1. TOP
  2. フード
  3. 山フーズさんのアートなおやつレシピ 【vol.5 食べられる食器】
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    FOOD
    山フーズさんのアートなおやつレシピ 【vol.5 食べられる食器】

    山フーズさんのアートなおやつレシピ 【vol.5 食べられる食器】

    お気に入り
    日々の暮らしにユーモアとアートを少々。するとね、子どもはすぐにクリエイティブの世界へ旅立てちゃう。「たべる」視点をちょっぴり変えたら、いつものおやつタイムに新しい扉が開きます。これは、毎日のおうち時間をキラキラさせるYAMA FOODSさんの魔法。さてさて今日も。驚きと発見と笑いをいただきまぁす! vol.5はみんな一度は夢見た「食べられる食器」をご紹介。

    【食べられる食器】

    食べられる食器

    いつもは噛んだり舐めたりしたら「お行儀悪いわよ」ってママはいう。でも、今日は違うんだ。フルーツパフェを食べたら、そのままスプーンもフォークも、お皿だってバリバリ食べちゃう! 「怪獣の歯だぞ~」って妹を驚かしちゃうぞ。クッキーでつくった食器は子どもをほんの少し大胆に、強い存在にさせる魔法。パフェを食べる途中で、気づけばスプーンやフォークも半分なくなっているからご用心。ママはたくさん揃えておこう。ごちそうさまをしたテーブルの上には何もなくなって、全部おなかのなかへ。


    材料(適量)
    (クッキー)
    薄力粉………100g
    無塩バター…50g
    きび砂糖……35g
    黄身…………1/2個
    塩……………少々(色をつけたい場合はココアパウダーを混ぜる)

    紙皿(耐熱の器など)
    オーブンペーパー
    お好みのフルーツ…適量
    ヨーグルトやカスタードクリーム…適量

    つくり方
    1. やわらかくしたバターに砂糖と黄身を加え混ぜ、ふるった小麦粉と塩を入れてサックリと混ぜてひとまとめにする。
    2. ラップに生地をくるんで冷蔵庫で1時間寝かせる。
    3. 打ち粉をした台で生地を薄く伸ばし、裏返した紙皿に貼付ける。
    4. 天板にオーブンペーパーを敷き、皿を覆った生地をのせ、170℃のオーブンで20分ほど焼く。
    5. 粗熱が取れたら生地から紙皿をはがしてよく冷ます。
    6. 出来上がったクッキーの器にクリームやフルーツをお好みで盛りつける。

    photography/Yasushi Kurihara(triplet studio) recipe&styling/YAMA FOODS model/Yotsuha text/Tokiko Nitta
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり