1. TOP
  2. ファッション
  3. 【2021年最新!】 ママにおすすめのメンズライクなスニーカー20選
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    FASHION
    【2021年最新!】 ママにおすすめのメンズライクなスニーカー20選

    【2021年最新!】 ママにおすすめのメンズライクなスニーカー20選

    お気に入り
    ラクチンおしゃれが叶う、日々のコーデに欠かせないスニーカー。コーデのポイントになってくれるカラースニーカーや、どんなファッションにも馴染むベーシックカラーのものまで、たっぷりご紹介! パパも欲しくなるようなかっこいいデザインの最新スニーカーを早速チェック!

    pick up sneakers
    コーデのアクセントにぴったり!

    『カラフル スニーカー』

    COLORFUL SNEAKERS #01
    『Reebok(リーボック)』


    先進的なデザインでアップデートされた、レトロなランニングスタイルのスニーカーは、深いエッジとコントラストカラーのサイドストライプが『リーボック』らしい一足。オレンジのシューレースとソールがポジティブな印象に魅せてくれるのもポイント。歩きやすさ抜群のミッドソールにも注目したい。

    クラシック レザー レガシー¥10,439(税込)/リーボック

    (問)リーボック アディダスお客様窓口 0570-033-033


    COLORFUL SNEAKERS #02
    『VANS(ヴァンズ)』


    カジュアルスタイルに欠かせない『ヴァンズ』のクラシックラインの定番モデル「ERA」が、『ビーミング ライフストア by ビームス』のエクスクルーシブカラーとして誕生。春夏のシンプルなコーデに映えるポップなカラーリングが魅力的なこちらは、メンズサイズの展開もあるので、パパとお揃いにするのもおすすめ。

    エラ¥6,050(税込)/ヴァンズ

    (問)ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店 03-3532-3100


    COLORFUL SNEAKERS #03
    『Mizuno(ミズノ)』


    1987年に生まれた『ミズノ』のランニングシューズ「AIR GENOVA ST」の復刻モデル。安定性を重視した設計、マジカルクロスミッドソールのデザインを再現し、80年代に使っていた特徴的なシューラインの形状をそのまま使用。また、足の形に添うカップインソールを採用しているので長時間履いても疲れ知らずなのも嬉しい。

    MIZUNO GV87¥12,100(税込)/ミズノ

    (問)ミズノお客様相談センター 0120-320-799


    COLORFUL SNEAKERS #04
    『AKIII CLASSIC(アキクラシック)』


    韓国で人気のスニーカーブランド『アキクラシック』。サイドに「AKCL」のロゴが入ったダッドシューズスタイルの定番モデルは、印象的なデザインの中に、ポイント使いしたカラーが映える現代的な仕上がり。快適な履き心地かつ、5センチのインヒールでスタイルアップも叶えてくれる。

    アーバントラッカー¥8,690(税込)/アキクラシック

    (問)シンヨー 072-229-2251


    COLORFUL SNEAKERS #05
    『New Balance(ニューバランス)』


    『ニューバランス』のランニングシューズの礎を築いた1970年代のレトロ・ランニングシューズをモダンデザインに再構築したニューモデル「327」。現代のトレンドやデザインを落とし込んでスタイリッシュなシルエットにアップデートして登場。サイドに施されたオーバーサイズのNロゴの存在感も新鮮。

    MS327¥10,890(税込)/ニューバランス

    (問)ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-0997


    COLORFUL SNEAKERS #06
    『UGG®(アグ)』


    ムートンブーツで名を馳せた『アグ®』。ここ最近、注目が集まっている同ブランドのスニーカーは、メッシュ素材のアッパーと着脱が簡単なジップ、クッション性の高いソールを組み合わせたもの。軽量かつグリップ力にも優れたボリュームソールでインパクトのある一足に。カジュアルスタイルに取り入れたい。

    ¥16,500(税込)/アグ®

    (問)デッカーズジャパン 0120-710-844


    COLORFUL SNEAKERS #07
    『Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)』


    1970年代に展開していた陸上スパイクをデザインソースに、ヴィンテージ感のあるファブリックとレザーを組み合わせたモデル。軽量なスポンジとラバーを組み合わせたソールの仕様で、現代のライフスタイルに合わせてアップデート。大ぶりな『オニツカタイガー』のマークが好アクセント。

    アクロモント¥16,500(税込)/オニツカタイガー

    (問)オニツカタイガージャパン お客様相談室 0120-504-630


    pick up sneakers
    さまざまなファッションに合う!

