HugMug最新号「憧れのお家&インテリア」特集 好評発売中!
  1. 料理
  2. レシピ

炊飯器に入れて炊くだけ! 秋の味覚ごはん 【メインのおかず】

2019.10.07 Mon

季節の旬素材は栄養満点! すべての材料を炊飯器に入れて、スイッチオンするだけの簡単調理で、秋の味覚を堪能しましょう。炊飯器に移りがちな匂いも気にならない優秀レシピを、野口真紀さんに教わりました。まずはメインのおかずから。旬の素材をふんだんに使い、1品でも栄養価が高い秋おかずが勢ぞろい。具材のおいしさを引き立てる味付けで、お箸がぐんぐん進みます!

MAIN DISH #01
塩豚とキャベツ、豆の煮込み

やさしい塩味のジューシーでやわらかいお肉に、子どもも大喜び! 加熱により甘味が増したキャベツや、ひよこ豆の食感が好アクセント。

[材料] 4人分
・豚肩ロース肉(かたまり)……500g
・キャベツ……1/2個
・ひよこ豆(水煮)……1缶
・ローリエ……2枚
・水……1カップ
・白ワイン……大さじ3
・ニンニク(つぶす)……2片
・塩、胡椒……各適宜
・イタリアンパセリ(あれば)……適宜

[つくり方]
事前準備:豚肉を袋に入れ、大さじ1/2の塩と一緒に揉みこむ。冷蔵庫で一晩おいて味を馴染ませておく。

1.豚肉を3cm幅に切る。キャベツは4つのくし型に切る。ひよこ豆は洗ってザルにあげる。
2.炊飯器の内釜にすべての材料を入れて、炊飯のスイッチを押す。


MAIN DISH #02
根菜とベーコンのぎゅうぎゅう蒸し

カブ、レンコン、エリンギ。秋野菜とベーコンを主役にした、具だくさんおかず。オリーブオイルやワイン、ハーブが上品な香りを引き立てる一皿。

[材料] 4人分
・ベーコン(かたまり)……200g
・カブ……2個
・レンコン……小5cm
・エリンギ……2本
・プチトマト……10個
・生のタイム……3~4枝
※ドライのものを小さじ1でもOK
・白ワイン……大さじ3
・オリーブオイル……大さじ2
・水……1カップ
・塩……小さじ1
・胡椒……適宜

[つくり方]
1.ベーコンは3cm幅に切る。カブは茎を2cmほど残し、6等分に切る。レンコンは1cm幅に切る。エリンギは、縦半分に割く。プチトマトはヘタを取る。
2.炊飯器の内釜にすべての材料を入れ、全体を混ぜてから炊飯のスイッチを押す。

POINT
内釜に材料を入れるとき、具材をよく混ぜてから、最後にタイムを乗せる。

MAIN DISH #03
秋のけんちんうどん

秋の味覚の代表格、キノコ。シメジやシイタケの旨みが効いた、風味豊かなつけ汁で、いつものうどんが季節感のある深い味わいに。

[材料] 4人分
(つけ汁)
・シメジ……1パック
・干しシイタケ……3枚
・ゴボウ……小1本
・ニンジン……4cm
・干しシイタケのもどし汁+だし汁……計3カップ
・醤油……大さじ4
・酒、みりん……各大さじ3
・砂糖……大さじ1

・うどん……4玉
・長ネギ(粗くきざむ)……適宜
・七味唐辛子……お好み

[つくり方]
事前準備:干しシイタケは1カップの水でもどしておく。もどし汁はとっておく。

1.シメジは小房に分ける。もどした干しシイタケは軸を取り、薄切りにする。ゴボウはささがきにしてサッと洗う。ニンジンは短冊切りにする。
2.炊飯器の内釜に、つけ汁の材料すべてを入れ、炊飯のスイッチを押す。
3.うどんは茹でてザルにあげておく。
4.器に完成したつけ汁を盛り、ネギ、七味をかけ、うどんをつけていただく。


使用した炊飯器: タイガー IH炊飯ジャー JPE-B101 オープン価格
問:タイガー魔法瓶株式会社 ☎0570-011-101(製品に関するお問い合わせ)
★材料は5.5合炊きの炊飯器を使用した場合の分量です。
★お使いの炊飯器の取扱説明書をよく読み、正しくお使いください。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。