3連休に子連れで行きたいイベント公開!
  1. お出かけ・旅行

ファッションのプロ行きつけ! 子どもの古着が買える、東京のヴィテージショップ

2019.05.16 Thu

唯一無二のアイテムで、おしゃれの楽しさがさらに広がる、ヴィンテージ服。ヴィンテージ好きのおしゃれママは、子ども服にもヴィンテージを取り入れて、親子でハイセンスなスタイリングを満喫しているみたい。今回は、スタイリストやアパレルブランドのデザイナーやプレスなど、ファッション業界で働く4人のママが行きつけの子どもの古着が買えるヴィンテージショップを教えてもらいました!

#01
Arca vintage(三軒茶屋)

▼ Recommend mama
Mediam デザイナー/中場 直さん

▼ Recommend comment
「Arca vintageさんの古着は、よくポップアップで購入します。『Carhartt』のアイテムが豊富で、お気に入りのショップ。最近は、チェックの半袖シャツや『Carhartt』のオーバーオールを購入しました」


「息子も気に入っているチェックのシャツは、春はレイヤードスタイル、夏は一枚着でショートパンツと楽しむ予定です。少し大人びた印象のチェック柄や、カラーリングに出会えるのも古着ならではの楽しみ。シンプルなデザインなので飽きもこないし、スタイリングしやすいのもポイント。かなりオーバーサイズなので、長く着られる利点もあります」

Arca vintage

東京都世田谷区太子堂2-24-7
営業時間:15:00~23:00
取り扱い:メンズ・レディス・キッズ
info@doluke.com
https://www.instagram.com/arca_vintage/


▼ profile
Mediam デザイナー/中場 直さん

『LAGUNAMOON』のクリエイティブディレクターを務めたのち、レディス・キッズブランド『Mediam』を立ち上げ、デザイナーとして活躍中。5歳の男の子、3歳の女の子のママ。Instagram:@nao_nakaba

古着が好きな理由:「父と母の影響もあり、幼い頃からよくフリーマーケットに行ったりしていました。すでに誰かが愛用していたので、それぞれの色に染まり、人と被ることがないのはもちろん、自分の価値観で見出せる感覚が好きです。”出会ったら運命”だと思っているので、出会った時の喜びはたまらないものがあります。また、古き良きものが受け継がれていく姿は、洋服に携わる者として願う形でもあります」(中場さん)

【ほか子ども服が買える、おすすめのビンテージショップ】
サンタモニカ表参道店(表参道)

【中場さんが好きなヴィンテージショップ】
HOOKED vintage(渋谷)、oz vintage(渋谷)、swallow equipment(目黒)、swell vintage(WEB SHOP)、thalia store(世田谷)


#02
es quality clothing(原宿)

▼ Recommend mama
Johnbull Womens PRESS/サリュコワ マリアさん

▼ Recommend comment
「1930~1950年代の古着を取り扱っているエスさん。男の子にも女の子にもおすすめの子ども服のヴィンテージがありますよ。ロケーションも原宿で会社から近く、友人へのギフトを探す時もお世話になってます」

「ワンピース。小さなフリルと水玉とラベンダーカラーに惹かれて購入したワンピース。娘の古着を買う時は、サイズが合わないと結局着なくなるので必ず試着するようにしています。少しだけ大きめのサイズを選ぶのもポイントです」

es quality clothing

東京都渋谷区神宮前6-16-2 103
営業時間:15:00~23:00
取り扱い:メンズ・レディス・キッズ
TEL:03-3797-0036
https://www.instagram.com/es_quality_clothing/

▼ profile
Johnbull Womens PRESS/サリュコワ マリアさん

『BONTON』のPRを経て、現在はJohnbull WomensPRとして活躍。ファッションやインテリアでヴィンテージ好き。4歳の女の子のママ。Instagram:@salyukovamaria

