1. TOP
  2. ファッション
  3. 【夫婦でシェアしよう! 定番デザインの“名品コート”5選】ママ&パパの着こなしテクも!
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    FASHION
    【夫婦でシェアしよう! 定番デザインの“名品コート”5選】ママ&パパの着こなしテクも!

    【夫婦でシェアしよう! 定番デザインの“名品コート”5選】ママ&パパの着こなしテクも!

    お気に入り
    いつもはお手頃なトレンドコートを購入しているママも、今年は背伸びして“定番デザインのちょっといいコート”を手に入れてみるのはいかが? 定番デザインであれば、夫婦で着回せるうえに、さまざまなコーデにマッチするから、活躍の機会が多いはず。それに上質なコートは、見た目の上品さはもちろん、ちょっとやそっとでへたることもない。これから先の長い相棒にぴったり! ということで今回は、夫婦で着回せる“名品コート”を厳選してお届け。定番デザインのコートがぐっと今年らしくなるスタイリングテクも要チェック!

    < contents >
    ママ&パパの着回しコーデをムービーでチェック!


    share coat#1 『ヤエカ(ライク ウェア)』のダッフルコート
    share coat#2 『エフシーイーⓇ』のダウンベスト
    share coat#3 『ザ シンゾーン』のフィールドパーカ
    share coat#4 『アナトミカ』のステンカラーコート
    share coat#5 『ロッキーマウンテン フェザーベッド』のマウンテンパーカ

    MOVIE CHECK!

    #1 brand: YAECA(LIKE WEAR)
    item: duffle coat 

    機能美に追求した実用的なアイテムを製作する『YAECA(ヤエカ)』。「LIKE WEAR(ライク ウェア)」シリーズは、『YAECA(ヤエカ)』が独自の目線で表現したクラシックなミリタリーウェアを展開。こちらのコートはベーシックなデザインながら、大きめなウッドトグルが存在感抜群。ゆとりのあるシルエットのため、インナーもたっぷり着込める。

    ダッフルコート[メンズ]¥121,000/ヤエカ(YAECA APARTMENT STORE)

    ( MAMA ver. )
    ママバージョン

    ポップなカラー合わせも品よくまとめて

    グリーンとピンクを掛け合わせたポップなスタイリングも、仕立てのよさが感じられるダッフルコートを羽織ればぐんと大人な印象に。ガーリーなビッグカラーブラウスだって恐れず挑戦して!

    グリーンナンバリングカットソー¥13,200/ハチイチブランカ(UTS PR)、ブルー襟付きブラウス¥34,100、ピンクパンツ¥46,200/ともにオオシマレイ(マチュピチュ)、スニーカー¥7,150/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)、衣装ラックに掛けているキャップ¥6,600/オールド ソルジャー(メイデンカンパニー)
    [MOVIE]ベージュリュック¥15,180/トゥエンティ エイティー(UTS PR)

    ( PAPA ver. )
    パパバージョン

    トラッドスタイルをほどよくカジュアルに

    パパはグレーのスラックスパンツ×ダイヤ柄カーデの、言わずと知れたゴールデンコンビでトラッドスタイルを満喫。インパクト大のウッドグルがカジュアルなアクセントに。

    カーディガン¥37,400/フィル ザ ビル(フィル ザ ビル マーカンタイル 青山)、パープルカットソー¥14,850/ラッピンノット(HEMT PR)、グレーパンツ¥30,800/コノロジカ(HEMT PR)、ブラックシューズ¥41,800/パラブーツ(パラブーツ 青山)、衣装ラックに掛けているキャップ¥6,600/オールド ソルジャー(メイデンカンパニー)

    #2 brand: F/CE.Ⓡ / item: down vest 

    機能性に優れたウェアやグッズを製作する『F/CE.(エフシーイーⓇ)』とアウトドアブランド『NANGA(ナンガ)』のコラボアイテム。ベージュ×ブラックのリバーシブル仕様になっており、気分によってあれこれ着回しが効く。羽毛はヨーロッパの質のいい高品質原毛を採用しているため、透湿防水性が高いうえに軽量なところが嬉しいポイント。

    ダウンベスト[ユニセックス]¥64,900/エフシーイーⓇ×ナンガ(F/CE. Flagship Store Tokyo)

    ( MAMA ver. )
    ママバージョン

    チアフルなカラーで見た目も気分も盛り上げて

    ベージュを表向きに着用したママは、夏ごろからじわじわキテるチアフルなオレンジをまとい、暗くなりがちな冬場のコーデのイメージを刷新。シースルートップスにスウェット、カーデと、ベストタイプだからこそ思いっきりレイヤードを楽しもう! これだけ重ねればあたたかさだって申し分ない。

