HugMug最新号「憧れのお家&インテリア」特集 好評発売中!
  1. 料理
  2. レシピ

簡単アレンジ! 人気デリスタグラマーに教わる、ハロウィンスイーツ

2019.10.10 Thu

ちょっとしたアレンジをするだけで、ハロウィンスイーツをつくるアイディアを、フォロワー5.4万人の人気デリスタグラマー、saoriさん(@s.a.m.a.m.a)に考案してもらいました! 市販のプチシューや鈴カステラなど、子どもが大好きなおやつで、ハロウィンをもっと楽しい時間に。他にも、電子レンジでつくるカスタードクリームや、簡単プリンのレシピなど、saoriさんの素敵なアイディアがキラリ!

IDEA_01

ハロウィン プチシュー

1口サイズの可愛いプチシューから、スヌーピーやハロウィンのモンスターがいたずらっぽく覗いています。電子レンジでつくるカスタードクリームのレシピは、さっそく活用したい簡単アイディア。

[材料] つくりやすい分量
・プチシュー……適量
・ホイップクリーム……適量
・チョコペン……お好みで

★電子レンジでつくるカスタードクリーム
・全卵……1個
・薄力粉……大さじ2
・砂糖……大さじ4
・牛乳……200cc
・バニラエッセンス……少々

[つくり方]
1.カスタードをつくる。バニラエッセンス以外のすべての材料を耐熱容器に混ぜ合わせて、600wの電子レンジで2分加熱する。1度取り出して混ぜて、再び1分30秒加熱。
2.トロっとなめらかになったら、仕上げにバニラエッセンスを少々混ぜる。
3.バットに取り出してよく冷やす。
4.プチシューは横半分に切れ目を入れて、ホイップクリームやカスタードクリームをたっぷり注入する。顔などをチョコペンや市販のお菓子、フードピックを使ってお好みでデコレーションして完成。


IDEA_02

なめらか カボチャプリン

子どもが大好きなカボチャプリンに、マッシュカボチャをのせて、贅沢に秋の味覚を堪能しよう。カボチャの種を活用して、ジャックオーランタンを仕上げ♪

[材料] 直径6cmのココット 4~5個分
・全卵……2個
・砂糖……大さじ2
・牛乳……100cc
・生クリーム……100cc
・茹でて潰したカボチャ……80g

★プリンの上にのせてるカボチャの飾り
・茹でて潰したカボチャ……適量
・カボチャの種……4~5個
・チョコペン……お好み

[つくり方]

★事前準備
カボチャは茹でて潰しておく。オーブンは160度に加熱する。熱湯を準備する。

1.ボウルに卵をときほぐし、砂糖とカボチャを混ぜる。
2.牛乳と生クリームを耐熱容器に入れ、電子レンジ600wで1分30秒ほど加熱。
3.温めた2を1のボウルに少しずつ注ぎ入れて混ぜ合わせる。
4.3を茶こしなどで濾しながら、ココットに注ぐ。
5.ココットをのせた耐熱トレーに1cmほどお湯を注ぎ、ココットにふんわりとアルミホイルをかぶせて、160度のオーブンで20~25分ほど湯煎焼きする。
6.冷蔵庫で冷やしたら飾り用の潰したカボチャを丸めて、縦に線を入れ目をチョコペンで描き、カボチャの種をのせる。


IDEA_03

鈴カステラの
ハロウィンロリポップ

白いモンスターの正体は、実はホワイトチョコに包まれた鈴カステラ! アポロの帽子をかぶったり、ハロウィンのフードピックで可愛らしさをプラス。

[材料]
・鈴カステラ……お好みの数
・ホワイトチョコレート……お好み
・チョコペン……お好み
・アポロ……お好み
・アラザン……お好み

[つくり方]
1.ホワイトチョコレートを湯煎で溶かす。
2.鈴カステラは、ピックをさしておく。
3.1のチョコレートに2をくぐらせて、チョコペンでハロウィン風にデコレーションする。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。