連載記事

  1. ママライフスタイル

FOUND IT! ママディレクター・柿本真希が“心にとまったもの”#04

2017.10.04 Wed

仕事柄、毎月たくさんの出逢いがあり、そんな中「お!これは♡」と感じた“物、人、事柄”は必ず写真に撮って残しています。その一部を少しずつご紹介していく、ママディレクター・柿本真希のコラム連載。

前回の旅日記の続きです。
前回は、意外にもお茶の魅力に開眼した息子の話でした。
そんな風に急にお茶に開眼した息子の興味をそそる仕掛けが「星野リゾート 界 遠州」にはありました。トラベルライブラリー内のティーセラーには、たくさんの種類のお茶が並んでおり、そこから好きなお茶を選んで茶筒に入れて部屋に持ち帰ることが出来るんです。

一つ一つのお茶の香りをかぐと、こんなに違うんだ!と改めて驚きました。そして、それぞれが選ぶお茶が全く違うことも面白かったです。「えー! それ選ぶ?」とか話し合いながら。
正直、お茶は昔から大好きですが、ここまでお茶で盛り上がれるとは……!! お茶のドリンクバーも嬉しかったです。

お茶の話ばかりしていますが、温泉ももちろん最高。
そして温泉もお茶!
無農薬茶葉を籠にぎっしり詰め込んで、お風呂に浮かべてあったり、お茶の顔パックがあったり。お茶の顔バックは、娘と2人で滞在中に2回も試して、真緑になった顔をお互い見合わせて大笑い。

私は特に、お風呂に行くまでの道が好きでした。

下駄で移動出来るので、カランコロン音が鳴り、風によって風鈴が涼やかな音を鳴らしてくれます。
中庭の眺めは、昼夜どちらも美しい。
3年ほどニュージーランドで過ごしたおかげで海外かぶれしがちな子どもたちに、日本の良いところや美しさを体験してもらえて良かったなぁと思いながら、私は1泊2日で3回お風呂に通いました。

昼間は、眩しいくらいの緑が広がります。

そして、ラウンジ。

本当は完全に休みと決めていたけれど、どうしてもやらなければいけないことがあり、ここでちょこっと仕事。この眺めを前にすれば、いつもよりも集中出来る気がします?!
トラベルライブラリーには、お茶も本もあるので、それぞれ好きな本をピックアップしてのんびり過ごしました。

御食事処も大きな窓。浜名湖が見えます。
会席だったのですが、子どもたちは少しだけ緊張しながらご飯を頂き、日ごろ食べないようなものまで思い切って食べてみていました。
「あれ?意外と美味しいかも」とか嬉しそうに言いながらどんどん食べる。少しだけ背伸びした空間であることで、食べれないと言うのも恥ずかしいのか、すまし顔で色々食べてみていました。
お茶体験と一緒で、何事もキッカケをあげれば、それによって世界が少しずつ広がっていくんだなぁとこの時にも感じました。

そして翌朝には、お茶のブレンド体験へ。
息子、やる気満点!!

5種類のお茶を試してみることで、自分の好みを発見し、ブレンドして、自分にとって1番好みのお茶をつくります。
私と娘は苦味が無く香りが強いものが、息子は苦味の強いものが好きだということが分かりました。「苦味が無いと、お茶じゃないじゃないかー」なんて偉そうに言う息子。私も自分の好きな味を改めて突き詰めるなんて機会はなかなか無いので、単純に面白い。

旅先は、いつもとは違うものを試してみようという気になったり、食べてみたり。特に、まだ経験値が浅く、素直な子どもたちにその傾向が顕著に現れる。新しい扉がどんどん開いていく姿が目の前で見えるので、これからもたくさん家族で旅に行けたらいいなぁと改めて思いました。
宿には新生児のような赤ちゃんもいて、この子はこれから色々なところに行くのかなぁ。1番最初が星野リゾートってすごいスタートだなぁなんて眺めていました。

次はどこへ行こう。
夏好きな私はついつい海などのリゾートを選びがちだけれど、旅館もまた違った発見があって、心底のんびり出来ていいなぁと改めて感じた今回の夏休み旅。次にどこへ行くか考えている時間もまた楽しく幸せ。

帰宅してから、お茶がとても好きになった息子は、お茶を淹れてくれるようになりました。息子が淹れてくれると更に美味しさ倍増。夏休み中の原稿合間のエネルギー補給。旅に行って良かったなぁとお茶を飲む度に思っています。

今回の空は、浜松の空。
夏らしい綺麗なピンク色。
空が広い広い。

保存

保存

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。