古着が好きな理由:「古着屋さんで素敵なヴィンテージアイテムを見つけた時のときめきはたまらないものがあります。その時、見つけた古着をどう自分の手持ちの服とMIXしようかと悩んでいるときが最高に楽しい時間です!」(マリアさん)

【ほか子ども服が買える、おすすめのヴィンテージショップ】
OLGOU(目黒/日により置いてない可能性もあります)、サンタモニカ表参道店(表参道)

【マリアさんの好きなヴィンテージショップ】
Les Miserables(下北沢)、PATINAS VINTAGE CLOSET(代官山)、Sunny Vintage(青山)


#03
サンタモニカ表参道店(表参道)

▼ Recommend mama
スタイリスト/小川夢乃さん

▼ Recommend comment
「実はまだサンタモニカさんでは子ども服を購入したことがないんですが、ダントツでおすすめです! 仕事柄、表参道付近にいることが多く、よくお店の前を通ります。店先に並んでいる子ども服が可愛くて、ついつい寄り道してしまいます。自分のものだと、お洋服ももちろんなのですが、アクセサリーもシンプルでコーディネートに取り入れやすいものが多いのですよ」

「キッズ服で特に気になるのはオーバーオール。なかなか合いそうなものを見つけられずにいるのですが、もう少し娘が大きくなったら買いたいなと妄想しています」

サンタモニカ表参道店

東京都渋谷区神宮前5-8-5
営業時間:11:00~20:00
取り扱い:メンズ・レディス・キッズ
TEL:03-3498-3260
https://www.instagram.com/santamonica_omotesandou/

▼ profile
スタイリスト/小川夢乃さん

ファッション誌を中心に、雑誌や広告のスタイリストとして活躍。アイテムの個性を生かしながら完成させる、遊びの効いたスタイリングに高い支持を集める。2児のママ。Instagram:@yumeno_ogawa

古着が好きな理由:「私が行きつけのヴィンテージショップは、どこのお店も比較的新しい時代の物が多いのですが、そこでしか出会えないような変わった形、柄、色味のセレクトなので、いつも出会いを楽しみに向かいます! 最近は海外で買ってくることも多いです」(小川さん)

小川さんの好きなヴィンテージショップ:OTOE(神宮前)、desperate living (渋谷)、samaki(高円寺)、郊外(高円寺)


#04
RAW TOKYO(青山)

▼ Recommend mama
ショップスタッフ/五味 彩さん

▼ Recommend comment
「ショップではないのですが、青山にて毎月第1土日に開催しているイベント『RAW TOKYO』がおすすめです。さまざまな古着屋さんを一気に見れるのもそうですが、ベビーカー持参でも回りやすいのが本当に有難いです。ショップだと店内が狭かったり、エレベーターがないようなビルの中だったり……。休憩スペースや飲食ブースも充実していて、子どもも飽きないので助かります! キッズの古着もありますよ」

RAW TOKYO

東京都渋谷区神宮前5-53-70
開催日:毎月第1土曜日&日曜日
開催時間:11:00~17:00
rawtokyo@farmersmarkets.jp
https://www.instagram.com/rawtokyo_jp/


▼ profile
ショップスタッフ/五味 彩さん

ヴィンテージを取り入れたハイセンスなコーディネートが大人気の五味さんは、ハグマグブロガーとしても活躍中。2歳の女の子のママ。Instagram:@aya_oo

古着が好きな理由:「とにかく、1点ものもという特別感が好き。時を越えて私の元へやってきた運命的な出会いも好きですし、私は特に80年代のお洋服の少し大げさなくらいのシルエットや色、柄が大好きです。最近は、肩パットの入ったジャケットを集めてしまいます」(五味さん)

【ほか子ども服が買える、おすすめのヴィンテージショップ】
Honey Supply(町田)

【五味さんが好きなヴィンテージショップ】
i nou(高円寺)、tokyo lampoon(中目黒)

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。