    イエロースウェット¥19,800/オオシマレイ(マチュピチュ)、シアータートルカットソー¥16,500/フィル ザ ビル(フィル ザ ビル マーカンタイル 青山)、イエローカーディガン¥30,800/ザ シンゾーン(シンゾーン 表参道店)、デニムパンツ¥38,500/リヴィントーン(ジャーナル スタンダード 自由が丘店)、ローファー¥69,300/パラブーツ(パラブーツ 青山)、椅子に掛けているストール¥39,600/スロー

    ( PAPA ver. )
    パパバージョン

    トレンドのスウェットパンツをセンスよく

    昨年から注目されている“スウェットパンツ”はリラックス感が強く、一歩間違えると部屋着に見えてしまう高難度アイテム。でもそこに、滑らかな風合いが上質感漂うブラックベストをさらっと羽織れば、一気に洗練された印象に仕上がる。丸みのある肩のラインが抜け感も演出。

    スウェットパーカ・スウェットパンツともに/¥12,100/チャンピオン(チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ)、ソックス¥2,750/ザ シンゾーン(シンゾーン 表参道店)、スニーカー¥30,800/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)、キャップ¥6,600/オールド ソルジャー(メイデンカンパニー)、椅子にかけているストール¥39,600/スロー

    #3 brand: THE SHINZONE / item: field parka 

    「デニムに合う上品なカジュアル」を提案する『THE SHINZONE(ザ シンゾーン)』のウェアは、ほとんどが日本製。丁寧で確かなモノづくりを通し、長く支持されるアイテムを生み出している。味のある風合いが魅力のこちらのフィールドパーカは、女性らしさを忍ばせたノーカラー仕様がポイント。撥水加工が施されているため公園やアウトドアシーンにもぴったり。

    フィールドパーカ[レディース]¥85,800/ザ シンゾーン(シンゾーン 表参道店)

    ( MAMA ver. )
    ママバージョン

    タウン仕様の小洒落たカジュアルコーデ

    ママが着るならこれくらいオーバーサイズがちょうどいい。メンズライクなデザインながらも、Aラインシルエットやノーカラーが女性らしく見せてくれる。中のスタイリングはスニーカーにつなぎと、とことんカジュアルにまとめているのに、どこか品よく、小洒落て見えるのは、上品なミニバッグや挿し色のブルーカーデのおかげ。

    キャメルオールインワン¥29,700/ジャーナルスタンダード(ジャーナル スタンダード 自由が丘店)、柄シアータートル¥20,900/フミエタナカ(ドール)、ブルーニット¥25,300/ザ シンゾーン(シンゾーン 表参道店)、カチューシャ¥2,200/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷)、がま口ショルダーバッグ/¥13,200/トゥエンティ エイティー(UTS PR)、スニーカー¥7,700/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

    ( PAPA ver. )
    パパバージョン

    とことんミニマムなスタイルを楽しむ

    ママとは違い、パパが着ると体のサイズにぴったり。グレーやブラックのシックな色合わせに、ブーツを合わせたミニマムなコーデ。フィールドパーカーでカジュアルな味付けをすれば、よりこなれた印象に。

    カーキスウェット¥16,500、中に着たパックTシャツ2枚セット¥10,780/ともにザ シンゾーン(シンゾーン 表参道店)、パンツ¥29,700/フィル ザ ビル(フィル ザ ビル マーカンタイル 青山)、マフラー¥9,900/ラッピンノット(HEMT PR)、ブーツ¥37,400/メゾンスペシャル(メゾンスペシャル 青山店)

    #4 brand: ANATOMICA / item: soutien collar coat 

    フランス・パリにあるショップ『ANATOMICA(アナトミカ)』。大量生産にはない上質感たっぷりなアイテムは、本物志向のファンの心をつかんで離さない。こちらのコートは、1960年代のヴィンテージコートを元に製作。リバーシブル仕様になっていて、片面はウールツイードのヘリンボーン、もう片面は高撥水なコットンギャバジンを採用し、カラーはブラック。ほかにもオリーブやベージュ、オイスターなど展開。シンプルなデザインの中に着心地を考えた細やかなディテールが詰まっている。

    ステンカラーコート[メンズ・レディース]¥198,000/アナトミカ(アナトミカ 東京)

    ( MAMA ver. )
    ママバージョン

    上品なコートでキメる新鮮な辛口コーデ

    編み上げブーツにレザーパンツを合わせたモードな着こなし。さまざまな色が混じりあうツイードコートが強さをやわらげ、スタイリングをよりリズミカルに。いつもとひと味違う辛口コーデにアップデート。

    インナーキルティングベスト¥5,450/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷)、レーストップス¥35,200/フミエタナカ(ドール)、グレーカットソー¥27,500/77サーカ、フェイクレザーパンツ¥22,000/ハチイチブランカ(UTS PR)、ショルダーバッグ¥31,900/マロウ(4K)、アームウォーマー¥14,300/コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット(ウメダニット)、イヤカフ¥8,800/ソワリー(ジャーナル スタンダード 自由が丘店)、イヤカフ¥14,300/ルフェール(UTS PR)、レースアップブーツ¥40,700/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)
    [MOVIE]ネイビーキャップ¥10,780/ザ シンゾーン(シンゾーン 表参道店)