    『ベーシックカラー スニーカー』

    BASIC COLOR SNEAKERS #01
    『Mizuno(ミズノ)』


    1970年代に原型があるオーソドックスなランニングシューズをベースに、フィット感と軽量感をアップデートした『ミズノ』のスニーカー。ベーシックなシルエットと落ち着いた印象のネイビーがクラシカルなムードたっぷり。シンプルコーデはもちろん、柄アイテムと合わせても好相性。

    MR1¥16,280(税込)/ミズノ

    (問)ミズノお客様相談センター 0120-320-799


    BASIC COLOR SNEAKERS #02
    『FECV(フェッシブ)』


    国内人気フットウェアブランドのデザイナーと、韓国のスニーカーファクトリーによって誕生したブランド『フェッシブ』。キャンバス地のアッパーにガムソールを組み合わせたこちらのスニーカーは、ワントーンのサンドベージュが個性あふれる一足。他にもエメラルドグリーン、ピンクなどのカラー展開もあり。

    ¥16,500(税込)/フェッシブ

    (問)UTS PR 03-6427-1030


    BASIC COLOR SNEAKERS #03
    『HI-TEC(ハイテック)』


    1981年に発売された『ハイテック』の「シルバーシャドウ」は、イギリスで最も売れたランニングシューズとして知られている。こちらは、発売当初のオリジナルモデルをベースに、ぽってりとしたダッド感あるアッパーを忠実に再現しながら、ミッドソールをワントーンにアレンジすることでレトロシックに。

    シルバーシャドウ¥14,300(税込)/ハイテック

    (問)ムーンスター カスタマーセンター 0800‐800-1792


    BASIC COLOR SNEAKERS #04
    『MOONSTAR(ムーンスター)』


    学生用のグランドシューズをデイリーユースに落とし込んだ『ムーンスター』。かかとをサポートするヒールカウンターや夜道での安全性を高めるセーフティブライト(反射材)を採用するなど、細部までこだわりが詰まっている。上品な雰囲気にまとめたルックスなので、ジャケットスタイルにもよく合いそう。

    スチューデン¥5,500(税込)/ムーンスター

    (問)ムーンスター カスタマーセンター 0800-800-1792


    BASIC COLOR SNEAKERS #05
    『Reebok(リーボック)』


    立体感を出したアッパーが特徴的な、90年代スタイルがレトロ感を演出する『リーボック』の「ポンプフューリー」。ランニングシーンからインスピレーションを得たこちらは、現代のストリートにマッチするようリニューアル。未来を想像させるデザインと安定したサポート感でファンも多い。

    インスタポンプフューリーOG¥20,900(税込)/リーボック

    (問)リーボック アディダスお客様窓口 0570-033-033


    BASIC COLOR SNEAKERS #06
    『TODAYFUL(トゥデイフル)』


    メッシュ、スエード、レザーの異なる表情の素材が組み合わされた『トゥデイフル』のスニーカー。ブラック×ブラウンのシックな色合わせでスタイリッシュな雰囲気に。メンズライクなコーデに合わせてとことんかっこよくまとめたり、フェミニンスタイルのハズシ役としても一躍かってくれそう。

    レザーメッシュスニーカー¥18,700(税込)/トゥデイフル

    (問)ライフズ代官山店 03-6303-2679


    BASIC COLOR SNEAKERS #07
    『NIKE(ナイキ)』


    『ナイキ』の「エアマックス」は、正統派スタイルと新しい快適性をミックスさせた一足。ベーシックながらもさまざまな素材を組み合わせることで深みをプラスし、耐久性にも優れた軽量シューズ。シンプルなグレーのボディは、どんなコーデにも馴染んでくれるので、重宝すること間違いなし。

