1. TOP
  2. 子育て
  3. ビデオカメラで素敵に残す、 こだわり派ママの思い出ムービーのつくり方
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    PARENTING
    ビデオカメラで素敵に残す、 こだわり派ママの思い出ムービーのつくり方

    ビデオカメラで素敵に残す、 こだわり派ママの思い出ムービーのつくり方

    お気に入り
    あっという間に大きくなる子どもの姿をスマホカメラだけで残すのはもったいない! そこで、子どもと過ごす何気ない日常もビデオカメラで記録して、思い出づくりをしているハグマグブロガー3人に、素敵な“思い出ムービー”のつくり方を教えてもらいました。

    今回“思い出ムービー”のつくり方を教えてくれたのは、ファッションからライフスタイルまで高感度なママ3人。そのセンスを発揮したムービーは、それぞれ魅力的に思い出を記録するポイントが満載です!


     

    【01】
    佐々木彩加さん
    「家族で過ごす週末」

     

    佐々木彩加さん&琴子ちゃん、柊二くん
    4歳の女の子と、今年生まれたばかりの男の子のママ。息子くんは生後6ヶ月が経ち、お家で過ごす時間もお出かけの時間も一緒に楽しめることが増えたそう。

     


    「娘が幼稚園に行き始めたこともあり、家族みんなが揃う週末は貴重な時間。ムービーは写真では残せない声や表情まで鮮明に記録できるので、お出かけのときにはビデオカメラをいつも持ち歩くようになりました。何気ない日常の風景でも、キレイな映像に残すことで、まるで映画のワンシーンのように思い出深くなりますね」(佐々木さん)


    佐々木さんの思い出ムービーのつくり方

     

    周りの風景も一緒に切りとる
    「今しか見られない子どもとの思い出は、その場の空気感も一緒に残したい」という佐々木さんは、少し遠目から周りの風景も一緒に撮影。どれくらい引いて撮ればいいかわからない時は、撮影後に編集で簡単に寄ることができるので、ちょっと遠いかなと思うくらいの距離で撮ってもOK。

     

    遊んでいる姿も表情も逃さない
    スマホでは難しい、動き回る子どもの撮影。動きを追いかけるだけで精一杯で、子どもの表情にまで気が回らないなんてことも。佐々木さんが愛用しているビデオカメラは、ワイプ機能搭載で子どもの動きと表情を同時に撮影できるから、子どものあらゆる可愛さをまるごと記録! このとき、ズームを使うと背景がぼやけておしゃれ見えするところも佐々木さんのお気に入り。

    思い出ムービーを全部見る
    「家族で過ごす週末」


     

    【02】
    近江谷みゆきさん
    「日常の笑顔」

     

    近江谷みゆきさん&珀くん、朔くん
    4歳の双子の男の子のママ。親子揃ってお出かけやピクニックが大好きで、コーデやお弁当を日頃から素敵にスタイリング。頻繁に写真やムービーを撮影して、双子との思い出を残しているそう。

     


    「普段からスマホで子どもたちの様子を撮っていますが、シチュエーションによって『どうせ綺麗に撮れないから』と諦めることもしばしば。ビデオカメラなら、暗い場所やズームにしたときもクリアに映せるので、いろんな場面を撮り残せます。撮ったものをテレビにつないで家族で鑑賞をするのも楽しみのひとつです」(近江谷さん)


    近江谷さんの思い出ムービーのつくり方

     

    ママパパも一緒に思い出ムービーに参加
    撮られる側だけでなく撮る側の表情も残せば、より思い出にリアリティが増します。そんな楽しみ方もできるワイプ機能搭載のビデオカメラを使っている近江谷さん。「子どもを撮っているときの自分の表情は新鮮ですし、一つのシーンで撮る側・撮られる側両方の表情が残せるので、家族みんなが思い出に参加できます」。

     

    離れた場所からこっそり撮影
    子どもがカメラを意識せずに、遊んでいる自然な様子こそ、ムービーに残したいもの。近江谷さんは撮っていることが悟られないように、子どもと距離をとってこっそり撮影。「ビデオカメラならスマホと違ってズームにしても画質が粗くならず鮮明に残せるので、子どもの隠し撮りに最適(笑)。遠くからしか撮れない、運動会や園行事でも大活躍です」。

    思い出ムービーを全部見る
    「日常の笑顔」


     

    【03】
    星 千枝さん
    「毎日の笑顔も、スペシャルな思い出も」

     

    星 千枝さん&遥乃ちゃん、駿成くん
    7歳の女の子と3歳の男の子のママ。小学生になりお姉さん度が増した娘さんと、おしゃべりになってきた息子くんとの日々の思い出をムービーで記録。つい先日、親子で初めての海外旅行へ行ったそう。

     


    「旅行や行事などの特別な日にムービーを撮るのも素敵ですが、日常の中にも記録しておきたい瞬間が溢れています。なので、私はビデオカメラを普段からすぐ手に取れるところに置いて、撮りたいタイミングを逃さないようにしています。そんな“思い出ムービー”鑑賞を家族全員が楽しみにしていて、子どもたちにビデオカメラを向けると嬉しそうにしています。ムービー撮影が家族の会話や笑いのきっかけになっていますね」(星さん)


    星さんの思い出ムービーのつくり方

     

    見たままの風景を大切に
    「はじめての子どもとの海外旅行だから、空や海などの自然の色彩も含め、目で見たままの全てを残したい」。そんな星さんの思いを叶えてくれるのは、高画質のビデオカメラ。スマホでは残せないような細かな色もとらえるので、見返した時にもう一度その感動を味わえる。

     

    カメラの位置は子どもの目線に
    撮影をするときは、子どもの目線でカメラを構えるという星さん。「親目線から撮影するよりも臨場感溢れる映像が撮れるので、今まで気づかなかった動作や表情を発見できて、改めて子どもを理解するきっかけになっています」。

    思い出ムービーを全部見る
    「毎日の笑顔も、スペシャルな思い出も」


    sponsored by パナソニック
    media by C.REP Co.Ltd



    みんなが使ったのはコレ!
    パナソニックデジタルビデオカメラ WX995M

    4K画質の臨場感あふれる映像で、ありのままの感動を残せるデジタルビデオカメラ。撮影に自信のない初心者でも、高倍率のズームや手ブレ補正付きで、日常の思い出はもちろん、運動会やお遊戯会など特別なシーンも美しく残すことができます。「ワイプ撮り」機能や「あとから補正」など、さらに思い出が深まるうれしい機能も搭載。軽くてママにも持ち運びもしやすいので、気軽に毎日撮影を楽しもう!
    http://panasonic.jp/dvc/wx995m

    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり