インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!

いのちの裂け目 ―布が描き出す近代、青森から

展覧会

いのちの裂け目 ―布が描き出す近代、青森から

このイベントは終了いたしました。

開催期間 2020年05月07日(木)~ 2020年08月30日(日)
開催場所 青森公立大学国際芸術センター青森(〒030-0134 青森市大字合子沢字山崎152-6)
開催時間 10:00~18:00
料金 無料
お問い合わせ 017-764-5200(9:00-17:00)
リンク http://www.acac-aomori.jp/

青森には、厳しい冬があるからこそ生まれた、独自の豊かな文化が存在します。布に関わるものでは、裂織や刺し子、ボロなど。それらは農村の暮らしを反映したものであり、制約のなかで色や柄を工夫する手仕事の楽しみでもあり、作ること身につけることの歓びを与えてくれるものでもあります。「青森市所蔵作品展」の流れを汲む本展では、アジアを拠点として手芸や工芸、伝統文化の技術をもとに現代美術の活動をするアーティスト3名の“布が描き出す近代”を体感することができます。青森市教育委員会が所蔵する民俗資料から発想した新しい作品、文化財を用いたインスタレーションをぜひ間近で感じてください。本展では、子どもから大人まで参加できるワークショップも開催予定なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

撮影:Delphine Parodi

おすすめの参加対象
  • ママだけで
  • ママとお子さんで
  • 家族で
こだわり条件
  • 要予約
  • 入場料無料
  • 施設利用料無料
  • 駐車場あり
  • オムツ交換台あり
  • 授乳室あり
  • 入口スロープあり
  • エレベーターあり
  • ベビーカー移動OK

イベント一覧へ