1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 【芸術の秋を楽しむ12のアイディア集】 子どもとつくるアートな作品
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    LIFE STYLE
    【芸術の秋を楽しむ12のアイディア集】 子どもとつくるアートな作品

    【芸術の秋を楽しむ12のアイディア集】 子どもとつくるアートな作品

    お気に入り
    木々も色づき、気分は”芸術の秋”。普段からお絵描きや工作を楽しんでいる親子も、もっとアートな作品づくりに挑戦したい気分が高まっているはず♪ そこで、クリエイティブなママたちが教えてくれた、アートな作品アイディアをご紹介。子どもの自由な発想でものづくりを楽しもう!
    CRAFT IDEA #01

    落ち葉や木の実でアート

     

     
    「葉っぱや木の実を使って、動物やガーランドをつくりました。同じ種類でも形や色が少しずつ違っているので、世界にひとつだけの作品になるところが気に入っています。いろんな場所で一緒に拾ったものを使っているので『これは○○公園にあった葉っぱだよね』と、その時の思い出を話しながらつくるのも楽しいです」

    きなこ さん
    インスタグラマー(長男5歳)

    CRAFT IDEA #02

    手づくりカレンダー

     


     
    「元々は私の制作の一環でしたが、息子が生まれてからは、その時にできることで一緒につくていました。6歳になった今では、1人でアイディアから制作までできるように。2色の画用紙を用意して、日付と、その月のテーマを表現した絵や素材で構成。季節感のあるものや、今興味のあるものを自由に描いたり、つくったりしています」

    しげおかのぶこ さん
    STUDIO pippi デザイナー(長男6歳)

    CRAFT IDEA #03

    絵画のアート辞典

     

     
    「絵画やアートなどを真似て写真を撮りました。アイディアを出し合ったり、一緒に小道具を作ったり、準備時間も楽しい! 特に自由の女神のトーチをタマネギとスコップにしたところは親子で気に入ってます。ポージングも真剣! 辞典にするために作品の情報もまとめていて、娘は大変そうでしたが、またやりたいといっています」

    ふさ さん
    ハグマグブロガー(長女9歳)

    CRAFT IDEA #04

    絵本の続きを描く

     


    「絵本のページの半分だけをカラーコピーして、残りの半分をお絵描きするという遊びです。絵本というお手本があると、どうしたらいいのか子どもに伝わりやすいみたい。『めっちゃ簡単!』と言いながら、ゴールに向かって一生懸命やり切ろうとしてくれました」

    bonjojonbo さん
    ハグマグブロガー(長男8歳、次男6歳、三男3歳)

    CRAFT IDEA #05

    クラフトのお弁当づくり

     

     
    「折り紙やティッシュ、段ボールなど、家にある材料で、息子もできる作業をお願いしながらつくりました。中身は子どもの好物だけで構成! 中でも餃子の焼き目をクレヨンでつける作業は盛り上がりました。最近は、空き箱に別のオモチャと組み合わせて特製弁当をつくり、リュックに入れてピクニックごっこをしてよく遊んでいます」

    中澤陽子 さん
    エディトリアルデザイナー(長男3歳)

    CRAFT IDEA #06

    幻想的なにじみ絵

     

     
    「大阪のシュタイナー園『くすのきえん』で、3歳から6歳までの子どもたちに“にじみ絵”を教えています。シュタイナー教育の技法であるにじみ絵は、水を塗った紙に絵の具をつけた筆を置いて着色するというもの。絵が苦手な子でも大丈夫。色が広がる様子や混ざる様子が美しく、個性豊かな作品が出来上がります」

    色とリズム さん
    草木染め作家(長女19歳、長男17歳)

    CRAFT IDEA #07

    子どもの絵をアイロンビーズに

     

     
    「娘や親子一緒に描いた絵を元に、私がアイロンビーズでキーホルダーをつくりました。自分の絵が飛び出てきたみたいで大喜び。『次はこのウサギをつくって!』とリクエストしてくれます。パパも娘のために真夜中まで真剣ハートをつくったり、家族みんなで取り組めるのも楽しいです」

    酒井景都 さん
    デザイナー/モデル(長女3歳)

    CRAFT IDEA #08

    石鹼づくり

     

     
    「野外での石鹼づくりのイベントに参加。当時手洗いうがいをイヤイヤやっていたこともあり、楽しい習慣のきっかけになればと思いました。参加してみると『これが固まるの?次は何する?』と息子は興味津々。とても楽しそうでした。家で手を洗うとき『いつもよりピカピカになる~!』と言ってます(笑)」

    春海 茜 さん
    Harumi Showroom PRディレクター

    CRAFT IDEA #09

    マニキュアでお絵描き

     


     
    「私がネイルをしていると息子もやりたがりますが、爪にはまだ早いので絵を描かせてみました。ペンやクレヨンとは違う雰囲気でなんだかアートな作品に。ネイル自体、私の好きなカラーなので、額装したらインテリアにも馴染んで嬉しかった! 息子にもそれが伝わったようで満足毛でした」

    安田香織 さん
    『チャオパニックティピー』店長(長男4歳)

    CRAFT IDEA #10

    オリジナルの絵本

     

     
    「娘が3歳のとき、白色の絵本を買って、絵本を描かせてみました。絵を描いたクラフトを貼り付けたり、36ページの大作に! さらに、その頃の娘の面白い喋り口調を残しておきたくて、娘が言った言葉を余白に私が文字にしました。娘の頭や心の中をとじこめた思い出深い一冊です」

    宮原友紀 さん
    エディター(長女6歳)

    CRAFT IDEA #11

    スライムづくり

     

     
    「Youtubeで動画を見たのがきっかけ。材料のホウ砂は、メーカーによって固まり方が違うので、失敗を重ねてようやくマスター。雑に計量したり、混ぜるスピードが遅いと失敗するので、成功すると嬉しい! 水彩絵の具や食紅での着色も、実験みたいに楽しくやっています」

    まりげ さん
    コミックエッセイスト(長男7歳、次男5歳、三男2歳)

    CRAFT IDEA #12

    拾った花で押し花

     

     
    「入学当初、通学の付き添いをしていたとき、通学路に咲く植物の名前を教えていました。そのうち1人でお花や葉っぱを拾ってくるように。娘目線のセレクト理由が面白くて、押し花を始めました。1年生になったばかりの不安と期待が入り混じる甘酸っぱい記憶は、押し花が教えてくれています」

    砂原 文 さん
    フォトグラファー(長女8歳)
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり