1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 最新号カバーモデル・宮城 舞さんが語る『わが家のお家計画』
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    LIFE STYLE
    最新号カバーモデル・宮城 舞さんが語る『わが家のお家計画』

    最新号カバーモデル・宮城 舞さんが語る『わが家のお家計画』

    お気に入り
    HugMug最新号 Vol.28 秋冬号では、息子さんと一緒に表紙を飾ってくれた宮城 舞さん。撮影中、幸せそうに笑い合う2人の姿がとても印象的でした。お子さん出産を機に家というものを見直し、最近新居へ引っ越したばかりだという宮城さん。新居づくりについて、お話いただきました。宮城さんご自宅のプライベートフォトもここだけでご紹介します。

    モデル宮城舞さんと息子くん
    モデル宮城舞さんと息子くん

    新居のために新しく家具は揃えましたか?

    「前に住んでいた家は私がほとんどインテリアを決めていたのですが、新居は旦那さんが主導に。あまり子どもっぽい家にはしたくないみたいで、ベージュ、グレー、白が基本です。ダイニングテーブルもグレー。大きなダイニングテーブルが欲しかったので、4人用から6人用にも変更できるタイプを選びました。椅子もテーブルとセットのグレーのレザーに。これから子どもがたくさんこぼすと思うので、サッとふき取れるレザー素材を選びました。観葉植物も置きたいんですけど、私は向いてないみたいでサボテンを枯らしたこともあって……。でもリビングが広くなるので観葉植物もまた挑戦してみようかなぁ」

    旦那さんとインテリアの好みは合いますか?

    「趣味は意外と合わないことが判明しました(笑)。お互いの好みの円が重なった小さな部分を大事にしつつ、喧嘩したり、話し合いながら選びました。生活感を出したくないという気持ちが強いのですが、私は過ごしやすさや快適さは大事にしたい。でも、私が選ばなそうなものを彼が選び、それが意外と嫌じゃなかったりもするので、趣味が違うからこそ世界が広がっているのかもしれません。新居では彼の部屋があるので、そこだけは彼の好み100%にしてもらっています」

    モデル宮城舞さんと息子くん
    どんな子ども部屋にしましたか?

    「今はまだ子ども部屋はつくらず、その分一部屋を区切らずリビングとつなげてあり、リビングがとても広い状態なんです。なので、しばらくはリビングの一角を子どもスペースにしたいと思っています。リビングなので生活感をあまり出さないように意識しながら、スペースづくりしています。オモチャはなるべく隠せるように、それでも息子が自分でも取り出せるような、親子どちらも心地よく過ごせるものを模索しながらキッズスペースをつくっていこうと思っています。リビングが広くなることで、子どもが思い切り走り回れそうでそれが私も嬉しいです」

    モデル宮城舞さんと息子くん
    インテリアは何を参考にしていますか?

    「『Pinterest』で探すことが多いです。よくチェックしていて、気になったインテリアはピン付け。夫婦で好きなものは違うので、新居のインテリアを決める際に意見をすり合わせなくてはいけない時、明確に伝えるのに画像があると便利でした。夫婦ともにインテリアは好きですが、そこまでお金をかけたいわけではありません。ほどほどに、という感覚は夫婦共通です」

    モデル宮城舞さんと息子くん
    新しく買おうと狙っているものはありますか?

    「引っ越しを機に気合を入れて断捨離したんです。なので、なるべく物は増やしたくないなぁと思っています。服もフリマでかなり減らしました! 欲しいものは、ラグ。リビングはフローリングなのですが、私は床で暮らしてきたので、床でゴロゴロ寛ぎたい。だからラグは悩み中だけれど、結局買うような気がしています。あとは、ルンバが欲しいなぁ」


    宮城 舞さんの“わが家”をご紹介!

    宮城 舞さんのご自宅の一部を特別に見せていただきました。

    モデル宮城舞さんのお家のアート
    「アートはもっと増やしたいと思っています。『Supreme』の2枚は旦那さんが結婚前から持っていたもので、玄関に飾ってあります。レタリングの方は『fran fran』で展示しているのを見て買ったもの。新居のリビングには、もっと横に大きいアートをどんと飾りたいなぁと何となく探しています」

    モデル宮城舞さんのお家のソファ
    「ソファは一生使えるものがいいと思ったので、かなり悩みました。『大塚家具』のソファは革を自分で選べたので、この色に。大人が寝転べるくらい、かなり大きめのサイズです。デニムカバーは『ニトリ』、柄のカバーは『ペンドルトン』。ゆったりと家族で寛ぐスペースです」

    モデル宮城舞さんのお家の子ども靴スペース
    「スリッパ入れのサイズがピッタリだったので、子どもの靴スペースに。靴が私も旦那さんも好きなので、まだ履けない時に盛り上がってたくさん買ってしまいました。サイズが合わなかったり、結局は履いていないスニーカーもあるのですが、眺めているだけで嬉しいし可愛い」

    宮城舞さんのお家のおもちゃ入れ
    「オモチャはやっぱりどうしてもどんどん増えてきました。『IKEA』で買ったオモチャ入れは思いっきりたくさん入る大容量がポイント。この同素材のベンチも買ったのですが、ベンチ中がたっぷり収納になっています。中身の見えにくさと、取り出しやすさをどちらも重視したいと思っています」


    (写真1、3、4、6枚目)
    [Mai]ニット¥32,000/ロベルト コリーナ(シップス 有楽町店)、オーバーオール ¥16,800/ペイデイ×フリークス ストア(フリークス ストア渋谷)、左耳につけたイヤカフ¥12,700/サスキアディツ(シップス 有楽町店)、ソックス=スタイリスト私物
    [boy]スウェット¥7,000(80~160cm)/ビートルズ × シップス(シップス 二子玉川店)© 2019 Apple Corps Ltd. A Beatles™ Product、パンツ¥4,600(80~130cm)、ソックス¥1,500(S~L)/ともにチョコレートスープ(チョコレートスープ)、スケートボード ¥2,800、クッション¥4,900/ともにザ・パークショップ

    (写真2、5枚目)
    [Mai]ピンクのモヘアカーディガン¥39,000、Tシャツ¥8,800、チノパンツ¥19,000/以上3点すべてザ シンゾーン(シンゾーン ルミネ新宿)、左耳のイヤーカフ 上から¥11,800、¥10,000/ともにファリス(シップス 有楽町店)、ソックス=スタイリスト私物
    [boy]トップス¥4,900(12M、2Y、4Y、6Y、8Y)/ル プチ ジェルマン、ソックス¥1,500(S~L)/チョコレートスープ(ともにチョコレートスープ)、オーバーオール¥7,800(80~90㎝)/シップス(シップス 二子玉川店)

    (お問い合わせ)
    ザ・パークショップ 03-6432-1629
    シンゾーン ルミネ新宿 03-5909-4088
    シップス 有楽町店 03-5252-7748
    チョコレートスープ 03-6412-7331
    フリークス ストア渋谷 03-6415-7728


    宮城 舞さんが表紙を飾るHugMug Vol.28 秋冬号はこちらからチェック!
    特集は「素敵なお家のつくり方」。憧れのお家&インテリアをたっぷりとお届け。

    HugMug最新号はこちらでチェック


    HugMug最新号はこちらから購入できます。

     

    photography/Yasutomo Sampei styling/Ayako Tsukada hair&make-up/Megumi Kato text/Maki Kakimoto
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり