インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!

香りの器 高砂コレクション展

展覧会

香りの器 高砂コレクション展

このイベントは終了いたしました。

開催期間 2021年01月09日(土)~ 2021年03月21日(日)
開催場所 パナソニック汐留美術館(〒105-0021 東京都港区東新橋1‐5‐1 パナソニック東京汐留ビル 4階)
開催時間 10:00~18:00(最終入館は17:30)※2/5(金)、3/5(金)は20:00まで(最終入館は19:30)
料金 一般:¥1000、65歳以上:¥900、大学生:¥700、中・高校生:¥500、小学生以下:無料  ※障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料でご入館いただけます。
お問い合わせ 050-5541-8600(ハローダイヤル)
リンク https://panasonic.co.jp/ls/museum/exhibition/21/210109/

癒しやおしゃれの一環として、今やなくてはならない香り。香水やディフューザーなどさまざまなものがありますが、香りだけではなくそれを入れておく器も私たちの気分を上げてくれる大切なアイテムです。
そんな「香り」と「器」ですが、その歴史は人類の誕生とともにはじまったとも言われています。本展では、高砂香料工業株式会社が長年にわたり収集してきたこれらの香りにかかわる質の高いコレクションから、およそ240点を展示。紀元前10世紀キプロスの香油壺や紀元前6世紀のギリシアの香油瓶から、古代オリエントのガラス製容器、マイセン、セーブルなど欧州の名窯で焼かれた陶磁器製香水瓶やポプリポット、アール・ヌーヴォーおよびアール・デコ様式によるガレやドーム兄弟、ラリックなど有名デザイナー達の香水瓶など……世界中の多様な香りの器を見ることができます。もちろん、香席で用いられる伝統的な香道具など日本の文化もご紹介。その他にも、香水瓶を携える貴婦人の肖像画や、マリー・ローランサンによる名画、アール・デコ時代の瀟洒な椅子や照明器具が東京会場のみ特別出品!
色鮮やかで繊細なつくりの器の数々に目を奪われること間違いなし。香り好きな方だけでなく、インテリア好きの方にもおすすめしたい展覧会です。

おすすめの参加対象
  • ママだけで
  • ママとお子さんで
  • 家族で
こだわり条件
  • 要予約
  • 入場料無料
  • 施設利用料無料
  • 駐車場あり
  • オムツ交換台あり
  • 授乳室あり
  • 入口スロープあり
  • エレベーターあり
  • ベビーカー移動OK

イベント一覧へ