HugMug最新号「憧れのお家&インテリア」特集 好評発売中!
  1. 住まい

JOHNBULL プレス・サリュコワ マリアさんの “家族みんなが笑顔になるお家”

2019.03.18 Mon

家族にとって日々を過ごす家は、とても重要。常に心地いい場所であって欲しいもの。でも、心地よさの基準は人それぞれ。各家庭が自分たちならではの巣づくりを行い、自分たちらしい家ができあがっていく。心地いい暮らしを実現しているご自宅にお邪魔して、家づくりのヒントをお聞きしました。今回は、ジョンブルのプレスを務めるサリュコワ マリアさんのご自宅に潜入。自分の部屋が欲しいという娘さんのために最近模様替えをしたばかりだそう。きっと参考になるヒントが見つかるはず。

好きなものに
囲まれていたい。
家族全員が好きなものが
集まる自宅に

キッズルームは”サーカス”

模様替えをして子ども部屋が完成!娘もとても嬉しそう

ご主人のアトリエができ、娘さんが自分の部屋が欲しいと言い出したので、つい最近模様替えをしたばかりのマリアさん宅。
「ベッドルームだった部屋を娘の部屋に。とても喜んでくれたので、つくって良かった! 生活感がなさすぎる家は苦手。大人と子どもどちらも居心地のいい家が理想なので、きちんと娘の希望も聞くようにしています」。

工作熱が高まる娘さんのために、机を用意してあげたいそう。
「チェストと机をアンティークで探している最中です。娘の希望を叶えてあげながら、夫婦が気に入る家具を探せばいいと思うので、ゆっくり探すつもりです」。


リビングルーム見出し

各スペースにテーマを決めていてリビングは「ヴィンテージアメリカ」

サリュコワ マリアさんのお家
リビングのチェスト上
スペースごとにテーマを決め、あえて統一感はつくらない。「リビングのチェスト上は、ヴィンテージアメリカというテーマを意識しながらしょっちゅう模様替えをして気分転換しています」


ファニチャー見出し

家具はほとんどヴィンテージ。唯一無二なものが好き

思い出の写真たち
夫婦のジュエリースペース

「夫婦の好みが近く、好きなものに囲まれていたいという気持ちが強いので、家具は2人で選んで大事に使っています」。チェストには夫婦のジュエリースペースも。


ベッドルーム見出し

ベッドルームは「ヨーロッパアンティーク」

ヨーロッパアンティークなベッドルーム
ベッドルームは居心地の良さを重視して、極力シンプルに。ヨーロッパアンティークというテーマに合わせて模様替えしたばかり。これから整えていく予定だそう。


キッズスペース見出し

最近つくったキッズルームは「サーカス」

赤ちゃんの頃から使っているベッド
「赤ちゃんの頃からずっと使っていて、もうすぐ買い替え予定のベッドは“Ikea”。“Modern age decor”のラグやBONTONの雑貨などでポップで楽しい部屋に」

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。