インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!
  1. 住まい
  2. インテリア

【身支度ロッカー】子どもといっしょの収納術! やまもとりえさん親子がチャレンジ!

2020.12.14 Mon

整理収納アドバイザーのEmiさんが提唱する、子どもと一緒に楽しむ「おかたづけ育®」のメソッドを伝授。人気漫画家のやまもとりえさん親子に体験してもらいました。今回は「通園通学の身支度品」の収納テクを実践! 3歳になったら、毎日着る制服や持ち物セットの準備・片付けを、“自分でできる !”システムにチェンジ。必要なものを1ヵ所にまとめ、それぞれを園と同じ形態で収納することで、子どもが集中して作業できる空間に。ママのストレスが減って子どもの自立心が育つ、一石二鳥の収納術です。

contents
01 今回の先生&体験者
02 理想の【身支度ロッカー】のつくり方
03 やまもとりえさん親子が【身支度ロッカー】づくりにチャレンジ!
04 アイディアいろいろ! ひと工夫でもっと便利!

今回の先生&参加者


 
教えてくれたのは…
整理収納アドバイザー: OURHOME Emiさん
OURHOME主宰。11歳になる男女の双子のママ。家族みんなが心地よく暮らすための片付けアイディアを発信。書籍、商品企画、Gakkenコラボ「おかたづけ育®シリーズ」などの企業プロデュース他、幅広く活躍。
著書『おかたづけ育、はじめました。』(大和書房)¥1,320 Instagram: @OURHOME305


今回チャレンジしたのは…

画家:やまもとりえさん
長男:ヒヨくん(6歳)、次男:あっくん(3歳)
漫画家、イラストレーター。HugMug Webマガジンでは、来年小学校に入学する長男のヒヨくんと男気たっぷり次男のあっくんとの暮らしぶりを描いた漫画を、ほのぼの連載中。著書に『今日のヒヨくん』(KADOKAWA)Instagram: @rinpotage


理想の【身支度ロッカー】の
つくり方

❶ロッカーには、毎日使うものだけ

園とお家の中継地点としてのスペースだから、子どもがスムーズに作業を行えるように毎日使うものだけをセット。

❷トビラのないオープン収納にする

「棚置きするものやフックに引っ掛けるものなど、家でも園と同じ収納方法に統一させると分かりやすいです」

❸子どもが作業しやすいオープン収納

「見映えが良い扉付きの収納も、毎日だと開閉のひと手間がわずらわしいもの」。子どもの作業効率を優先させること。

やまもとりえさん親子が
【身支度ロッカー】づくりにチャレンジ!


「棚置きするものやフックに引っ掛けるものなど、家でも園と同じ収納方法に統一させると分かりやすいです」

アイディアいろいろ!
ひと工夫でもっと便利!

❶帰ってすぐのお片付けができない時の場所をつくる


帰宅直後は子どももひと息つきたいもの。“ここには荷物を置いていいよ”スペースを設けて親子でストレスフリー。

❷洋服や下着を入れる引き出しにはラベリング


「園に常備するお着替え入れには、種類別にラベル貼りを」。ひと目で分かるように1ジャンル1ボックスで収納。

関連記事はこちら
放り込むだけで【オモチャスペース】をすっきり収納
自然と揃えて脱ぎたくなる【玄関】収納術
【0歳・3歳・ 5歳】 年齢別整理収納アイディア


HugMug最新号はこちらでチェック

▼ HugMug最新号はこちらから購入できます。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。