1. TOP
  2. 子どもの行事
  3. もうすぐ「父の日」♡ 素敵なママのギフト選びが気になる!
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    KID’S EVENT
    もうすぐ「父の日」♡ 素敵なママのギフト選びが気になる!

    もうすぐ「父の日」♡ 素敵なママのギフト選びが気になる!

    お気に入り
    今年も、「父の日」のギフト選びのシーズンがやってきました。実のお父さんや義理のお父さん、旦那さんへ……。大切な人たちへギフトを選ぶママは大忙し。そこで、モノ選びのセンスが光る4名の素敵なママに、今年の「父の日」に贈る予定のギフトをお聞きしました。

    #01
    『nest Robe』プレス・滝口和代さん

    To. お父さん:リネンシャツ


    ふんわりと柔らかい着心地で、風通しの良いリネンシャツはこれからの季節に大活躍。どんなボトムスとも合わせやすく、コーディネートを涼やかに仕上げてくれる。

    リネンオープンカラーシャツ ¥23,000
    nest Robe CONFECT 表参道店
     ☎03-6438-0717

    「父には、これからの梅雨入りから夏に向けて、リネンシャツを贈ります。着心地と肌触りにこだわった『nest Robe 』のメンズライン『nest Robe CONFECT』からチョイス。義理のお父さんには、デイリーから冠婚葬祭に使える『ARTS & CRAFTS』バケッタレザーのポーチを、主人には毎シーズン新調しているTシャツを。今年は『nest Robe CONFECT』の丸胴Tシャツを贈る予定です」

    教えてくれた人/滝口和代さん
    自然素材と着心地にこだわったアパレルブランド『nest Robe(ネストローブ)』のプレス。現在は育休中。洗練された大人カジュアルな着こなしをはじめ、素敵な暮らしぶりを発信するInstagramにファン多数。0歳女の子のママ。
    Instagram:@takiguchikazuyo

    #02
    引田 舞さん

    To. 旦那さん:三徳包丁


    ひとつひとつ職人の手作業でつくられる『庖丁工房タダフサ』の包丁は、鋭い切れ味と手に馴染みやすい木の持ち手が特徴。三徳包丁は、肉や魚、果物まで、毎日の料理に大活躍してくれる逸品。

    HK-2 万能170mm(三徳) ¥9,000
    庖丁工房タダフサ ☎0256-32-2184

    「先日仕事で新潟県を訪れた際、実際に職人さんの丁寧な手仕事を拝見し、感動しました。切れ味が良いと、お料理も俄然やる気が出るので、料理好きの旦那さんに日頃の感謝も込めて。父には『SUNSPEL』のTシャツを贈ります。Tシャツや肌着にこだわりが強い父も大満足の上質さと、ほどよいきちんと感が父くらいの年齢の方にもおすすめです」

    教えてくれた人/引田 舞さん
    『TAKIBI BAKERY』のプロダクト展開をはじめ、夫婦で店舗の内装設計やクリエイティブディレクションを行う。2017年、新木場にオープンした複合施設「CASICA(カシカ)」のトータルディレクションを手がけている。2歳男の子のママ。
    Instagram:@mai__hikita

    #03
    スタイリスト・小川夢乃さん

    To. 旦那さん:下着


    ハイクオリティな下着を展開する下着ブランド『Tani』のボクサーパンツ。シルクタッチコレクションは、シルクよりも軽くて柔らかいモダールを使用し、繰り返し洗濯しても上質感が保たれる。

    『Tani』SILKTOUCH ボクサー グレー、ブラック各¥3,040(税込)、ネイビー¥3,024(税込)
    タニ ジャパン 03-6820-8240

    「元々わたしが『Tani』の“シルクタッチコレクション”のキャミソールを持っていて、その着心地の良さに惚れていました。繰り返し洗っても毛玉にならず、ずっと気持ちが良い。主人にはそんな『tani』のボクサーパンツを贈りたいです。父はお酒が大好きなので『MONKEY 47』というドイツ産のジンか、趣味のマラソンの時に使える小さいリュックを検討中!」

    教えてくれた人/小川夢乃さん
    ファッション誌を中心に、雑誌や広告のスタイリストとして活躍。アイテムの個性を生かしながら完成させる、遊びの効いたスタイリングに高い支持を集める。2児のママ。
    Instagram:@yumeno_ogawa

    #04
    『acutti』ショップオーナー・mihoさん

    To. お義父さん:スイーツ


    鉄板料理の『うかい亭』をはじめ、東京・神奈川にレストランを展開するうかいグループの洋菓子店『アトリエうかい』の焼き菓子詰め合わせ。個性豊かなクッキーのおいしさはもちろん、宝石箱のような見た目やクラシカルなパッケージも魅力的。

    フールセック・小缶 ¥2,000
    アトリエうかい http://www.ukai.co.jp/atelier/

    「『アトリエうかい』の焼き菓子は、どれも本当においしくて贈り物に喜ばれます。義理父は甘いものが好きなので、コーヒーのお供に食べてもらいたい。実父には、私もお財布を愛用している『グレンロイヤル』のベルトを、主人には娘と一緒に『scye』のポロシャツを贈ります。主人は毎日仕事が忙しいので、大好きな『scye』の服で、気分を上げてもらえたら嬉しいです」

    教えてくれた人/mihoさん
    作家の器やアクセサリーなど、衣食住を豊かにするアイテムを展開するライフスタイルショップ「acutti」を運営。毎日の暮らしを発信しているInstagramのフォロワーは4.6万人! 2歳女の子のママ。
    Instagram:@mih0n
    photography/Chiharu Fukutomi
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり