HugMug最新号「憧れのお家&インテリア」特集 好評発売中!
  1. ファッション
  2. ママファッション・コーディネート

今買って冬まで着られる 優秀セットアップの着回し術

2019.09.28 Sat

合わせで着ても良し、バラバラで着てもよし。1つあればデイリーコーデに大活躍するセットアップは、賢いママの強い味方。その中でもジャケット×パンツの組み合わせは特に万能! そこで、1つのセットアップを9月~12月まで、着る度新鮮な気持ちで楽しめるお手本着回しコーデをご紹介します。

使えるセットアップ
シャツジャケット¥14,000、パンツ¥16,000/ル グラジック(ビショップ)

トップス×スカートやサロペットタイプなどなど……多くの種類が出ているセットアップ。でも、これからの季節特に重宝するのは断然「ジャケット×パンツ」の組み合わせ。選ぶときは、

1、かっちりすぎずカジュアルな雰囲気のもの
2、素材や色柄が秋冬テイストのもの
3、少しゆったりめのもの

を意識するとより着回しがしやすいのでおすすめ。

今回は、細い畝幅のコーデュロイ生地で秋口から着やすく、ノーカラーのゆったりシルエットがママにおすすめのこちらをチョイス。

9月~12月の着回しコーディネート、ぜひ参考にしてみて。


セットアップ着回し
まだまだ20℃後半の日もある残暑の季節には、トップスにTシャツを合わせて暑さ対策。パンツの素材感が程よい秋らしさを醸してくれて季節の変わり目にぴったりなバランス。

セットアップ着回しコーデのポイント
朝夕の少し肌寒い時間には、シャツを一枚羽織って温度調節を欠かさずに。あえて柄物を選んでバッグから覗かせれば、それもまた日中のアクセサリー代わり。

Tシャツ(3パック)¥14,000/ナイジェル・ケーボン(アウターリミッツ)、シューズ¥6,000/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)、バッグ¥28,000/リュ ドゥ ヴェルヌイユ(ディプトリクス)、スカーフ¥18,000/ピースオブシック、バッグに入れたシャツ¥26,000/ジェームス モルティマー(ともにグラストンベリーショールーム)


セットアップ着回し
いよいよ秋が始まる10月頭。ナチュラルなテイストのこっくり秋色ワンピースも、ジャケットを羽織ればガーリーすぎず大人な着こなし。ローファーやメガネでマニッシュにまとめると◎。

セットアップ着回しコーデのポイント
風を含んでふわりと揺れるAラインのワンピースは、ジャケットとのコントラストが絶妙。かっちりジャケットでは出せない、ゆったりジャケットのなじみの良さが活きる組み合わせ。

ワンピース¥28,000/メゾン ド ソイル(メゾン ド ソイル 恵比寿店)、シューズ¥62,000/ジョセフ チーニー(ブリティッシュメイド 銀座店)、メガネ¥38,000/アヤメ、ソックス=スタイリスト私物


セットアップ着回し
月の後半にはいよいよセットアップでの着こなしが丁度良い季節。モノトーンで全身を揃えても、チャコールグレーの柔らかな色味や中に挿したボーダー柄がラフにカジュアルダウンしてくれる。

セットアップ着回しコーデのポイント
バッグはあえてセットアップと同じ色味のものを選べば新鮮な表情が手に入る。シンプルすぎず装飾やボリュームのあるデザインで変化をつけるのが垢抜けのポイント。

バッグ¥39,800/ブレディ(ビショップ)、カットソー¥15,000/アーメン(ビューカリック&フロリック)、シューズ¥63,000/パラブーツ(パラブーツ青山店)、メガネ¥30,000/アヤメ、ソックス=スタイリスト私物


セットアップ着回し
紅葉もはじまり段々と秋も終わりに近づく11月初旬には、見た目から暖かさを感じる秋冬素材をふんだんに。コーデュロイ、ニット、ファーの複数の素材を組み合わせても、くどくならないよう全体はメンズライクにすっきりとまとめ。

セットアップ着回しコーデのポイント
引き締まった印象にしたい時には、やっぱり黒小物が大活躍。洋服がメンズっぽい分小物はバレエシューズや巾着バッグで大人シックなエッセンスをプラス。

ニット¥19,800/ティボー ヴァン ダル ストラット(ビショップ)、シャツ¥14,000/ヴァジー ラントマン(ビューカリック&フロリック)、パンツ¥17,000/メゾン ド ソイル(メゾン ド ソイル 恵比寿店)、シューズ¥12,000/カットワース(グラストンベリーショールーム)、バッグ¥13,800/マルシェ(シップス 渋谷店)、その他=スタイリスト私物


セットアップ着回し
インに入れても飛び切り目を引く赤ニットを、トレンチコートや黒レザーのアイテムでハンサムにシフト。リラックス感のあるパンツのシルエットがキメすぎない自然なムードを演出。

セットアップ着回しコーデのポイント
冬コーデを一気に垢抜けて見せてくれる赤ニットは、もはやおしゃれ人の定番アイテム。ゆるっとしたタートルネックはナチュラルにもモードにも着られて特におすすめ。

コート¥140,000/アナトミカ(アナトミカ 東京)、ニット¥21,000/モデール パーティキュリエール アーメン(ビューカリック&フロリック)、Tシャツ(3パック)¥14,000/ナイジェル・ケーボン(アウターリミッツ)、シューズ¥63,000/パラブーツ(パラブーツ青山店)、バッグ¥63,000/グレンロイヤル(ブリティッシュメイド 銀座店)


セットアップ着回し
10℃をきるような冬本番の12月。この時期にしかできない複数レイヤードはおしゃれ好きにはやっぱり楽しい。ブラウン系のグラデーションでまとめた中に、一点赤を挿すだけで都会的なバランスが手に入る。

セットアップ着回しコーデのポイント
同系色のレイヤードは素材や柄に変化をつけるのがお約束。フロントはもちろん、袖口にもチェックを覗かせれば単調なスタイルも簡単に回避。

シャツ(メンズ)¥11,800/ジムフレックス(ビショップ)、コート¥48,000/アデュートリステス、シューズ¥12,000/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)、マフラー¥22,000(参考価格)/ジョン・スターナー(ディプトリクス)、手に持った手袋¥5,900/エーグル(エーグルカスタマーサービス)


見出し
使えるセットアップ
ベーシックなベージュとチノ素材が何にでも合わせやすいのが嬉しい。ステンカラーのロングジャケットは裏地が白いので、袖を捲って軽やかに着れば春まで活躍しそう。
ジャケット¥56,000、パンツ¥32,000/ヴェリテクール エ セ コパン(エムティー・ルーツ)

使えるセットアップ
短め丈&幅広なシルエットが今年らしいメンズライクなプルオーバージャケット。反対にパンツはリボン紐付きでさりげない可愛らしさがあり、上下で着た時のギャップが◎。
ポップオーバーシャツ¥24,000、パンツ¥26,000/ナイジェル・ケーボン(アウターリミッツ)

使えるセットアップ
チェックの総柄が秋冬感たっぷりのセットアップ。ノーカラーやタック入りのワイドパンツはフェミニンな着こなしにも好相性。×タートルネックで前閉め上下もおすすめ。
ジャケット¥58,000、パンツ¥29,000/ティーエスエス(ティーエスエス 代官山ストア)


(お問い合わせ)
アウターリミッツ 03-5413-6957
アデュートリステス 03-6891-7658
アナトミカ 東京 03-5823-6186
アヤメ 03-6455-1103
エーグルカスタマーサービス 0120-810-378
エムティー・ルーツ 092-533-3226
グラストンベリーショールーム 03-6231-0213
コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217
シップス 渋谷店 03-3496-0481
ティーエスエス 代官山ストア 03-5939-8090
ディプトリクス 03–5464-8736
パラブーツ青山店 03-5766-6688
ビューカリック&フロリック 03-5794-3553
ビショップ 03-5775-3266
ブリティッシュメイド 銀座店 03-6263-9955
メゾン ド ソイル 恵比寿店 03-5773-5536

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。