おしゃれママのアウターStyle・親子SNAP 冬のおしゃれをCheck→
  1. 住まい
  2. インテリア

暮らしが変わる 日用品の選び方&置き方 vol.1

2019.02.04 Mon

普段何気なく使っている日用品。おしゃれじゃないから、できるだけ人目につかない場所に隠す人も多いのでは? そんな日用品もセンス良しなデザインを選んで、置き方に工夫すれば、ぐんとスタイリッシュな存在に変わります。日用品の置き方のテクニックや、素敵な日用品の選び方を全3回でご紹介!

IDEA 01
シンプルな容器に詰め替え

容器に文字や絵がないだけで、洗練されたルックスに早変わり。色付きティッシュはクリアケースに、綿棒は上品なガラスのシャーレに。市販のウェットティッシュやフローリングシートは、中身が見えないケースにイン。ポップな柄の粘着式クリーナーなら、部屋に出しておいても可愛い。

左から/THE COLOCOLO BY NITOMS(テープ1巻入)¥1,980/THE SHOP TOKYO、小泉硝子製作所 腰高シャーレ¥3,040/D&DEPARTMENT、ポリプロピレンウェットシートケース¥454、アクリル卓上用ティシューボックス ティシュー入¥602/ともに無印良品(無印良品 池袋西武)


IDEA 02
食材は一目瞭然がベスト

慌ただしい調理タイム、とにかくスピーディーに取り出したい調味料や食材たちは、パッと見て中身がわかるクリアタイプの容器に入れておくのがおすすめ。同じ容器で揃えて並べるだけで、キッチンまわりがスマートな印象に変わります。容器内の雑穀やハーブ類もおしゃれインテリアとして貢献!

左から/チャーミークリアー L3(420ml)¥500、L2(800ml)¥600、S3(170ml)¥400、フードコンテナ(5.7L)¥4,200、フードコンテナ 専用フタ 大¥1,600/以上5点すべてD&DEPARTMENT


IDEA 03
業務用ボックスが清潔&便利!

意外と置き場に困るトイレットペーパー。藤などのカゴに入れる人も多いけど、実は溜まったホコリの掃除が大変。それならいっそ業務用の運搬ボックスに入れては? スタッキングできるので、生理用品や掃除道具は下段へ。取っ手があるので持ち運びや取り出しやすさもバッチリ。

サンボックス ハーフ¥1,200、メッシュタイプ¥1,800/ともにD&DEPARTMENT

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。