1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 親子でつくる節分の工作! 子どもでも簡単につくれる工作を材料別にご紹介
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    LIFE STYLE
    親子でつくる節分の工作! 子どもでも簡単につくれる工作を材料別にご紹介

    親子でつくる節分の工作! 子どもでも簡単につくれる工作を材料別にご紹介

    もうすぐやってくる節分は、「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味を込めて、悪いものを追い出す日。「オニは外! 福はうち!」のかけ声とともに、豆をまいてオニをやっつけたり、自分の歳の数だけ豆を食べたり、恵方巻を食べたり……。昔から大切にされてきた節分の日は、身近にある材料を使って、親子でつくって遊んで節分パーティをするのがおすすめ! 今回は、親子工作のアイディアが大人気のインスタグラマー・kinakoさんに、⼦どもと一緒に楽しめる節分工作を教えてもらいました。

    CONTENTS
    1.紙コップとプラコップでつくる【オニの豆入れ】
    2.紙皿でつくる【なりきり! ぽこぽこ頭のオニお面】
    3.画用紙とプチプチでつくる【くるくる恵方巻】


    親子でつくる節分工作アイディア #01

    紙コップとプラコップでつくる
    【オニの豆入れ】

     

    紙コップとプラコップを組み合わせてつくる、オニのお顔の豆入れ。豆だけでなく、お菓子を入れたりジュースを入れたり、プラコップを入れ替えれば繰り返し楽しめるのもポイント。入れるものによってオニのお口の色が変わるのもおもしろい♪

    ( 用意するもの )


    ・色付きの紙コップ
    ・プラコップ(紙コップの中に入るサイズ)
    ・丸シール
    ・画用紙(白、黄色、黒)
    ・のり
    ・はさみ
    ・テープ
    ・カッター
    ・ペン

    ( つくり方 )

    ①紙コップにオニの口の形になるようにカッターで穴を開ける。

    ②白い画用紙をキバの形に切って、のりで口の中に貼り付ける。白の丸シールにペンで黒目を描いて「目」に。画用紙でツノと頭の毛をつくってテープで貼り付ける。鼻やまゆ毛もペンで描き込む。

    ③紙コップの中にプラコップを入れて完成!

    (POINT)お子さんの好きなジュースやお菓子を入れてもOK!


    親子でつくる節分工作アイディア #02

    紙皿でつくる
    【なりきり! ぽこぽこ頭のオニお面】

     

    紙皿を使ってつくるオニのお面。100円ショップで買えるカラーフェルトボールをボンドで貼り付けて、オニの頭に見立てると可愛いオニのお面の完成。ストローで持ち手をつければ、帽子をかぶったりお面をつけたりするのが苦手な子どもでも気軽に変身遊びができちゃう! オニに変身してハイポーズ♪

    ( 用意するもの )


    ・紙皿
    ・ストロー
    ・画用紙
    ・カラーフェルトボール
    ・のり
    ・ボンド
    ・はさみ
    ・カッター
    ・テープ

    ( つくり方 )

    ①紙皿を3分の2程度の大きさになるようにカットする。目の位置にあたる部分に丸い穴を2つカッターで開けておく。

    ②画用紙を切ってつくったツノ、鼻、まゆ毛、ほっぺをのりで貼り付ける。

    ③オニの頭部分にボンドをたっぷりつけ、フェルトボールを貼り付ける。

    ④しっかり乾いたら、持ち手となるストローをテープで貼り付けて完成!

    ( 子どもと一緒に工作する際の注意点 )

    豆入れとお面を小さなお子さんとつくる場合は、顔のパーツはあらかじめ大人が用意しておいてあげて、あとはのりで貼るだけにしたり、クレヨンやペンで描く方法にすると簡単に楽しむことができますよ。カッターを使う工程は危ないので大人がやりましょう。手を切らないように気をつけて。


    親子でつくる節分工作アイディア #03

    画用紙とプチプチでつくる
    【くるくる恵方巻】

     

    画用紙と緩衝材のプチプチを使って、なんちゃって恵方巻づくり。「くるくる巻いていただきまーす!」。はさみやカッターで輪切りにすると断面も可愛い。おままごと遊びにもどうぞ♪

    ( 用意するもの )


    ・画用紙(赤・黄・緑・黒)
    ・プチプチの緩衝材
    ・テープ
    ・はさみ

    ( つくり方 )

    ①具材になる赤・黄・緑の画用紙やシャリに見立てた緩衝材を、のりになる黒の画用紙の横の長さに合うように切り揃えておく。

    ②具材になる画用紙をいったんくしゃくしゃにしてから細長くなるように巻き、一ヵ所をテープで留める。

    ③緩衝材で具材を巻いてテープで留める。

    ④最後に黒の画用紙で巻けば、恵方巻の完成!

    (POINT)はさみやカッターで輪切りにすると断面も可愛い♪

    ( 子どもと一緒に工作する際の注意点 )

    はさみを使うのがまだ難しいお子さんの場合は、画用紙のサイズを切り揃えたり具材を揃える部分は大人が用意してあげて。好きな具材を選んで自由に巻いて遊べるお店やさんごっこにしても楽しいですよ。


    親子で一緒に楽しめる節分工作いかがでしたか? どれもkinakoさんの素敵なアイディアが詰まった、楽しくて可愛らしい工作で、これをつくれば節分の日がより盛り上がること間違いなし! ぜひ親子でチャレンジしてみて♪

    教えてくれたひと
    kinakoさん
    6歳の男の子のママ。Instagramで披露する可愛い親子の日常や、ブログで発信している親子で楽しめるクラフトアイディアが大人気。初著書『こどもとあそぶくらす』(KADOKAWA刊)が好評発売中!Instagram:@kinako_710ブログ:https://tuduru.jp/
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    ライフスタイル
    総合
    特集
    ファッション
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    RANKING人気記事ランキング

    ライフスタイル
    総合
    特集
    ファッション
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり