HugMug最新号「憧れのお家&インテリア」特集 好評発売中!
  1. 料理
  2. レシピ

子どもが喜ぶお月見メニュー 【お月見団子風ミートボールご飯編】

2019.09.02 Mon

一年で最も月が美しく見える秋。中でも、今年は9/13(金)に迎える「中秋の名月」の光り輝くお月さまの美しさは、最高! この時期は、子どもと一緒に秋の夜空を見上げる楽しみが広がります。そんな季節にぴったりの、黄金色の卵が食欲をそそるお月見レシピです。白玉団子に見立てたミートボールに、満月のようなとろとろの半熟目玉焼きをご飯にからめて、いただきましょう。

お月見団子風ミートボールご飯

[材料](2人分)
・ご飯……2膳分
・タマネギ……1/4個
・パン粉……20g
・牛乳……大さじ3
・豚ひき肉……250g
・塩……少々
・ナツメグ(お好みで)……少々
・サラダ油……小さじ1

(ソース)
・生クリーム……100ml
・とろけるタイプのチーズ……30g
・塩……少々
・パセリ……少々

(目玉焼き)
・サラダ油……大さじ1
・卵……2個

[つくり方]
1.タマネギをすりおろす。パン粉を牛乳にひたす。
2.ボウルに豚ひき肉、1、塩、ナツメグを入れて、手でよくこねる。
3.フライパンにサラダ油を引いて中火にかけ、一口大に手で丸めた2のミートボールを入れて蓋をする。ときどき箸で転がしながら、中までしっかりと加熱する。
4.3の余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、ソースの材料を加えて弱火にし、煮からめる。
5.別のフライパンにサラダ油を引いて中火にかけ、フライパンが温まってから卵を割り入れる。そのまま蓋をせずに、卵の表面をカリッと焼く。
6.器にご飯をよそい、横に4のミートボールを積み上げてソースをかけ、最後に5の目玉焼きをのせれば完成。


“お月見映え”ポイント

point.1 卵は蓋をしないで焼く


目玉焼きは蓋をしないで加熱することにより、黄身部分に白い膜が張ることなく、黄金色をキープできます。

point.2 ミートボールを積み上げる


お月見団子のように、ミートボールを三角形の形になるように積み上げましょう。器を黒にすると、白玉団子の雰囲気がアップします。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。