1. 住まい
  2. インテリア

センスある部屋づくりのルール 第1回 クリス-ウェブ・佳子さん

2017.02.12 Sun

「こだわりはないんです」「適当です」と皆さんおっしゃるけれど、よくよく取材させてもらうと、その家ごとのこだわりや美意識がたくさん詰まっています。センスあるお部屋のアイディアを、自分の家でも活かしてみてください。

まるでホテルのような完璧なインテリア、佇まい。でも、居心地良く暖かい雰囲気でもあるクリス-ウェブ 佳子さんのご自宅。
「私にとって趣味でもあり、最近では仕事でもあるインテリア。私と夫はインテリアの好みが少し違うので、ほとんど私に任せてもらっています。決め込みすぎず、子どもたちの絵を飾ったりと、家族のスペースであるということを大事にしています。オモチャや本は、しまい込むと手に取らなくなるので、なるべく手の届きやすい位置に置くようにしています」
子どもたちはリビングのテーブルで宿題をしたり、絵を描いたり、本を読んだり。その横でクリス-ウェブさんやご主人が仕事をし、大きなダイニングテーブルは自然と家族が集まる場所に。
「子ども部屋だけは、私が決め込まないようにしています。大きな家具などは私が用意して、そのスタンダードな状態からそれぞれが自分でアレンジしたり飾ったり。これからそれぞれのテイストがどんどん出てくると思うので楽しみです」


RULE1
リビングにもオモチャを。
すぐ遊べるようカゴ収納。

「娘たちはLEGOが大好き。しょっちゅう遊ぶので、”ZARA HOME”のカゴで簡単に種類分けしてキャビネットの下に収納しています。時間に余裕のある時は私も子どもたちと一緒に遊びたいので、リビングに置くようになりました。それに、オモチャがあるとちょっとした色のポイントにもなるんです」


RULE2
キッチンの窓をクリスマスツリーのライトで飾り付け

「クリスマスが終わった後、このライトもったいないなぁと思いキッチンの窓へ。つけてみたら気に入って、スタンダードに。もうクリスマスツリーをリビングに出しているのですが、クリスマスツリー用のライトをまた買わなきゃ(笑)。キッチンは子どもたちの絵を飾ったりライトをつけたり、家の中で1番ゴチャゴチャしているかもしれません。家族のスペースという意識が高いのかも。備え付けだったオーブンや6口コンロのデザインもとても気に入っています」

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。