インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!

ハンドメイド初心者にもおすすめ。 話題のビーズネックレスの簡単なつくり方

2020.08.22 Sat

ビーズアクセサリーが今話題です! コツさえ掴めたらビーズを組み合わせて、自分のお気に入りのアクセサリーが簡単につくれちゃう♪ 今回はHugMug PR・Sがお家でのひとり時間にハンドメイドでつくって、ハマりまくったビーズネックレスのつくり方を紹介します。身に付けるだけで、いつものコーデがパッと華やかに今っぽくなります。子どもと一緒に付けても楽しい! ぜひ皆さんもつくってみてはいかが?

HugMug PR・S


HugMugのPR。夏のはじめにビーズアクセサリーが気になる!と思いたち、ビーズを買ってビーズネックレスをつくってみたら、なんてつくるの楽しいの! しかも付けたら可愛い〜!と、どっぷりはまってしまいました。
Instagram:@_erierie

つくって楽しい、付けて可愛いので、皆さんもぜひハンドメイドでビーズアクセサリーづくりにトライしてみてください!


準備するものは基本3つ

・テグス糸(3号がちょうどよい)
・色々なビーズ
・留め金具
ペンチやハサミも用意。

テグス糸はクリアの3号が扱いやすいです。留め金具は色々な種類があるので、お店の方にも相談すると自分に合ったものが見つかります!


まずはビーズのチョイスから!

好きな色や、輝きのバランスを見て選んでいきましょう! 可愛いビーズネックレスがつくれる、おすすめのビーズを3種類紹介します。

〈ビーズネックレスにおすすめビーズ 01〉
丸小ビーズ

基本的には、“丸小ビーズ”というコロッとしたタイプのものをベースにつくります。

クリア、メタリック、マット、オーロラに光るものなど、つくりたいネックレスのイメージに合わせて選んでいきます。丸大ビーズという一回り大きなサイズも少し混ぜて選ぶと、アレンジが楽しくなります!

・クリアビーズは存在感が抑えめになるので、さりげなく付けられておすすめです。

・マット加工のビーズも、カラーの出方が控えめな印象になるので、コーデに合わせやすくておすすめです。

ビーズネックレスにおすすめビーズ 02〉
竹ビーズ

竹ビーズと呼ばれる、竹のように細長い形のビーズも、丸ビーズと合わせるとアクセントになるのでMIXさせるのがおすすめです。シルバーや、ブラックは締めカラーとして使えるのであると便利! クリアカラーや、ツイストした珍しいものもあります。

ビーズネックレスにおすすめビーズ 03〉
ドロップ型ビーズ・メタルビーズ・淡水パール


ドロップ型ビーズ、メタルビーズ、淡水パールなど、少し変化をつけられるビーズが入ると、一気におしゃれな感じに仕上がります! 特に淡水パールは、大人の女性がつけても上品な印象になるのでおすすめです。


基本的なビーズネックレスのつくり方

1. テグス糸はつくりたいネックレスの約1.5倍にカット

2. テグスの片側に玉結びを3回ほどして留め金具に固定(ボンドがあればつけてもOK)

3. ビーズを繋げていく

4. もう片側のテグスに玉結びを3回ほどして留め金具に固定(ボンドがあればつけてもOK)

チョーカーの場合は、完成したときの長さを35~38㎝くらいにすると、ちょうどTシャツから覗くくらいの長さになりトレンドっぽいです。

〈フラワーモチーフのつくり方〉

1. ビーズ6個にテグス糸を通し、ぐるっと一回りして1つ目のビーズでクロスする

2. 真ん中にくるビーズを通し、1.でクロスにしたビーズと対角線にあるビーズにテグス糸を通す

HugMug PR・Sおすすめ!
ビーズネックレスレシピを紹介します

モチーフとモチーフの間の、丸小ビーズor竹ビーズの部分をやや長くすると、抜け感のあるビーズネックレスに! すっきりとおしゃれ見え。

〈必要なビーズ〉
・ベースのビーズ……丸小ビーズor竹ビーズ
・フラワーモチーフ用 ビーズ……丸小ビーズ
・メタルビーズ
・淡水パールビーズ

ビーズチョーカーは、カラフルが可愛い! クリアな竹ビーズの間に丸小ビーズをマルチカラーになるように散りばめて。パール・メタルビーズ・フラワーモチーフは、上のデザインと同じ、抜け感の出る間隔で配置。

〈必要なビーズ〉
・ベースのビーズ……丸小ビーズ&竹ビーズ
・フラワーモチーフ用 ビーズ……丸小ビーズ
・メタルビーズ
・淡水パールビーズ

竹ビーズでベースをすっきりと、途中には締め色で丸小ビーズを入れてバランス良く! パール・メタルビーズ・フラワーモチーフを少し多めに入れると、より華やかです。

〈必要なビーズ〉
・ベースのビーズ……丸小ビーズ&竹ビーズ
・フラワーモチーフ用 ビーズ……丸小ビーズ
・メタルビーズ
・淡水パールビーズ

親子でつけるのも可愛い! 子ども用は、全長28cm前後にすると大人と同じサイズ感で付けられます。留め金具を付けやすいタイプにすると、ママが付けてあげやすいです。

このデザインは、マットビーズをベースに、ドロップ型のビーズを3つずつ、くるっとクロスしてつけていくと完成! マルチカラーや、単色にしても可愛く仕上がります。

〈必要なビーズ〉
・ベースのビーズ……丸小ビーズ
・モチーフ用 ビーズ……ドロップ型ビーズ


ビーズの組み合わせ次第で、色んなデザインがつくれるのでとっても楽しいですよ〜。ぜひつくって、付けて楽しんでみてくださいね♪

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。