インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!
  1. 料理
  2. レシピ

冬の不調を改善! はじめての親子薬膳ごはん【お悩み➁ 咳・痰・喉の痛み】

2022.01.13 Thu

体の調子を整えてくれる、薬膳ごはん。なぜ体にいいの? どうやって取り入れる? そんな疑問を解決しながら、秋冬の不調を改善するレシピを薬膳料理家の山田奈美さんに教えてもらいました。お悩み2は、咳、痰、喉の痛みにおすすめの2品をご紹介します。

乾燥が気になる秋冬。特に秋は「燥邪」と言われる、乾燥の邪気が入ってくる季節とされるため、乾燥に弱い「肺」にトラブルが出やすい。中医学では、肺は気管支や鼻と繋がっていると考えるので、肺の乾燥により、喉の痛みや咳が出やすくなる。

おすすめ食材には、肺を潤し、乾燥症状を和らげる食材や、咳や痰を止める食材がよい。中でも秋冬におすすめなのは「レンコン」。すりおろしたものや絞り汁を飲むと、それだけで咳止めになると言われるほど効果的。他にも、「長芋」と「山芋」は全身を潤す特性がある。特に「長芋」は子どもも食べやすいので積極的に取り入れて。また、痰が絡んで苦しそうな状態のときは、痰を排出しやすくしてくれる「豆乳」がよい。

【 おすすめ食材 】長芋、豆乳、レンコン、山芋、エノキ、里芋、はちみつ、銀杏、ミカン、リンゴなど


はじめての親子薬膳ごはん #03

体がほっこりあたたまる
長芋豆乳味噌うどん

 

とろとろの長芋がやさしい味わい。体がほっこりあたたまるうどんレシピ。

(使ったおすすめ食材)
長芋……肺を潤して咳を止める。消化を促進する。
豆乳……体液を補い乾燥を止め、痰を出やすくする。

材料(2人分)

長芋……100g
うどん……2玉
だし汁……500ml
★塩……ひとつまみ
★酒 ……大さじ1
★みりん……大さじ1
★白味噌……大さじ1と1/2
【トッピング用】
ネギ(小口切り)、茹でたエノキ……各適量
※そのほか……おろしショウガ、すだち、ワカメなどお好みで

つくり方

1.鍋にだし汁を加え、沸いたら★を加える。長芋をすりおろしながら加えて、ひと煮立ちしたら火を止める。

2.器に1を張り、茹でたうどんを加える。ネギやエノキなど好みの具材をトッピングする。

ポイント


長芋はアクがあるので、時間が経つと変色してしまう。直前に加えることできれいな白に。


はじめての親子薬膳ごはん #04

レンコンの食感が楽しい!
甘辛レンコンボール

 

シャキシャキなレンコンの食感が楽しい! 一口サイズの肉だんご。

(使ったおすすめ食材)
レンコン……喉の痛みや咳止めに効果あり。胃の不快感にも。

材料(2人分)

レンコン……200g
鶏ひき肉……100g
長ネギ……5cm長
ニンジン……少々
ショウガ……1/3片
塩……少々
片栗粉……小さじ2
クミンシード……小さじ1
★酒……大さじ1
★醤油……大さじ1と1/2
★みりん……大さじ1と1/2
マッシュルーム……2枚
片栗粉……小さじ2(同量の水で溶く)

つくり方

1.レンコンは分量の1/4をみじん切りにし、残りはすりおろす。長ネギ、ニンジン、ショウガはみじん切りにする。

2.1にひき肉を加えてボウルでよく混ぜ、塩、片栗粉、クミンシードを加えて練り、4cm大の団子状に丸め、170℃の油で揚げる。

3.フライパンに★とマッシュルームを加えて中火にかける。水溶き片栗粉を加え、とろみがついてきたら2を加えて絡める。

ポイント


レンコンは、すりおろしだけではなく、みじん切りも入れることで食感が出る。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。