HugMug最新号発売中!付録は「絞りエコバッグ」
  1. 著名人・芸能人

仲 里依紗さんがロックの女王に! 映画『トロールズミュージック★パワー』インタビュー

2020.10.02 Fri

幼少期からロックを聴いてきた大の音楽好きの女優・仲 里依紗さん。『トロールズ ミュージック★パワー』では、ロックの女王「バーブ」の吹き替えに挑戦! カラフルで楽しい世界観と心温まるストーリーで、子どもはもちろんのこと、大人まで楽しめる本作。音楽好きの仲さん視点から語る映画の魅力と、最近話題のYouTube配信についてもお聞きしました。映画の公開は10/2(金)から!

「私が表現することをみんなが喜んでくれる。
“ありのまま”が楽しい!」

―――「トロール人形、大好きです! 家に飾ってあります」と嬉しそうに話す仲さん。映画『トロールズ ミュージック★パワー』では、主人公ポピーの敵となるロックの女王バーブ役の日本語吹き替えを担当する。

「バーブは強がりだけど根はやさしくて、友達が欲しい女の子。仲良くするのが目的だったのに、やり方が派手すぎて怖い人と思われてしまって。その不器用さが可愛くもあります。劇中で歌うシーンがありプレッシャーもありましたが、ボイストレーニングに通い練習しました。映画は、コメディもあって音楽も素敵で、みんなでひとつになろう! というメッセージも素晴らしいです。どんな年代の人も楽しめる作品になっています」

―――仲さん自身も父親の影響で、幼少期からロックを聴いてきた。人生で初めて買ったCDはグリーン・デイ、ロックへの愛も深い。

「中学はバスケ部だったのですが、練習で流す音楽担当が私でした。AC/DC、メタリカ、エアロスミス。J-POP全盛の中、みんなが全く知らないロックやパンクの曲をかけていました。だから今回、バーブ役で歌わせてもらえたことが本当に嬉しくて。親もとても喜んでいます」

―――今は、海外ヒットチャートの曲を聴くのにはまっている仲さん。お子さんも音楽好きに成長中だ。

「シンプルにリズムが楽しめる洋楽が好きです。グーグルの音声アシスタントを使って『Spotify』で聴くのが定番。息子も自分で曲をセレクトして、『パプリカ』『世界に一つだけの花』を聴いて歌っています。この間は『アリアナ・グランデ、可愛いよね!』とか言うから、もう立派な男の子だなと思います(笑)」

――― 子育てで大事にしていることは、先に目標をつくること。

「目標を達成した時のご褒美を決めて、それに向けて頑張るよう伝えます。おいしいものを食べに行くとか、息子はゲーム好きなので新しいゲームをダウンロードするとか。私もご褒美で買い物しますよ。たまに『何のご褒美?』ということもありますが(笑)」

――― 最近はYouTubeの動画配信も話題になっている仲さん。それによって気づいたことがあったそう。

「女優の仕事は、違う人を演じ続けます。悪役を演じると、そのイメージから私自身が悪く言われてしまうこともありました。でも、SNSやYouTubeを始めてからは、私自身が表現することをみんなが喜んでくれて。自分のことを人見知りだと思っていたけど、〝ありのまま〟の私もとても楽しい! おかげで女優の仕事も、より楽しめるようになった気がします」


PROFILE
仲 里依紗さん

1989年10月18日生まれ、長崎県出身。ファッションモデルとして活躍した後、アニメ映画『時をかける少女』(06年)で吹き替えデビュー、4年後の実写版でも主演を務める。主な出演作は『ゼブラーマン〜ゼブラシティの逆襲〜』(10年)、ドラマ『ホリデイラブ』(18年)他。待機作は『はるヲうるひと』(佐藤二朗監督作)。プライベートでは一児のママ。Instagram:@riisa1018naka

バングル¥8,000/パメオポーズ表参道本店、その他=すべてスタイリスト私物

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。