子連れで行きたいお出かけ情報更新中!

連載記事

  1. お出かけ・旅行

【横浜エリア】子連れにやさしいお出かけスポット vol.3

2019.05.13 Mon

HugMugブロガーがおすすめのお出かけスポットをレポートする連載企画。横浜在住のHugMugブロガー・宇佐美 彩さんが、横浜エリアの子連れにやさしいお出かけスポットをママ目線でレポートします。今回は「家族で1日遊べる、横浜郊外の広い公園」をテーマに、4つの公園を紹介してくれました。

こんにちは! 今月も横浜の子連れお出かけスポットをご紹介させていただく、宇佐美彩です。
今回は家族で1日遊べる、横浜郊外のひろ~い公園をレポートします☆

まずは、東京ドーム約21個分という桁違いの広さを誇る自然豊かなテーマパーク『こどもの国』

敷地が広く、とても1日では回り切れないほどですよ!
公園の中に公園があるような感じで、この規模の遊具広場が園内に7個ほど点在しています。

※ゴールデンウィークに行った時のこの写真はなかなかの混雑ですが、広いので普通の週末に行けばそこまで混雑は感じません。

ミニSLに乗ったり、機関車型のバスで園内をぐるりと一周することもできます。
乗り物好きの男の子は大喜びですね☆

そして動物好きの息子が欠かせないのはこちらの牧場エリア。
牛や羊にエサをあげたり、ポニーに乗ったり、こどもどうぶつえんの園内にはたくさんの動物がいますよ。



遊んだ後に食べるミルクプラントのソフトクリームは絶品です!

バーベキュー場や夏季のプール、冬季のスケート場、ちょっとした遊園地のような乗り物広場も。本当に遊ぶところが盛りだくさん!

毎週何かしらのイベントも開催されているので、一度は来る価値ありです♪


続いてこちらも横浜で最大級規模の公園『こども自然公園』
私たちが一番よく遊びに行く公園です♫

「とりでの森」という遊び応えのある大きな遊具広場とちびっこ動物園ははずせません。


大池という池を中心に公園が広がっているため、通称「大池公園」とも呼ばれます。
池のほとりにあるレストハウスは空調も効いていて、授乳室も完備されていました。


売店には軽食やお菓子などが販売されています。

こちらの公園は、初夏~秋にかけて度々大きなイベントやお祭りが開催されていて、今月(5/17~19)は、私も毎年楽しみにしている「Yokohama Nature Week 2019」が行われます。
アスレチック、ワークショップ、フード&マーケットなど家族で楽しめるイベントなので、この機会に遊びに行くのもおすすめです☆



※去年・一昨年の「Yokohama Nature Week」の写真です。


3つ目に、夏に水遊びができることで人気の『四季の森公園』
里山の自然をそのまま生かした、自然豊かな公園です。

噴水や、夏には子どもたちに大人気のじゃぶじゃぶ池で、今年初の水遊びを☆

じゃぶじゃぶ池近くに遊具広場もあり、思いっきり遊べて大満足でした!

この公園ではテントやタープを張って、デイキャンプのようにゆったりと過ごされている方が多かったのが印象的でした。
わが家もワンタッチテントでベースをつくって自然の中でのんびり♪
入り口付近にある売店で買い物をしておやつタイムにしました。


最後に、大型遊具がとても充実していて、遠くからも足を運ぶ方が多い『大和ゆとりの森』。
こちらの公園は大和市の厚木飛行場のすぐ近くにあり、横浜中心部からは少し離れていますが、とても人気のある公園です。

遊具は幼児~小学生向けに3段階ぐらいの難易度に分かれているので、兄弟で遊べますね。今回はお兄さん向けの遊具にもチャレンジ!

奥のほうには、砂場や大きなトランポリンのふわふわドームがあります。

レストハウス内には売店や綺麗な授乳室もあるので、赤ちゃん連れでも安心です。


バーベキュー広場や自転車練習場もあり、いろいろな目的で利用できる公園です。
また、公園の大部分が手入れされた綺麗な芝生なので、家族でピクニックするのにも気持ちが良いですよ☆

週末は遊具が混雑するので午前中から行くのがおすすめです!


以上、4つの公園をご紹介しました!
梅雨が始まる前に週末はたくさん公園であそぶぞ~!!
また来月♡



編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。