    ( PAPA ver. )
    パパバージョン

    王道スタイルこそ上質なアイテム選びがカギ

    パパはローファーにベージュのカーデで王道トラッドスタイルにトライ。定番の組み合わせだからこそ、丁寧につくられた品格が漂うコートをまとい、着こなしに重厚感を加えたい。

    ベージュサーマルタートルカットソー/¥19,800、ブラックコーデュロイパンツ¥29,700/ともにキクス ドキュメント.、ベージュカーディガン¥27,500/ラッピンノット(HEMT PR)、メガネ¥38,500/ワンスリー コンパウンド フレーム(デュアル)、ソックス¥2,750/ザ シンゾーン(シンゾーン 表参道店)、ローファー¥71,500/パラブーツ(パラブーツ 青山)
    [MOVIE]ブラックニットキャップ¥16,500/コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット(ウメダニット)

    #5 brand:Rocky Mountain Featherbed /
    item: mountain parka 


    カウボーイ向けの防寒ウェアブランド『Rocky Mountain Featherbed(ロッキーマウンテンフェザーベッド)』のマウンテンパーカ。ハリ感のある軽やかなナイロンで仕上げたボディは撥水性を持ち、雨や雪、風を防いでくれる。マウンテンパーカーにしてこれだけクラシカルな面持ちであれば、アウトドアシーンだけでなく、タウンユースにも◎。大きなフラップ・ポケットやファスナーポケットが備わり、使い勝手も抜群。

    マウンテンパーカ[メンズ]¥77,000/ロッキーマウンテン フェザーベッド(アール 柳橋)

    ( MAMA ver. )
    ママバージョン

    意外な組み合わせに挑戦して鮮度アップ!

    カジュアルにまとめたくなるマウンテンパーカに、グレーのスラックスやパラブーツを合わせ、あえてのトラッドスタイルに落とし込む。新鮮な組み合わせが上級見えをお約束!

    ニット¥25,300/エフシーイーⓇ(F/CE.Ⓡ Flagship Store Tokyo)、グレーパンツ¥20,900/ザ シンゾーン(シンゾーン 表参道店)、サイドゴアブーツ¥69,300/パラブーツ(パラブーツ 青山)
    [MOVIE]ブルーTシャツ¥2,090/フルーツオブザルーム(FTLジャパン)

    ( PAPA ver. )
    パパバージョン

    定番カジュアルスタイルこそ上級テクを駆使

    デニムやスウェードシューズでとことんカジュアルにまとめたパパ。タウンにも馴染むセンスのいいコーデに見えるのは、チェックシャツをレイヤードしているから! ミニマムなシルエットのコートのおかげで、重ね着しても着ぶくれすることなくスマートにキマる。

    チェックシャツ¥41,900/キクス ドキュメント.(HEMT PR)、ベージュカットソー¥8,800/サンディニスタ(イディット アウトフィッターズ)、デニム¥19,800/ヤエカ(YAECA APARTMENT STORE)、スウェードシューズ¥37,400/メゾンスペシャル(メゾンスペシャル 青山店)


    (SHOPLIST)
    アナトミカ 東京 070-3144-0378
    アール 柳橋 080-7024-4090
    イディオット アウトフィッターズ 092-533-2055
    UTS PR  03-6427-1030
    ウメダニット 0250-43-0600
    F/CE.Ⓡ Flagship Store Tokyo 03-6452-5867
    コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217
    ジャーナル スタンダード 自由が丘店 03-5731-0128
    4K 03-5464-9321
    シンゾーン 表参道店 03-6433-5837
    スロー 03-6434-9096
    デュアル 03-6455-4690
    チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ 03-5962-7600
    ドール 03-4361-8240
    ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-7120
    77サーカ 03-6407-9466
    フリークス ストア渋谷 03-6415-7728
    ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店 03-6268-0538
    フィル ザ ビル マーカンタイル青山 036450-3331
    FTLジャパン 03-6303-4710
    HEMT PR 03-6721-0882
    マチュピチュ 03-5459-3713
    メイデン・カンパニー 03-5410-9777
    メゾンスペシャル 青山店 03-6451-1660
    YAECA APARTMENT STORE 03-5708-5586

    ※掲載されている商品などの価格は、原則として税込みの総額であり、2021年11月30日現在のものです。

    photography&movie/Shoichiro Kato、Maho Kurita、styling/Ayako Tsukada、hair&make-up/Takae Kamikawa、models/Miu、Junya Nakajima、design/Hiroe Nakamura
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり