その他/本人私物


HAIGHT & ASHBURY

東京都世田谷区北沢2-37-2 パラツィーナ2F
☎03-5453-4690 12:00~21:00 不定休

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。