9/28(月)HugMug最新号発売!付録は「絞りエコバッグ」

連載記事

  1. 子育て

キッズにおすすめの新作絵本〈2020年6月〉

2020.06.01 Mon

6月の新刊は、個性的でアーティスティックな絵本が勢ぞろい! 詩人の谷川俊太郎さんのなぞなぞ本をはじめ、布川愛子さんや荒井良二さんの素敵な絵本、ひょっとこ&はなさかじいさんをモチーフにした個性あふれる絵本など、絵本界のニューエイジを感じさせるラインナップ。親子で楽しんでみて!

キッズにおすすめの新作絵本_01
『えほん なぞなぞうた』

詩人の谷川俊太郎さんがなぞなぞを問いかけ、絵本作家のあべ弘士さんが答えを描く楽しい絵本。唯一無二のアーティスト2人が組み合わさって、しゃれとセンスがたっぷり詰まった、最高のなぞなぞ本に。37問のなぞなぞは、どれも他では見たことがない意表をついたものばかり。親子で一緒になって楽しみたい。

『えほん なぞなぞうた』
谷川俊太郎 文、あべ弘士 絵/童話屋
http://www.dowa-ya.co.jp/books/ehon/japan/ehonnazonazouta.html


キッズにおすすめの新作絵本_02
『ひみつがあります』

心地よく愛らしいイラストが人気のイラストレーター・布川愛子さんがイラストとストーリーの両方を手がけた初の絵本。うさぎ、カンガルー、リスなど森の動物たちの“ひみつの趣味”をこっそり教えてくれる物語。すみずみまで丁寧に描かれたかわいいイラストは、大人もじっくりと見入ってしまうこと必至。

『ひみつがあります』 
布川愛子/白泉社
https://www.hakusensha.co.jp/books/9784592762652


キッズにおすすめの新作絵本_03
『おいらひょっとこ』

阿部健太朗さんと吉岡紗希さんの画家ユニット “ザ・キャビンカンパニー”による、独創的でアーティスティックなユーモア絵本。お祭りやお面でおなじみの“ひょっとこ”が、おもしろい顔や動きで楽しませてくれる本。躍動的でダイナミックなイラストが見ごたえあり。親子で一緒にまねっこ遊びをして楽しもう。

『おいらひょっとこ』
ザ・キャビンカンパニー/ひさかたチャイルド
https://www.hisakata.co.jp/book/detail.asp?b=049213


キッズにおすすめの新作絵本_04
『いし』

絵本作家、シンガーソングライターとして活躍する中川ひろたかさんの新刊。あさりのパスタを食べていたら、「ガリッ」と噛んだ小さな石。あさりから出てきた石のルーツをたどっていくと…。『チーター大セール』『バナナじけん』などの絵本を手がける高畠那生さんによる、カラフルで力強いイラストも最高。

『いし』
中川ひろたか 作、高畠那生 絵/アリス館(6月10日発売予定)
http://www.alicekan.com/books/post_207.html


キッズにおすすめの新作絵本_04
『はなさかじいさん』

日本の古典絵本を現代アーティストが新たな感覚で蘇らせる昔話絵本シリーズ第8弾。世界で活躍するペインター・大河原健太郎さんが、昔話「はなさかじいさん」をポップな世界観にシフトチェンジ。ヒッピー崩れの老夫婦の元にグレイトフルデッドのベア風の犬が迷い込んで…。ポップアートとしても楽しめる新世代絵本。

『はなさかじいさん』
大河原 健太郎/POO POO BOOKS
http://www.poopoobooks.club


キッズにおすすめの新作絵本_05
『こどもたちは まっている』

数々の名作を手がける絵本作家・荒井良二さんの新作は、長新太さんへのオマージュを込めた「地平線」をテーマにした絵本。一本の地平線から始まる夜明け、季節のうつろい、突然の雨、特別な夜。繰り返される日々の中で、子どもたちが待つさまざまなものを描いた物語。心洗われる美しい絵とシンプルな言葉に引き込まれる。

『こどもたちは まっている』
荒井 良二/亜紀書房(6月3日発売予定)
https://www.akishobo.com/book/detail.html?id=952&st=4


ママにおすすめ! 今月の新刊はこちら

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。