1. おでかけ・旅行

ゴールデンウィークはアートに触れて、子どもの感性を刺激しよう! 「OHGUSHI / ICON」展が開催

2017.04.14 Fri

独自の水彩技法で、世界各国のグローバルブランド広告を数多く出がけるアーティスト「OHGUSHI」の絵画展が、ゴールデンウィーク中の土日、4/29、30、5/6、7に開催されます。世界で活躍するアーティストの作品に触れられる貴重な機会、子どもが参加できるイベントも開催されるのでぜひチェックを!

会場は、大正3年建設の神奈川県葉山町にある皇族別邸「旧東伏見宮別邸」(イエズス孝女会修道院旧館)。国の有形文化財登録を記念し開催される、本展の期間中に限り一般公開されます。

本展は、旧修道院である本邸に置かれたマリア・キリスト像“ICON”から、OHGUSHI氏が感じ取った“光”をテーマにした作品で構成されます。

また、会期中には、子どもも楽しめるスペシャルなイベントも開催!

子どもの似顔絵
子どもの似顔絵(小学6年生まで)¥3,000/1人
会期中、OHGUSHI氏本人が子どもの似顔絵を描いてくれるイベントを実施! 繊細な鉛筆の線と、やわらかな水彩で描かれるわが子の似顔絵は、一生の宝物になるはず。


ライブペインティング
ライブペインティング 4/29(土)、5/6(土)13:00~14:00
会期中の土曜日には、独特のタッチで描かれる圧倒的な迫力の作品を、ライブペインティングで見られるイベントを開催。バックミュージックにバイオリンとピアノも奏でられ、非日常な世界観を体験できます。生の制作風景は中々見られないので、この機会をお見逃しなく。


4/29(土)には、筆と墨という日本古来の道具を用いた水墨画の美人画が描かれる。吸い込まれるような瞳がどのように生まれるのか、ぜひ会場で体感してみて。
4/29(土)には、筆と墨という日本古来の道具を用いた水墨画の美人画が描かれる。吸い込まれるような瞳がどのように生まれるのか、ぜひ会場で体感してみて。

5/6(土)には、流動的な滲みが特徴的な独自技法の水彩画を描く。OHGUSHI氏の手掛ける数々の広告でも見られるこの水彩画。世界で認められるアートがつくられる様子に、子どもの目も釘付けに。

この春のゴールデンウィークは、親子一緒に体いっぱいにアートを感じて、ぐんと感性を育んでみては?


旧東伏見宮別邸・登録有形文化財記念「OHGUSHI / ICON」展

■期間
2017年4月29日(土)、30日(日)、5月6日(土)、7日(日)

■時間
11:00~17:00

■会場
東伏見宮 依仁親王(1867-1992)の別邸(神奈川県三浦郡葉山町堀内 1968)

■入場料
¥1,000(中学3年生までは無料)
子どもの似顔絵 ¥3,000/人

OHGUSHI
http://ohgushi.jp

お問い合わせ先
OHGUSHI事務所 046-876-6979

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。