インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

展覧会

ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

このイベントは終了いたしました。

開催期間 2020年01月02日(木)~ 2020年03月08日(日)
開催場所 高知県立美術館 第2・第3展示室(〒781-8123 高知県高知市高須353-2)
開催時間 9:00~17:00(入館は閉館時間の30分前まで)
料金 一般:¥1,100(¥880)、大学生:¥800(¥640) 高校生以下 無料 ※()内20名以上の団体
お問い合わせ 088-866-8000
リンク https://moak.jp/event/exhibitions/_tupera_tupera.html

『しろくまのパンツ』(2012)や『パンダ銭湯』(2013)でおなじみの、亀山達矢(かめやま たつや)と中川敦子(なかがわ あつこ)による二人組のユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)は、
絵本やイラストレーションをはじめ、アニメーション、ワークショップ、舞台美術、雑貨、空間デザインなど、さまざまなジャンルで活躍するアーティストです。
「人とつながることで新しいものが生まれる」というtupera tuperaの絵本をはじめとするモノづくりの軌跡をたどる、初めての大規模な展覧会です。紙を切って台紙に貼り付けて制作された代表作の絵本の原画を中心に、立体作品やイラストレーション、映像作品など、約300点をご紹介します。「ぼくと わたしと みんな」で、ユニークで多彩なtupera tuperaの世界をお楽しみください。

画像:©tupera tupera

おすすめの参加対象
  • ママだけで
  • ママとお子さんで
  • 家族で
こだわり条件
  • 要予約
  • 入場料無料
  • 施設利用料無料
  • 駐車場あり
  • オムツ交換台あり
  • 授乳室あり
  • 入口スロープあり
  • エレベーターあり
  • ベビーカー移動OK

イベント一覧へ