話題のエコバッグ・おしゃれ親子の購入品など最新情報更新中
  1. 子育て

アイディア満載! 子どもの写真と作品の残し方

2020.04.27 Mon

どんどん増えていく子どもの写真と作品。みなさんはどうやって残していますか? お家で過ごす時間が多い今、写真や作品を整理するいい機会。アプリを併用したり、作品を壁に飾ったり、みんなのアイディアを紹介します!

子どもの写真の残し方アイディア

#01. 毎月1冊無料のフォトブック
〈ノハナ〉でオーダー

「毎月1冊無料の〈ノハナ〉で20枚の写真を選び、小さめのアルバムに残しています。場所もとらずに手軽に見れるところが気に入っています」井戸晶子さん(11歳、5歳、1歳の女の子のママ)

#02. 毎月整理できる&ましかくプリントが
おしゃれな〈アルバス〉を利用

「スマホアプリ〈アルバス〉で毎月プリントして保存しています。おしゃれな写真だけではなく、日常のごちゃごちゃした部屋の中での写真や変顔などもプリント。見返すときのことを考えてチョイスするのがポイントです。〈アルバス〉は1ヵ月ごとに整理できるので見返すときにわかりやすいし、ましかくプリントもおしゃれなので気に入っています」ささきあやかさん(7歳、1歳の女の子と3歳の男の子のママ)

#03. フォトブック&アルバムのダブル使い

「旅行などの写真はフォトブック〈しまうまプリント〉でアルバムに、〈アルバス〉では毎月無料分だけプリントしています。〈しまうまプリント〉はコメントも印刷できるため、そのときの思い出を記入。子どもの写真や動画を共有・整理できるアプリ〈みてね〉も利用していて、このアプリは遠く離れて会えないおじいちゃん、おばあちゃん、親戚に成長を共有できるので便利です」岩崎せいらさん(2歳、0歳の女の子のママ)

#04. 1年に1冊〈ベルメゾン〉の
アルバムに収納

「毎月注文できる〈アルバス〉で生まれてから1歳のお誕生日までは兄弟それぞれに、それとは別に家族の思い出分も注文。アルバムは1年に1冊〈ベルメゾン〉のスクエアアルバムにまとめています。毎月思い出に残っていることや覚えておきたいことは、スクエアの付箋に書いて入れています。毎月注文できるので忘れずに整理できること、あとは翌月注文なので思い出を覚えているうちに振り返ることができるので気に入っています」yukariさん(3歳、1歳の男の子のママ)

#05. 1枚6円! 安くてきれいな
〈どんどんプリント〉で注文

「1枚6円という安さが魅力の〈どんどんプリント〉を利用し、定期的にまとめてプリント。シンプルなデザイン&大容量がお気に入りの〈ベルメゾン〉のアルバムに保存しています。大容量だと見返したときに家族の歴史がわかりやすくておもしろいです。ずっと続けていきたいので、無理なく続けられるようにあえて文字などは書いていません」りささん(2歳の男の子、0歳の女の子のママ)

#06. 1年ごとに思い出を残せるフォトブック
〈イヤーアルバム〉でスマートに

「〈Googleフォト〉でバックアップを取りつつ、写真は富士フイルムの〈イヤーアルバム〉で残しています。今までたくさん写真をプリントしてアルバムをつくっていましたが、ひとつひとつ重いし場所を取るので、1ヵ月1ページと決めて、1年に1冊つくっています」山本由美子さん(14歳の男の子、12歳の女の子のママ)

#07. 簡単レイアウトが魅力!
〈こどもちゃれんじ〉のフォトブック

「〈こどもちゃれんじ〉の割引を使ってお得につくれる〈しまじろうクラブ by こどもちゃれんじ〉で毎年フォトブックをつくっています。写真を選ぶと自動で配置をしてくれて、そこからアレンジできるのが簡単で嬉しい! 季節のイベント別にレイアウトしたり、身長・体重を手書き風に書き込めるので、成長も残しています。時間がなくても簡単にある程度形にしてくれるので便利!」まりんさん(5歳の男の子のママ)

#08. 小さくプリントした写真を
日記にコラージュ

「厳選した写真は〈しまうまプリント〉のフォトブックや昔ながらのアルバムに貼り付けています。それとは別にアルバムよりももっとラフに写真を残したいと思い、日記に小さくプリントした写真をたくさん貼っています。ひと言コメントやイラストは手描き。サイズは小さく画質も粗いですが、選ばなきゃ! というストレスから解放され、日記と連動することでその時々の思い出がリアルに残せるので楽しんでつくっています」成田麻実さん(1歳の男の子のママ)


子どもの作品の残し方アイディア

#01. お気に入りをフレームに入れたり、
壁に貼ってディスプレイ

「子どもが気に入っているものはフレームに入れて飾ったり、マスキングテープを使って壁に貼ったりしています。子どもが喜んでくれて、もっと制作意欲が湧いてくれるといいなと思っています」ゆきこんさん(8歳、4歳の女の子のママ)

#02. 額装をして部屋に飾る

「子どもの絵は目の留まるところに保管したいと思い、もともと飾っていた絵の横に額装して飾りました(写真右)。額縁は世界堂で購入。¥2000以下でカラフルで凝ったものがたくさんあるので、これからも増やしていきたいと思っています」成田麻実さん(1歳の男の子のママ)

#03. 家族の共有スペースにデコレーション

「毎月保育園でつくってきたものは、家の中のみんなが見やすいスペースに飾っています。季節感があって、成長が見られるので気に入っています。3月は卒園だったので名残惜しく今も飾っています(笑)」yunpiiさん(6歳の男の子のママ)

#04. 〈チルアート〉に依頼し、加工してもらう

「子どもが気に入った絵や手形は、ラクガキアートパネル〈チルアート〉にお願いして加工してもらい飾っています。いらない線を消してくれたり、色を追加してくれたり、手づくり感を残しつつ素敵に仕上げてくれるのでお気に入り。その他の作品は出来上がったら部屋に飾り、時期が過ぎたら写真を撮って破棄もしくは現物を残しています。手紙は写真と一緒にアルバムに保存するか、フォトフレームに入れてディスプレイ」依田瑠美さん(7歳、3歳の女の子のママ)

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。