HugMug最新号「憧れのお家&インテリア」特集 好評発売中!
  1. お出かけ・旅行

「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」 11/16(土)より開催。チケットプレゼントも!

2019.10.22 Tue

日本を代表するデザイナーの1人、皆川明氏が設立したファッションブランド『ミナ ペルホネン』。11/16(土)から来年2/16(日)まで東京都現代美術館にて、大規模展覧会を開催。今回、HugMug読者の5組にペアチケットをプレゼント♡ 記事最下部からぜひご応募ください。

流行に左右されず、長年着用できる普遍的な価値を持つ「特別な日常服」をコンセプトとし、日本各地の生地産地と深い関係性を紡ぎながら、オリジナルの生地からプロダクトを生み出す独自のモノづくりを展開している『ミナ ペルホネン』。


“pur”2018-19→AW photo: Mitsuo Okamoto

1995年、皆川氏が『ミナ ペルホネン』の前身となる『ミナ』を立ち上げ、「せめて100年つづくブランドに」という思いでファッションからスタートした同ブランド。2020年で25周年を迎える現在では、インテリアや食器、オモチャまでさまざまなアイテムを展開。そして現在ではデザインの領域を超えてホスピタリティを基盤にした分野へと拡張しています。


photo: Mitsuo Okamoto


“sky flower”2012-13→AW原画 photo: Yurie Nagashima

本展覧会では、多義的な意味をもつ「つづく」をキーワードに、生地や衣服、インテリア、食器などのプロダクトに加えて、デザインの原画、映像、印刷物、皆川氏の挿絵など創作の背景を浮き彫りにする作品群や資料も併せて展示します。さらに会期中は、写真家やアートディレクターなどさまざまな著名人と皆川氏のトークショーも開催!(要予約)


“pot-au-feu”2015-16→AW photo: Yasutomo Ebisu


photo: Ryo Ichii (nomadica)


“ballade”2007-08→AW photo: Yoshiharu Koizumi

『ミナ ペルホネン』と皆川氏のものづくりの思考をこれまでにない規模で紹介する本展覧会は、私たちの日常生活やその先にある社会の仕組みについて新たな視点をもたらしてくれるはず。

また会場である東京都現代美術館は、今年3月にリニューアルし、子連れにもやさしい工夫がいっぱい(紹介記事はこちら)。ぜひ、子育てや仕事の息抜きに遊びに行ってみて!


ペアチケット PRESENT

今回、ご紹介した「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」のペアチケットを、HugMug読者の5組さまにプレゼント♡ ぜひこちらの応募フォームからご応募ください!

※応募期限11/3(日)23:59まで

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。