1. TOP
  2. 人気のママ・パパのコラム
  3. MEGの英国式・子育てレポート vol.10「子連れ旅、マルタ。」
    センスのいいママ・パパが集まるファミリーライフマガジン
    MEGの英国式・子育てレポート vol.10「子連れ旅、マルタ。」

    MEGの英国式・子育てレポート vol.10「子連れ旅、マルタ。」

    お気に入り
    イギリス・ロンドンで暮らすシンガーソングライター、デザイナーのMEGさん。1歳の娘さんとのベビーママライフを紹介する人気連載第10弾。今回は、まだ夏の気配が残る国「マルタ」に親子2人でショートトリップ。MEGさんが感じた、一人の時とは違う子連れ旅ならではの楽しさをお届け。
     さん

    rhino-takatori

    月刊コラム、記念すべき10回目。
    今回は、先日行って来たマルタ島への旅について。

    前回の記事にも書きましたが、
    この夏、娘は転んで足を骨折してしまいまして。
    それが完治して歩けるようになるまで、結局1ヶ月以上かかりました。

    骨折したのは7月中旬。
    8月の末に室内で立ったり、歩けるようになり、9月に入って最近やっと
    靴を履こうという気分にもなったらしく、再び公園にも行けるように。

    なので、この夏まるまる、どこにも行けず。
    そうしてる間にロンドンの夏は終わり、もう肌寒くカーディガンの季節。
    ちっちゃなかわいい水着も使うことなく寂しそう。

    そんな中、偶然知人のご家族がマルタ島にいらっしゃると知り、
    そうか、まだ夏が終わってないところあるじゃん!と、
    娘と二人で2泊3日のショートトリップに出発。

    ロンドンから飛行機で3時間。
    初めて来たよ、マルタ。

    元々は友人が留学していたこともあって、写真をみせてもらい、
    すごく良いところだから絶対行くべき!と聞いていたので、気になっていた場所。
    英語圏だしね。

    猫がいっぱいいるよ、の言葉とおり、かわいい猫ちゃんがいた。

    今回は2泊3日で1歳児と一緒なので、娘時間に合わせて計画をすると、
    初日は午前中に空港に向かい、夕方4時にマルタ到着。
    2日目をまるっと楽しんで、翌朝便でお昼過ぎにはロンドン着のプラン。

    500年以上前からある建物を改築したというホテル。
    石でできていて味がある。

    時差は1時間。
    到着日は、移動で疲れたはずなのでもうホテルで夕食して就寝。

    朝、部屋の花瓶の花をごっそり抜いて、
    プレゼントしにきてくれました。

    パジャマ、びしょびしょ。
    しかし花と1歳児、なんと可愛い組み合わせ… 親ばかショット。笑

    朝7時にホテルを出発。
    目的の場所に向かう途中に、Blue Grotto に立ち寄りました。

    写真だとあまりわからないけど、すごい高いところに立ってた。。

    ゆっくり時間があれば、この琥珀色の海でボートに乗ったり
    ぷかぷかと泳ぐことができるらしいです。

    上からみる場所には娘でも歩けるような散歩道があって、トコトコ。
    階段を自分であがりたいブームが来ていて、めっちゃ時間がかかる。

    けど、ゆっくりさせてくれるので、いつもだいたいパッパと見終わってしまう私が
    観光するにはむいてる。あ、ありがとう。。

    マルタで子どもが遊べるところ… を探していたら、
    Play Mobile Fun Park Malta というのをみつけた。

    プレイモービルはドイツの玩具メーカーで(日本ではレゴの方が有名だけど)、
    ここマルタには世界第2位の工場があり、屋内と屋外のプレイエリアの他に
    ガイドツアーを申し込めば、製造過程も見学できたりするとの事。

    特に人型のおもちゃは出荷当時からマルタの工場で製造されていて、
    25億体以上世界中に届けられているらしい。

    たくさんの人型ブロックがを実際に触れて遊べる。
    この穴の中にどっさり詰まっている。

    彼女がピックアップしたのは絶妙なファッションセンスの人形。
    これはどういうことだろう。

    OK。

    プレイパークで2時間ほど遊び、ホテルに戻ってきて、
    娘、念願のプール!

    最初は深さにびびってたけど、
    お風呂くらいの浅さだと知って大はしゃぎ。

    私も久々にプール入ったな。
    バースで “WATSU”というプレグナンシーマッサージを受けて以来。
    (日本にもあるみたい、妊娠中の肩こりや腰痛におすすめ。貴重な体験だった)

    お昼も食べてないし、そろそろ出ようかという頃に、まだ遊びたい!と大泣き。
    ここ最近ないんじゃないかというくらいの大泣きで、プールサイドをそそくさと退散。

    かわいそうだったけど、そんなに楽しかったなら
    ここまで来て、よかったな、と母は思いましたぞよ。

    というわけで、子連れ旅、マルタ。

    同じヨーロッパでも、ふらりと一人旅をしてた頃と比べると、随分勝手がちがう。
    移動もチャイルドシートが予約できるかの問い合わせをするところからだしね。

    食事や昼寝の時間もあって結局、バレッタとか大きな街にも行ってなかったりするけど、
    結果、娘と一緒だと、ひとりの時より楽しい。

    そう思う自分に気付けた、充実の夏の思い出でした。
    また来月。

    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    SNS SHARE・SNS SHARE・SNS SHARE・
    みんなに教えてあげる

    KEYWORD

    WHAT'S NEW新着記事

    READ MORE

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり

    RANKING人気記事ランキング

    総合
    特集
    ファッション
    ライフスタイル
    子どもの行事
    お出かけ
    子育て
    フード
    ビューティ
    READ MORE

    CATEGORY

    HugMug MAGAZINE

    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    VOL.32 AUTUMN & WINTER ISSUE
    MY BEST HOME

    お家時間がもっと好きになる! 最高の家づくり