HugMug最新号発売中!付録は「絞りエコバッグ」
  1. お出かけ・旅行

子連れキャンプ、大人と子どもが楽しむ アイディア10

2020.11.18 Wed

子連れキャンプの楽しみ方は無限大。日常ではできないキャンプならではの体験を子どもと一緒に楽しみたいですよね! HugMug PR担当のSが楽しみまくったキャンプを振り返って、おいしかったキャンプごはんや、子どもと一緒に楽しめるアクティビティのアイディアを10個紹介します。気になるアイディアはぜひ試してみてください♪


「HugMug」PR担当 S

HugMugのPRを担当。6歳の息子と夫と都内で3人暮らし。キャンプは初心者なのですが、キャンパーの友人家族と一緒に子連れキャンプを楽しんでいます!
Instagram : @_erierie

子連れキャンプアイディア10


IDEA1 超簡単キャンプごはんは、ホットサンドに決まり♪
IDEA2 ひと工夫で温かいまま! 至福のコーヒーを淹れる方法
IDEA3 3品にアレンジ! 簡単ジンジャーシロップ
IDEA4 子どもと一緒に、簡単アウトドアクッキング
IDEA5 ストーブで料理しちゃおう! 一石二鳥な活用術
IDEA6 朝ごはんは、和食が新鮮<
IDEA7 焚き火でマシュマロ&花火
IDEA8 暗闇で遊ぼう! 子どもウケ抜群の光る輪っか
IDEA9 最新アイテム・LEDペンダントライトでおしゃれ空間に
IDEA10 大人も子どもも大興奮、テントの中を映画館に!


子連れキャンプアイディア 01
超簡単キャンプごはんは、ホットサンドに決まり♪

キャンプ場へ到着後はテントの設営などバタバタするので、お昼は気軽に簡単にできるホットサンドがおすすめです。

ハム・チーズ・スクランブルエッグを挟んでこんがり焼き目がつくまでコンロで焼くだけ! 子どももパクパク食べてくれます。キャンプでは、手頃なカセットガスコンロがとにかく便利。一台あるとお湯を沸かしたり、ご飯を炊いたりとっても使えます。


子連れキャンプアイディア 02
ひと工夫で温かいまま! 至福のコーヒーを淹れる方法

外で飲むコーヒーは最高! ひと工夫で温かいまま飲めるコーヒーの淹れ方をご紹介。

なんとなく、一杯ずつ淹れるイメージのあるドリップコーヒーですが、みんなで揃って淹れたてのコーヒーを飲みたい時は、保温のできるボトルをドリッパーの下に置いて一気にたくさんつくってしまえばOK! ボトルからみんな揃ってカップに注いて寛ぎのひと時を楽しみましょう〜


子連れキャンプアイディア 03
3品にアレンジ! 簡単ジンジャーシロップ

お家で準備して持って行くととっても使えるジンジャーシロップ! 今回は、スペアリブ、サングリア、焼きリンゴの3品にアレンジ。そのままホットジンジャーにしても体が温まります。

レシピは簡単! 生姜を擦り下ろし or みじん切りにして、お砂糖・レモン果汁・シナモン・クローブ・ナツメグ・カルダモンなどお好みのスパイスを入れて、レンジでチンするだけ。保存容器に入れて持っていきます。

《アレンジレシピ 01》スペアリブ


豚肉の下味に【ジンジャーシロップ】とニンニク・醤油・塩コショウを混ぜて、少し漬け込んでから炭火で焼きます。

《アレンジレシピ 02》サングリア


白ワインに旬のフルーツと【ジンジャーシロップ】を30分ほど漬けておくだけ。生姜とスパイスのきいたサングリアがささっとつくれます。今回の果物はミカンにしました!

《アレンジレシピ 03》焼きリンゴ


リンゴの芯をくりぬいて【ジンジャーシロップ】を入れて、アルミホイルで包むだけで下準備OK。炭の側に入れておけば、絶品の焼きリンゴが完成します!


子連れキャンプアイディア 04
子どもと一緒に、簡単アウトドアクッキング

今回は、焼き芋・焼きポテトを一緒につくりました。

洗った材料を丸ごとアルミホイルで包んで炭の近くに投入するだけで、驚くほどホクホクおいしい「焼き芋・焼きポテト」が完成! 小さな子どもも一緒にお手伝いができて、食べる楽しみも倍増。


子連れキャンプアイディア 05
ストーブで料理しちゃおう! 一石二鳥な活用術

暖をとりながらお料理もできる! ストーブでつくるあったかメニューが寒い夜に最高です。

今回は、魚介の旨味が染み出した洋風お鍋「ブイヤベース」をつくりました。ストーブ調理だと完成後も温め続けられるので、寒い季節に嬉しい。締めはお米とチーズを追加してリゾットに。

魚介類やお肉は、キャンプ場付近のスーパーを事前に調べてそこで購入します!


子連れキャンプアイディア 06
朝ごはんは、和食が新鮮

冷たい朝の空気の中で食べる温かい豚汁、炭火で焼く魚のおいしさたるや。朝からしっかり健康的なごはんでスタート!

旬の秋刀魚と塩鮭を炭火で焼いて、カボスを絞っていただきました。ストーブ調理で豚汁もつくりました。

・豚汁
・秋刀魚・鮭の塩焼き
・卵焼き

と、素敵な和定食をいただきました。


子連れキャンプアイディア 07
焚き火でマシュマロ&花火

キャンプの楽しみといえば焚き火。炎が燃えるのを見ているだけでも癒されます。


焚き火でマシュマロを焼いて、チョコレートと一緒にクラッカーでサンド! 甘さとクラッカーの塩で甘じょっぱくて悪魔的なおいしさ。この日は、焚き火で花火も楽しみました。


子連れキャンプアイディア 08
暗闇で遊ぼう! 子どもウケ抜群の光る輪っか

暗くなってからも遊べる! オーサムストアで購入した光る腕輪。色をつなげて遊べるので、工夫次第でいろんな形がつくれます。


これがめちゃくちゃ楽しい! 小さな輪をつなげてネックレスにしたり、ベルトと剣で戦いごっこをしたり、全部つなげて電車ごっこをしたり。子どもの心を鷲掴み。


暗くても子どもがどこにいるのかわかるので、ママパパも安心して遊ばせられるのも嬉しい。翌朝になっても楽しさが冷めやらず、みんな大切に持ち帰りました。



子連れキャンプアイディア 09
最新アイテム・LEDペンダントライトでおしゃれ空間に

「ポストジェネラル」のLEDペンダントライトをタープに吊るして一気におしゃれ空間が完成!

ここは素敵なカフェかな?と思わず言っちゃった、吊るすだけで明るくおしゃれなLEDペンダントライト。強化プラスチックの電球なので持ち運びも安心。電池で光るのでタープに吊るしたり、テントに吊るしたり自由に使える!


子連れキャンプアイディア 10
大人も子どもも大興奮、テントの中を映画館に!

ステイホーム期間中にお家で大活躍したプロジェクター。ポータブルタイプのプロジェクターならキャンプでも映画が楽しめる! みんなで観れば特別な時間が過ごせます。


ポータブルタイプのプロジェクターはアンカー「Nebula Capsule」。コンパクトで高機能です。あとは、洗濯バサミがついたロープと白い布でスクリーンをつくれば、テントの中があっという間に映画館に〜。子どもも大人も心踊る空間です! スクリーンを外に吊るして野外映画館も楽しめます!


実践したアイディアを10個を紹介しましたが、子連れキャンプの楽しみ方は無限大! ぜひ子どもといろんな楽しみ方で一緒に外遊びを満喫してください。

ちなみに今回私たちが行ったキャンプ場は、山梨県道志村の「道志渓谷キャンプ場」。

キャンプサイトのすぐ横にきれいな川が流れていて、自然も感じることができて大満足でした。トイレや炊事場もとてもきれいで、炊事場にはキャンプ場にはなかなかないお湯も準備してくれていたので、洗い物も楽でした。都内からのアクセスも良く、キャンプ場の付近には大きなスーパーとホームセンターもありとっても便利!

翌日は、日帰り温泉の「紅椿の湯」に寄ったり、道志小学校久保分校跡の「みなもと体験館」で木工作を楽しんで帰りました!

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。