インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!

生誕160年記念
グランマ・モーゼス展ー素敵な100年人生

展覧会

生誕160年記念<br>グランマ・モーゼス展ー素敵な100年人生
開催期間 2021年04月17日(土)~ 2021年06月27日(日)
開催場所 あべのハルカス美術館(〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1‐1‐43)
開催時間 10:00~20:00(火~金)、10:00~18:00(月土日祝)※入館は閉館30分前まで。 ■休館日:4/19(月)、5/10(月)
料金 一般:¥1500(¥1300)、大学・高校生:¥1100(¥900)、中学・小学生:¥500(¥300) ※( )は前売り及び15人以上の団体料金。※前売り券は2021年1/30(土)~4/16(金)まで販売。※障がい者手帳をお持ちの方は、美術館チケットカウンターで購入されたご本人と付き添いの方1名まで当日料金の半額。
お問い合わせ 06-4399-9050
リンク https://www.grandma-moses.jp/

“モーゼスおばあさん”が描く幸せの風景を見に行きませんか?
モーゼスおばあさん(グランマ・モーゼス)の愛称で親しまれ、アメリカ人なら誰もが知る国民的画家、アンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス。無名の農婦から、70代で本格的に絵を描き始め、80歳の時ニューヨークで初めての個展を開き、100歳まで絵を描き続けたアーテイストです。今回、生誕160年を機に企画された本展は、日本で開催される回顧展としては16年ぶり。最初期の作品から100歳で描いた絶筆、また愛用品ほか関連資料まで約130点を展示します。
優しくそして温かみのある作品に触れ、癒されること間違いなしです。自然や素朴な暮らしを愛し、たくましく誠実に、素敵な100年を生きたモーゼスおばあさんの世界をぜひお子さんと一緒に体感してみては?

画像:アンナ・メアリー・ロバートソン・“グランマ”・モーゼス《アップル・バター作り》1947年 個人蔵(ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク寄託)
© 2020, Grandma Moses Properties Co., NY

おすすめの参加対象
  • ママだけで
  • ママとお子さんで
  • 家族で
こだわり条件
  • 要予約
  • 入場料無料
  • 施設利用料無料
  • 駐車場あり
  • オムツ交換台あり
  • 授乳室あり
  • 入口スロープあり
  • エレベーターあり
  • ベビーカー移動OK

イベント一覧へ