HugMug最新号発売中!
  1. 料理
  2. レシピ

人気フードクリエイターが伝授! 苦手お野菜克服レシピ【TORi・岡本雅恵さん】

2019.12.26 Thu

味や食感、ニオイ、色……子どもがお野菜を苦手とする理由はさまざま。そこで、苦手意識をなくすためのアイディアに富んだレシピをお野菜別にフードクリエイターの方々に提案してもらいました。TORiの岡本雅恵さんに教えてもらったのは、ナスを使ったレシピ。

( 苦手野菜:ナス )

90%以上が水分と糖質のナスですが、皮の成分ナスニンには抗酸化作用があり、ママにも嬉しい食材です。硬くキシッとした皮や実の部分のグニャッとした食感が子どもは苦手と感じているようです。


■ナスのインボルティーニ

\ ナスのグラタン風。カボチャとチーズのコクが広がります! /

克服ポイント
ナスは水ぬきをすると独特のアクも取ることができます。

[材料]3~4人分
〈ナムル〉
・ナス(2~3㎜にタテにスライス)……1本
・カボチャ(マッシュする)……100g
・タマネギ(みじん切り)……1/4個
・エリンギ(みじん切り)……1/2本
・オリーブオイル……大さじ1
・塩……小さじ1/4
・胡椒……少々
・モッツアレラチーズ……30g
・パルメザンチーズ……適量
・パン粉……適量
・パセリ……少々
・トマトソース(市販品でも可)……120g

[つくり方]
1.ナスの表面に軽く塩をして15分ほどおき、キッチンペーパーで水分をふきとる。
2. フライパンにオリーブオイル(分量外)を熱し、ナスの両面を焼き、冷ましておく。
3. タマネギを塩、胡椒をしながらオリーブオイルでしんなりするまで炒め、エリンギを加え、さらに炒める。
4. マッシュカボチャに3を加える。
5. カットしたモッツアレラと4をナスで巻いていく。
6. 耐熱容器にトマトソースをひき、5を並べ、パン粉、パルメザンチーズを散らす。
7. 230度のオーブンで15分焼き、パセリを散らす。


■ナスのスパイシーフライ キュウリのライタ添え

\ ナスとお肉のジューシーさに爽やかなヨーグルトソースが絶妙! /

克服ポイント
フライのサクサク感とアーモンドのクリスプ感が、ナス独特の触感を中和。

[材料]3~4人分
・ナス(5㎜に輪切り)……1本
・豚バラ肉……12枚
・小麦粉……適量
・卵……1個
・パン粉……40g
・アーモンドスライス……20g
・カレー粉……小さじ1
・塩……少々
・揚げ油……適量

<ライタ>
・ヨーグルト……100g
・キュウリ……1/4本
・はちみつ……小さじ1
・塩……小さじ1/4
・チリパウダー……少々

[つくり方]
1. ナスの表面に軽く塩をして15分ほどおき、キッチンペーパーで水分をふきとる。
2. 軽く塩をした豚バラ肉をナスに巻き、小麦粉をはたき、カレー粉を混ぜた卵液にくぐらせ、アーモンドスライスを混ぜたパン粉をまぶす。
3. 160度ほどに熱した油で、ナスに火が通るまでじっくり揚げる。
4. みじん切りにしたキュウリとヨーグルト、はちみつなどすべての材料を混ぜ、ライタをつくる。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。