インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!
  1. 子育て

【kinakoさん 親子工作アイディア】簡単で可愛いハロウィン飾りをつくろう!

2021.10.22 Fri

今年もやってきたハロウィンの季節。お家の中もハロウィンの飾り付けをするだけで、いつもと違った雰囲気になって、ワクワク感がアップ。そこで、Instagramやブログで発信している親子工作のアイディアが大人気のインスタグラマーkinakoさん(@kinako_710)に、⼦どもと一緒に楽しめる飾りつけアイディアを6つ教えてもらいました! 身近な材料を使って、簡単にとっても可愛いハロウィンの世界が完成します。今度の週末に親子でチャレンジしてみよう。

【kinakoさんのハロウィン飾り 6つのアイディア】
1.ぷかぷか浮かぶ、キャンディおばけバルーン
2.紙コップでつくる、びっくりピニャータくす玉
3.ピカピカ紙コップおばけガーランド
4.ゆらゆらふんわりオバケ
5.カラフル窓のハロウィンタウン
6.あちこちペタペタ♪ペーパーコウモリ


ハロウィン簡単工作_01
「ぷかぷか浮かぶ、キャンディおばけバルーン」


ゆらゆらぷかぷか浮かぶ、可愛いキャンディ……かと思いきや、お目目がキョロキョロこちらを見ているおばけ! ラッピング用の不織布などを使っても可愛い質感でつくれちゃう♪ お家のあちこちに吊るして、家族をびっくりさせちゃおう!

[材料]

・風船
・透明ポリ袋(ふくらませた風船が入る大きめサイズ)
・カラーモール
・ストロー
・テグス
・テープ
・はさみ
・目玉パーツ

[つくり方]
1.ふくらませた風船を袋に入れて両端をカラーモールで結ぶ。 もしくは、風船の先にストローをテープで固定してから袋で包んでカラーモールで結ぶ。

2.目のパーツを貼りつける。

3.いろいろな色で風船をつくる。

4.テグスをテープで貼りつけて吊るすと完成!


ハロウィン簡単工作_02
「紙コップでつくる、びっくりピニャータくす玉」


メキシコのお祝いごとで使われる、日本のくす玉のような「ピニャータ」を紙コップでつくってみよう。黒い紙コップを使ってコウモリの形にしたり、他の色でカラフルコウモリにしたり、おばけにしたり、いろいろなアレンジを楽しんでみて♪ 中からどんなお菓子が出てくるのか、ワクワクしちゃう!

[材料]

・紙コップ
・リボン
・毛糸
・目玉パーツ
・両面テープ
・マスキングテープ
・黒の画用紙
・キリなど穴を開ける道具
・はさみ
・お菓子

[つくり方]
1.2つの紙コップの口をくっつけるようにして、一部分の両面にマスキングテープを貼る。

2.両方の紙コップの底に穴を開ける。

3.2で開けた両方の穴を通すように1m程度にカットした毛糸を通して上で結ぶ(毛糸の先をテープで包むと通しやすい)。

4.30cm程度にカットしたリボンを紙コップの口の内側に両面テープで貼りつける。

5.コップの中にお菓子を詰め、リボンも中に詰め込んでおく。

6.30cm程度にカットした毛糸を輪っかができるように結ぶ。

7.輪っか部分を少し紙コップにはさみ込んで、マスキングテープでとめる。

8.コウモリの羽の形に切った黒の画用紙と目玉パーツを貼りつければ完成。

9.引っかけられるところに引っかけて、毛糸を勢いよく引っ張るとくす玉が開いてお菓子が飛び出してくるしかけ。壁に貼りつける場合は、勢いよく引っ張る力に耐えられるようにしっかり貼りつけよう。


ハロウィン簡単工作_03
「ピカピカ紙コップおばけガーランド」


紙コップとLEDライトを組み合わせて、簡単で可愛いガーランドの出来上がり! テーブルに置いて、ハロウィンパーティのテーブルコーディネートに使っても、枝物の植物や観葉植物に絡ませて飾っても可愛い♪ おばけの顔は子どもにお絵描きしてもらって、親子で一緒に手づくりを楽しもう。

[材料]

・ミニ紙コップ
・LEDケーブルライト
・キリなど穴を開けられる道具
・はさみ
・サインペン

[つくり方]
1.紙コップの口部分を波状にカットする。

2.ペンで顔を書き込む。

3.紙コップの底部分にキリで穴を開ける。

4.3で開けた穴にLEDライトの電飾部分を差し込む。

5.そのまま棚や机の上に置いて飾りつけたり、枝物の植物や観葉植物に絡ませたりして飾ると可愛い。


ハロウィン簡単工作_04
「ゆらゆらふんわりオバケ」

kinako 親子工作 ハロウィン

ふわふわと夜空を漂う、オバケたち。いろんな表情をつくって楽しんで。可愛いシルエットに仕上げるカギは、ガチャガチャのカプセル!

[材料]
kinako 親子工作 ハロウィン
・ガチャガチャのカプセル
・ガーゼなど⽩い布
・テグス
・両⾯テープ(のりでもOK)
・はさみ
・黒い画⽤紙

[つくり方]
1.吊るしたい場所に合わせて、テグスをカットする。天井やカーテンレールから吊るす場合、1mくらいがベスト。片方のテグスの先10cmくらいをガチャガチャのカプセルで挟み込む(固定されればOK)。反対側のテグスの先を布の中⼼に通す。
kinako 親子工作 ハロウィン

2.布の方に通したテグスを持ち上げると、布がカプセルにかぶさった状態に。
kinako 親子工作 ハロウィン

3.黒い画⽤紙を切ってつくった顔のパーツを、両面テープで貼り付ける。
kinako 親子工作 ハロウィン

4.カーテンレールなど、引っ掛けられる場所にくくりつければ完成。下から懐中電灯などでライトを当てると雰囲気アップ!
kinako 親子工作 ハロウィン


ハロウィン簡単工作_05
「カラフル窓のハロウィンタウン」

kinako 親子工作 ハロウィン

ハロウィンパーティーで盛り上がっているような楽しげな窓たち。窓の向こうに照明を仕込めば、より本格的なムードに!

[材料]
kinako 親子工作 ハロウィン
・黒い画⽤紙
・カラーセロハンもしくは透明折り紙
・カッターナイフ
・のり
・セロハンテープ
・はさみ

[つくり方]
1.黒い画⽤紙を半分に折り、さらに半分に折って開く。
kinako 親子工作 ハロウィン

2.はさみで屋根の形に切り抜く。
kinako 親子工作 ハロウィン

3.カッターで窓を切り抜く。
kinako 親子工作 ハロウィン

4.セロハンや透明折り紙をのりで裏側から窓に貼り付ける。
kinako 親子工作 ハロウィン

5.画⽤紙を2枚分つくる場合は、テープで2枚を貼り合わせれば完成。ライトを置いて発光させると、さらにハロウィンの夜の雰囲気に。くるんと輪っか状にすればお家のようになり、ごっこ遊びにも使えます♪
kinako 親子工作 ハロウィン


ハロウィン簡単工作_06
「あちこちペタペタ♪ ペーパーコウモリ」

kinako 親子工作 ハロウィン

ハロウィンモチーフの名脇役・コウモリがパタパタと夜空を飛び回る! サイズを変えてみても可愛い。

[材料]
kinako 親子工作 ハロウィン
・黒い画⽤紙
・⽩いペン
・はさみ
・下書き⽤えんぴつ

[つくり方]
1.画⽤紙を半分に折り、鉛筆で写真のような形で下書きの線を描く。
kinako 親子工作 ハロウィン

2.下書きの線に沿って、はさみで切る。
kinako 親子工作 ハロウィン

3.紙を開いて、白いペンで目や口など顔を書き込めば完成。
kinako 親子工作 ハロウィン

4.丸めたマスキングテープで壁に貼り付けたり、枝に付ければおうちのあちこちを⾶び回るコウモリみたい!
kinako 親子工作 ハロウィン

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。