HugMug最新号「憧れのお家&インテリア」特集 好評発売中!

ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

展覧会

ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

このイベントは終了いたしました。

開催期間 2019年02月19日(火)~ 2019年05月19日(日)
開催場所 国立西洋美術館(東京都台東区上野公園7−7)
開催時間 9:30~17:30(毎週金曜日・土曜日は20時まで)*入館は閉館の30分前まで
料金 一般¥1,600、大学生¥1,200、高校生¥800
リンク https://www.lecorbusier2019.jp

20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエ(1887-1965)が設計した国立西洋美術館本館は、2016年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。

開館60周年を記念して開催される本展は、若きシャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(ル・コルビュジエの本名)が故郷のスイスを離れ、芸術の中心地パリで「ピュリスム(純粋主義)」の運動を推進した時代に焦点をあて、絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動を振り返ります。

休館日:毎週月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)

おすすめの参加対象
  • ママだけで
  • ママとお子さんで
  • 家族で
こだわり条件
  • 要予約
  • 入場料無料
  • 施設利用料無料
  • 駐車場あり
  • オムツ交換台あり
  • 授乳室あり
  • 入口スロープあり
  • エレベーターあり
  • ベビーカー移動OK

イベント一覧へ