    エアマックス¥13,200(税込)/ナイキ

    (問)アトモス ピンク フラッグシップ ハラジュク店 03-6419-7170


    BASIC COLOR SNEAKERS #08
    『LACOSTE(ラコステ)』


    70年代のランニングシューズのルックスとモダンエレメントを掛け合わせた『ラコステ』のシューズ。ヴィンテージ感を残した表面のメッシュアッパーとレトロ感を再現したカラーのガムソールが特徴。こちらのモデルは、ECOへの取り組みへ配慮したリサイクルラバーを使用しているのもポイント。

    ¥19,800(税込)/ラコステ

    (問)ラコステお客様センター 0120-37-0202


    BASIC COLOR SNEAKERS #09
    『CONVERSE(コンバース)』


    ブラックキャンバスに白ステッチが映える『コンバース』のベルトタイプのスニーカー。アーカイブのバスケットボールシューズをスケート仕様にアップデートしたこちらのモデルは、外側前方を同色のスエード素材に切り替え、耐久性を向上。着脱しやすい3本ベルト仕様も嬉しい。着回しの効くベーシックなブラックをチョイスして。

    ¥8,800(税込)/コンバース スケートボーディング

    (問)コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217


    BASIC COLOR SNEAKERS #10
    『SUPERGA(スペルガ)』


    『スペルガ』から登場したオーガニックコットンシリーズ。アッパーにオーガニックコットン、アウトソールにリサイクルラバーを使用したキャンバスシューズは、やわらかいコルクのインソールがやさしくフィットし、脱いだときもおしゃれな仕様に。トレンドに左右されないクラシックなデザインなので、これからの時期たくさん活躍させたい!

    ¥9,900(税込)/スペルガ

    (問)カメイ・プロアクト 03-6450-1515


    BASIC COLOR SNEAKERS #11
    『ZDA(ゼットディーエー)』


    2016年に復活を遂げた『ゼットディーエー』は、1950年~1980年代、チェコスロバキアだった時代の小さな町で生産されていたシューズブランド。レトロ感とハイテク感を同時に併せ持ったスニーカーは、独特な形状をしたソールが快適な履き心地を実現。当時の機械を用いて、ひとつひとつ丁寧にハンドメイドで生産されている。

    マラソン¥23,980(税込)/ゼットディーエー

    (問)アイ ファウンド 03-6434-7418


    BASIC COLOR SNEAKERS #12
    『adidas(アディダス)』


    メッシュのアッパー、機能的なスパイクとハイライズのアウトソールが際立つ『アディダス』の厚底スニーカー。80年代の陸上競技史上最速の女性アスリートにインスパイアされたこちらは、雲の上を歩くような快適な履き心地。アジャスターでシューレースを調整できるところもポイント。オールホワイトのボディでクリーンな雰囲気に。

    CHOIGO¥13,200(税込)/アディダス

    (問)アトモス ピンク フラッグシップ ハラジュク店 03-6419-7170


    BASIC COLOR SNEAKERS #13
    『PUMA(プーマ)』


    『プーマ』「RSシリーズ」の最新モデル。接続と通信を中心とするデジタル世界から着想を得たこちらは、メッシュアッパーにスエードと独自のツーリングを組み合わせ、豊かな質感と近未来のルックスを表現。ソールはまるでボンネットで守られているかのように、歩くたびに快適さとクッション性を実感できる。

    RS-CONNECT ドリップ¥14,300(税込)/プーマ

    (問)アトモス ピンク フラッグシップ ハラジュク店 03-6419-7170


    ※掲載されている商品などの価格は、原則として税込みの総額であり、2021年4月27日現在のものです。

    photography/Chiharu Fukutomi styling/Miyu Yasumi
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり