1. 今週末に行きたいイベント

今週末に行きたいイベント 7/8(土)・7/9(日)

2017.07.06 Thu

楽しいお出かけ情報満載の『イベントカレンダー』では、編集部が全国からピックアップした、素敵なイベント情報を“ママ目線”で紹介しています。さっそく、今週末に行けるイベントをCHECK!

『ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2017 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム』

毎年開催の大人気イベント!
今年のテーマは”竜宮城” 新作も要チェック!

“江戸・金魚の涼”をテーマに、江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として根付き、金魚を観賞して涼をとっていた文化を現代に蘇らせ、江戸時代の花街に彷徨いこんだかのような非日常的“涼”世界を味わえる大人気イベント。今年は、海の金魚も泳ぐ“龍宮城”をコンセプトに、玉手箱をモチーフにした新作「タマテリウム」が登場し、金魚を中心とした約8,000 匹の観賞魚が日本的な作品の中を妖艶に舞い踊る。

19 時以降は「ナイトアクアリウム」として、会場内でドリンク片手に作品を鑑賞することができる。また日によって、国内外で話題のDJ プレイやジャズバンドのライブ、祇園の舞妓・芸妓による京舞、大衆演劇の花魁ショーなど、普段は見ることができないスペシャルステージを多数開催。

開催日:2017年07月07日(金)~ 2017年09月24日(日)
開催場所:日本橋三井ホール (東京都中央区日本橋室町2-2-1コレド室町1 5F ※入口4F)
開催時間:11:00~23:30 (最終入場は23:00まで)
料金:一般(中学生以上)¥1,000 、子ども(4 歳~小学生)¥600 、3 歳以下 無料
https://hugmug.jp/event/tokyo/41323


『びょうぶとあそぶ』

5感で味わう伝統的な屏風絵の世界
美しい映像で魅せる最新アートを楽しんで

日本で古くから装飾用や間仕切りとして使われてきた「屏風」。今回の展示では、東京国立博物館所蔵の名品「松林図屏風」およびフリーア美術館所蔵(アメリカ)の「群鶴図屏風」の複製と映像のインスタレーションにより、屏風絵の世界を五感で楽しめる。

開催日:2017年07月04日(火)~ 2017年09月03日(日)
開催場所:東京国立博物館 (東京都台東区上野公園13-9)
開催時間:9:30~17:00 (金・土21:00まで、日・祝18:00まで開館。入場は閉館30分前まで。) ※月曜休館 (ただし7月17日・8月14日は開館、7月18日は休館)
料金: 一般¥620、大学生¥410 ※満18歳未満は無料。子ども(高校生以下および満18歳未満)と一緒に来館した方(子ども1名につき同伴者2名まで)は、団体料金で総合文化展を観覧できます。
https://hugmug.jp/event/tokyo/41020


『おえかきZOO─どうぶつたちを描いてみよう』

井の頭公園の動物園でかわいい動物たちをスケッチ!
描いた絵でオリジナルTシャツの制作も

井の頭自然文化園とユニクロ吉祥寺店の共同企画、園内でどうぶつたちをスケッチして楽しむイベント「おえかきZOO」が好評につき今年も開催! 入口でお絵かき用紙をもらい、動物たちを観察しながら描いた絵を動物園のおみやげとして持ち帰ることができる。動物園の入園料のみで、参加は無料。画板やクーピー、色鉛筆などの画材も無料で借りられる。

また、描いた絵を「ユニクロ吉祥寺店」に持っていくと、有料でオリジナルTシャツにプリントできる。親子でおそろいのTシャツがつくれるのも嬉しい! さらに、Tシャツづくり方に参加してくれた方に「オリジナルポストカード」をプレゼント!

開催日:2017年05月30日(火)~ 2017年07月21日(金)
開催場所:【おえかき用紙配布場所】井の頭自然文化園 動物園(本園)正門先
開催時間:9:30~16:00 (画材の貸出は17:00まで)
料金:【入園料】一般¥400、中学生¥150、65歳以上¥200
https://hugmug.jp/event/tokyo/41049


『イベントカレンダー』では、開催中や開催予定のイベントを随時掲載しています。気になるイベントを逃さないためにも、チェックは欠かさずに!

家族みんなの笑顔が溢れる週末になりますように……♪

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。