インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!

「SPRING FESTIVAL」in ムーミンバレーパーク

<p>この春、開業2周年を迎えるムーミンバレーパークで期間限定のイベント「SPRING FESTIVAL」が開催! スナフキンの創作や孤独に対する喜びを感じる原作のストーリー「春のしらべ」をモチーフにした各種体験型のイベントや、ムーミン谷エリアのデコレーションなど、春のムーミンバレーパークを満喫できるコンテンツがたくさん。また、新しく開始するライブエンターテイメントのショーもお見逃しなく!<br /> 四季折々の表情を見せてくれる自然豊かなムーミンバレーパークで、家族そろって春の訪れを感じてみては? ムーミンバレーパークで遊んだあとは、飲食店や雑貨屋がそろうメッツァビレッジを散策するのもおすすめ!</p>

「ウインターワンダーランド」 in ムーミンバレーパーク

<p>この冬、ムーミンとムーミンの仲間たちに会ってほっこり温かい気持ちになりませんか?<br /> 癒されるビジュアルで人気のムーミンに会えるのが、2019年にオープンしたムーミンバレーパーク。そのムーミンバレーパークでこの冬開催されるのが、冬季限定のナイトアトラクション「アドベンチャーウォーク」をはじめとし、さまざまなコンテンツを楽しむことができる「ウインターワンダーランド」。「アドベンチャーウォーク」は、冬の深い夜の森を60~90分かけて冒険する体験型のアトラクション。あちこちから聞こえてくるムーミンたちの話し声や足音に、まるで物語の世界に入りこんだかのような感覚に包まれます。そのほか、日中も楽しむことができるコンテンツが盛りだくさん! クイズラリーや期間限定のフードメニュー、ランタンやキャンドルづくりのワークショップなど…冬のムーミン谷を満喫できる内容が目白押し。ムーミン谷エリアの並木道に登場する冬限定の「ウインターワンダーロード」もお見逃しなく! 雪の世界をイメージしたバルーンスカイは、つい写真に撮りたくなる美しさ。ぜひ家族そろって、ムーミンバレーパークで冬の思い出をつくってみては?</p>

BricXmas(ブリック・クリスマス)-レゴランドで、あったかたのしいクリスマス!-

<p>『レゴランド・ジャパン・リゾート』は、子どもだけでなく大人も一緒に楽しむことができる屋外型テーマパークです。子どもが夢中になってレゴで遊ぶ姿を見て、一度は連れて行ってあげたいと考えるパパとママも多いはず。そんな『レゴランド・ジャパン・リゾート』は、11/6(金)~12/27(日)の期間限定でクリスマスイベント「BricXmas(ブリック・クリスマス)-レゴランドで、あったかたのしいクリスマス!-」を開催!<br /> 本イベントでは、さまざまなコンテンツをご用意。『レゴランド・ジャパン・ホテル』宿泊者には、「サンタ」と「エルフ」がクリスマスプレゼントを届けてくれるサプライズも! もちろんホテルに宿泊しなくても、クリスマスならではの雰囲気を味わえる内容が盛りだくさん。約61万個のレゴブロックを使った世界最大級のクリスマスツリーを間近で見たり、期間限定のクリスマスフードを堪能したり…この時期にしか体験できないレゴランドらしいクリスマスイベントをぜひお見逃しなく! 詳しくは公式サイトからご確認を。</p>

ヴェレダ×ダッドウェイのコラボセミナー<br>助産師による、産前産後の母乳育児カレッジ(オンライン開催)

<p>オーガニックコスメブランド「ヴェレダ」と世界中の育児用品を販売する「ダッドウェイ」がコラボして母乳育児カレッジを開催。本セミナーは、オンライン開催となるため、全国から受講可能です。お申し込みいただくと、「ヴェレダ」の「マザーズブレストオイル」と「ヌーク」の「プレミアムチョイス哺乳瓶」をプレゼント。セミナー受講後もそのまま使用できるのが嬉しい!<br /> セミナーでは母乳育児の重要性から、乳頭トラブルの予防策と対処法、産前からも準備できるニップルケアなどをご紹介。また、ママに無理せず育児を楽しんでほしいという願いから、母乳とほ乳びんの乳頭混乱を起こしにくい併用方法も教えます。講師は、ヴェレダプレママセミナーの講師を約10年以上担当している助産師の浅井貴子先生。<br /> 産前のプレママも産後のママも、この機会に母乳育児にまつわる不安を解消して楽しく子育てに取り組みましょう!</p>

CURRY&#038;MUSIC JAPAN 2020 at HOME

<p>カレーと音楽が好きな人のために、横浜赤レンガ倉庫を舞台に昨年立ち上がった本イベント。第2回目の今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「#おうちでカレーフェス」というコンセプトのもとオンライン配信ライブでの開催を決定。<br /> カレーや横浜にゆかりがあるミュージシャンなどによるライブやトークを、おうちにいながら楽しむことができます。出演するのは、矢井田瞳、ホフディラン、DJ KOO、Dragon Ash 桜井誠、夢眠ねむなど…豪華アーティストが多数。<br /> そのほか、「イベント限定オリジナルレトルトカレー」のクラウドファンディングが発足。(~7/15 まで受付)参加者には、リターンとしてオンライン配信当日までに「イベント限定オリジナルレトルトカレー」をはじめ 「オリジナルグッズ」や「LIVE視聴券」などが届く5種類のプランを用意。気になる人は、公式サイトをぜひチェックしてくださいね。</p>

メッツァ アンブレラスカイ・デザインプロジェクト2020

<p>北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」と、隣接するテーマパーク「ムーミンバレーパーク」で、日本最大級となる約2000本のカラフルな傘がパーク内を彩るイベント「メッツァ アンブレラスカイ・デザインプロジェクト2020」が開催中。本イベントは、marimekkoなど世界的なブランドでデザインを手がける鈴木マサル氏がアートディレクターを担当しており、色鮮やかな傘の展示に心が躍ります。ムーミンバレーパークでは陽だまりの道をテーマとした「ムーミン谷とアンブレラ」、メッツァビレッジでは木漏れ日のトンネルをテーマにした「森と、湖と、アンブレラと。」を楽しむことができます。<br /> また、7月18日(土)からは大量のミストを降らせ“涼”を楽しむイベント「ニョロニョロの雷スプラッシュ!」がスタート。ムーミン谷に生息する不思議な生き物ニョロニョロは、雨が降って、嵐が起き、雷が落ちて電気を浴びるときに生を感じます。お子さんも喜ぶこと間違いなしの仕掛けが盛りだくさんなので、ぜひこの機会に足を運んでみてくださいね。</p>

ヨコハマトリエンナーレ2020「光の破片をつかまえる」

<p>2001年にスタートし、3年に1度開催される現代アートの国際展。国際的に活躍するアーティストから新進気鋭のアーティストまで、幅広い作品が取り上げられているので、最先端の美術の動向を知ることができます。今回アーティスティック・ディレクターを務めるのはインドの3人組アーティスト集団「ラクス・メディア・コレクティヴ」。独学・発光・友情・ケア・毒といった5つの思考の出発点(ソース)に呼応するアーティストたちによる作品展示や、&#8221;エピソード”と名付けられたイベントを通し、美術の新しい価値観や文化に触れてみては?<br /> 横浜美術館のほか、近隣のプロット48、日本郵船歴史博物館でも同時開催。詳細は公式ホームページでご確認を。</p> <p>画像:ニック・ケイヴ《回転する森》 2016© Nick Cave, Courtesy of the artist and Jack Shainman Gallery<br /> Photo by James Prinz</p>

桜とクラゲ@すみだ水族館

<p>クラゲと一緒にお花見体験が楽しめるインタラクティブアート。<br /> 長さ約50mのスロープの壁と天井に約5,000枚の鏡が敷き詰められた「万華鏡トンネル」で、桜の花びらとクラゲが一緒にふわふわ漂っているかのように演出した春の体感型展示です。‌<br /> 水族館で春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか?</p> <p>※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、水族館は4月上旬まで閉館しております。<br /> 詳しい再開日程等は公式HPをご覧ください。</p>

アクアマリンのひな祭り

<p>アクアマリンふくしまでは3月3日のひな祭りにちなみ、子どもたちの健やかな成長を願って「つるし飾り」を展示します。いわき市中之作ちりめん細工教室「ままや」にご協力をいただき、金魚やエビなど当館で展示している生き物もふんだんに盛り込んだお飾りです。一針一針丹誠込めてつくられた華やかな作品の数々をお楽しみください。</p>

【開催延期】「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020」

<p>現在市原市は、まち・ひと・しごと創生総合戦略のリーディングプロジェクトとして<br /> 「世界に一番近い『SATOYAMA』」を掲げています。<br /> 「里山」という言葉は、日本人の心の奥底に響き、さらにより外国人にも注目をいただける市原市のブランドメッセージとなるキーワードです。</p> <p>房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020は、市原市の歴史・文化・自然・人の暮らし・食・スポーツなど、地域の持つ様々な資源を現代アートと融合し、里山に活力を漲らせ、より魅力的な「いちはら」を再発見する新しい形の芸術祭です。</p> <p>※新型コロナウイルスの影響により、開催が延期になります。<br />  開催日程が決まり次第更新いたします。(3/6)</p>