1. TOP
  2. ファッション
  3. 今着たいスタイルNo.1 【ワンピース×パンツ】のレイヤードコーデ
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    FASHION
    今着たいスタイルNo.1 【ワンピース×パンツ】のレイヤードコーデ

    今着たいスタイルNo.1 【ワンピース×パンツ】のレイヤードコーデ

    お気に入り
    ママたちの定番スタイルになった「ワンピース×パンツ」のレイヤードコーデ。近頃のずるずるシルエットブームも相まり、旬な雰囲気が出て、さらには体型カバーも叶えてくれるとっても嬉しいスタイルなんです。一方で、丈感やシルエットを間違うと一気に野暮ったくなってしまうのも事実……。そこで、絶対に失敗しないアイテムの選び方と、コーディネートのテクニックを伝授! 今年っぽいスタイルが叶う“+1ポイント”も必見です。

    ワンピース×パンツコーデの
    アイテム選びのコツ

    おしゃれに【ワンピ×パンツ】を着こなすなら、まずアイテム選びが重要。これさえ押さえればどんな組み合わせでもクリア出来ちゃう、絶対成功する3つのポイントをお教えします。

    kazumiさんが着るワンピース
    主役になるワンピースは、動くたびに揺れるようなゆったりシルエットのものが◎。カジュアルな中に自然なガーリーさを醸し出し、パンツのレイヤードもかさばらずに着られる。

    ワンピースの足元
    一番こだわりたいのがワンピースの丈感! 狙うのはすね~足首程のロング丈。パンツがワンピースの裾から出すぎない程度の存在感が、よりこなれた印象にしてくれる。

    kazumiさんが着るデニムパンツと白パンツ
    大定番のデニムはどんな色柄にも好相性で、どの季節のレイヤードにも活躍してくれる。また、今年らしさや春夏の気分にぴったりなのは“白”。白であれば、チノやリブ素材などどんな種類でもOK。

    (写真上)
    ワンピース¥6,800
    カンカン帽¥2,990/ともにスタディオクリップ(アダストリア)
    バッグ¥9,200
    シューズ¥15,800/ともにコンジェ ペイエ アデュー トリステス

    (写真下)
    デニムパンツ¥6,900/アンドマイラ(フェリシモ)
    白パンツ¥12,800/コンジェ ペイエ アデュー トリステス
    Tシャツ¥9,800/ニーム(ニーム 自由が丘店)
    スニーカー¥5,800/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)


    One-piece × Pants 4 Style
    ワンピース×パンツの
    お手本4スタイル

    ( Style 1 )
    夏が待ち遠しくなる
    鮮やかブルー×白パンツ

    kazumiさんが着るワンピース×パンツのレイヤードコーディネート

    これからの季節にやっぱり着たい! ブルー×白の王道コンビ。夏の青空のような鮮やかなブルーを主役に、周りはモノトーン調でシンプルにまとめるのがGood。足元にメタリックを挿せばナチュラルすぎない印象に。

    今年っぽさを叶える
    +1ポイント

    PVCのクリアバッグ
    PVC素材のクリアバッグ
    深く鮮やかなブルーには、透き通るPVC素材のバッグがベストマッチ! ビビッドカラーの少し強い印象も一気に爽やかに変えてくれ、あか抜けが叶う。色のついていない、無色のものが断然おすすめ。

    2WAYワンピース¥16,000/コンジェ ペイエ アデュー トリステス
    ワイドパンツ¥24,000/ウーヴェル(エイチ・プロダクト・デイリーウエア)
    PVCバッグ¥6,900/アコモデ(アコモデ ルミネエスト新宿店)
    ベレー帽¥8,800/アデュー トリステス ロワズィール(アデュー トリステス ロワズィール 代官山 アドレスディセ店)
    サンダル¥7,000/サンフランシスコ(ハリウッド ランチ マーケット)※掲載時からデザインの変更があります。あらかじめご了承ください。


    ( Style 2 )
    前開きシャツワンピの
    ガウン風アレンジ

    kazumiさんが着るワンピース×パンツのレイヤードコーディネート

    シャツワンピースは、前開きで着ればガウン風にも楽しめる。ウエストマークで少し短くなった丈には、足首が見える丈のワイドパンツを合わせてXラインを意識するとグッドバランス。

    今年っぽさを叶える
    +1ポイント

    ベルトでウエストマーク
    ラフなウエストマーク
    ガウン風な着こなしは羽織るだけでも可愛いけれど、ベルトを加えると新鮮な表情に。ベルトはラフに垂らしてもキマるカジュアルなものがおすすめ。ボタンワンピなら重なるところだけ留めれば着崩れ防止に。

    ストライプワンピース¥19,800/マリン フランセーズ(マリン フランセーズ アン・ファム ルミネ新宿店)
    デニムパンツ¥12,000/ニーム(ニーム 自由が丘店)
    トップス¥6,500/イヤー(アンビデックス)
    ベルト¥6,000/ハリウッド ランチ マーケット
    バッグ¥4,800/ファリーズ(ハイ!スタンダード)
    メガネ¥38,000/恒眸作×ポーカーフェイス(ポーカーフェイス池袋店)
    スニーカー¥5,800/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)


    ( Style 3 )
    Tシャツワンピ×ワッフルパンツで
    とことんリラックス

    kazumiさんが着るワンピース×パンツのレイヤードコーディネート

    ビッグサイズなTシャツワンピに、ワッフル素材のパンツを投入してルームウェアのようなリラックス感を満喫。小物をきれいめにまとめて、ヘアスタイルもアップにすると、程よくきちんと感が出ておしゃれ見えが完成。

    今年っぽさを叶える
    +1ポイント

    首元スカーフアレンジ
    首元スカーフ
    首回りに装飾のないTシャツワンピには、旬なスカーフの首巻きアレンジが好相性。コットン素材だとカジュアルになりすぎてしまうので、光沢感のある素材を選んで上品な雰囲気を纏って。

    ビッグカットソーワンピース¥11,200/アヴェクモワ(フェリシモ)
    スリットワッフルパンツ¥20,000/ランブルレッド(ランチフィールド)
    スカーフ¥8,800/マニプリ(フラッパーズ)
    サンダル¥14,000/クレドラン


    ( Style 4 )
    Aラインワンピには
    細身パンツがバランス◎

    kazumiさんが着るワンピース×パンツのレイヤードコーディネート

    腰から裾にかけて広がるAラインシルエットのワンピースは、ワイドパンツを合わせるとやりすぎな印象に。細身の濃色デニムで足元を引き締めて、メリハリをつけるのが軽やかさを生むポイント。

    今年っぽさを叶える
    +1ポイント

    アクセントの大振りピアス
    お目立ち大振りピアス
    下にボリュームが出るAラインワンピースは、顔周りにアクセントをプラスして重心を上に。定番の帽子も良いけれど、おすすめは大振りピアス。主張がさりげないのでこなれ感抜群。

    リネンワンピース¥14,800/フィグ ロンドン(アンビデックス)
    デニムパンツ¥15,000/アデュー トリステス ロワズィール(アデュー トリステス ロワズィール 代官山 アドレスディセ店)
    イヤリング¥2,900/アコモデ(アコモデ ルミネエスト新宿店)
    中に着たタンクトップ¥3,900/ニーム(ニーム 自由が丘店)
    バッグ¥19,000/マルシェ(フラッパーズ)
    サンダル¥5,990/スタディオ クリップ(アダストリア)


    そのままでも“×パンツ”でも可愛い
    おすすめワンピース 5選

    kazumiさんが着るワンピース
    【ワンピース×パンツ】のレイヤードにはもちろん、これからの季節にはさらりとそのまま着るのもおすすめなワンピースを厳選してピックアップ!

    【1. ギャザーワンピース】

    kazumiさんが着るギャザーワンピース
    腰の切り替え部分から、たっぷりギャザーの入ったガーリーな一枚。目を引くビビッドカラーはそのまま着れば可愛らしく、デニムを重ねれば程よくカジュアルダウンしてくれる。

    ワンピース¥11,000/ビュル デ サボン(アンビデックス)
    サンダル¥3,990/スタディオ クリップ(アダストリア)


    【2. シャツワンピース】

    kazumiさんが着るシャツワンピース
    春夏シーズンに着回し力抜群なノースリーブのシャツワンピ。半袖のトップスを重ねたり、前開きでロングジレ風に着たり、色んな組み合わせを楽しみたい。ウエストマークできる紐付きも嬉しい。

    シャツワンピース¥34,000/ウーヴェル(エイチ・プロダクト・デイリーウエア)


    【3. Tシャツワンピース】

    kazumiさんが着るTシャツワンピース
    肩の力を抜いて着られるTシャツワンピは今年一枚は持っておきたいマストアイテム。合わせるボトムは、レギンスや細身パンツならスポーティに、太めパンツならナチュラルなスタイルにと幅広く着こなせる。

    カットソーワンピース¥3,500/スタディオ クリップ(アダストリア)


    【4. カシュクールワンピース】

    kazumiさんが着るカシュクールワンピース
    再燃しているカシュクールデザインも今年注目。大人レディな印象のアイテムなので、カジュアルコーデになじみやすいリネン混のラフな素材や、ストライプなどの柄ものが使いやすい。

    カシュクールワンピース¥38,000/アデュー トリステス
    中に着たタンクトップ¥3,900/ニーム(ニーム 自由が丘店)


    【5. エプロンワンピース】

    kazumiさんが着るエプロンワンピース
    新鮮なコーデに挑戦したいならエプロンワンピースをCheck。丈が短いものは本物のエプロンみたいになってしまうので、絶対ロング丈のものを選んで。裾からパンツを少しだけ覗かせるのが◎。

    エプロンワンピース¥28,000/アデュー トリステス ロワズィール(アデュー トリステス ロワズィール 代官山 アドレスディセ店)
    Tシャツ¥6,800/フィグ ロンドン(アンビデックス)


    街で見つけたおしゃれママの【ワンピース×パンツ】コーディネートSNAPも掲載中!
    ワンピース×パンツのレイヤードコーディネート


    (SHOP LIST)
    アデュー トリステス 03-6861-7658
    アデュー トリステス ロワズィール代官山 アドレスディセ店 03-3770-2605
    アダストリアカスタマーサービス 0120-601-162
    アンビデックス(ビュル デ サボン) 03-3481-4742
    アンビデックス(フィグ ロンドン、イヤー) 03-5465-0447
    アコモデ ルミネエスト新宿店 03-5925-8278
    エイチ・プロダクト・デイリーウエア 03-6427-8867
    クレドラン 06-4704-2261
    コンジェ ペイエ アデュー トリステス 03-6861-7658
    コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217
    ニーム 自由が丘店 03-5726-8620
    ハイ!スタンダード 03-3464-2109
    ハリウッド ランチ マーケット 03-3463-5668
    フェリシモ 0120-055-820
    フラッパーズ 03-5456-6866
    ポーカーフェイス池袋店 03-5391-8571
    マリン フランセーズ アン・ファム ルミネ新宿店 03-5323-8850
    ランチフィールド 03-6794-3470


    最新号HugMug vol.27 発売中!
    全国200組のおしゃれ親子SNAPや、モデルやスタイリストなど憧れのあの人の私服・子ども服を掲載!


    発売中のHugMug vol.27 春夏号は「MAMA&KIDS みんなのリアルファッション」特集。モデルの浅見れいなさん、宮城 舞さん、青柳文子さん、辻元 舞さんや人気スタイリストの、めったに見られない私服や子ども服を大公開! 日々のファッションをはじめ、子どもと一緒に、自分らしくファッションを楽しむ好サンプルは要Checkです。東京・大阪・福岡で見つけた、おしゃれな読者親子200組のSNAPも見ごたえたっぷり♡ 特別付録は、SHIPSとコラボレーションした「親子で使えるPVCサコッシュ」。春夏のお出かけに大活躍間違いなし!

    HugMug春夏号の詳しい内容はこちら

     

    HugMug最新号はこちらから購入できます。

     

    photography/Shinji Serizawa styling/Naoko Gencho hair&make-up/Akemi Onishi model/kazumi
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり