インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!
  1. 料理
  2. レシピ

【アップルパイ】いがらしろみさんに教わる 型なしでできる、簡単おやつ

2020.12.04 Fri

型がなくても気軽にできる、おいしいおやつのつくり方を菓子研究家・いがらしろみさんに教えてもらいました。型を使わない以外にも、簡単にできる工夫がいっぱいなので、お菓子づくりが苦手な人もぜひ試してみてください。まずは、リンゴのフィリングづくりやパイ生地がハードルが高いアップルパイのレシピから。

アップルパイ

リンゴを煮ない革命的アップルパイ。サクサクのパイ生地に、細切りにしたしっとりリンゴが絶品。正方形のパイシートを使って、簡単に包みます。不器用さんでもきっと上手にできるはず。


[材料]
約20cm長のもの1個分

・リンゴ……100g(約1/2個分)
・冷凍パイシート(20㎝角)……1枚
・バター(食塩不使用)……10g
・グラニュー糖……大さじ1
・シナモンパウダー……少々
・バニラエッセンス……2~3滴
・食パン(サンドイッチ用)……1枚
・塗り卵……少々

[下準備]
・湯せんか電子レンジで溶かしバターをつくる
・オーブンを180度に余熱する

[つくり方]

1.リンゴはスライサーを使って(包丁でもOK)、細切りにする。同じボウルに溶かしバター、グラニュー糖、シナモンパウダー、バニラエッセンスを加えて混ぜる。

▶ memo
スライサーを使うと、リンゴがよりしなしなに仕上がる。



2.パイシートを取り出し、8cm幅(パイの土台)を測って包丁でカットする。8cmと12cmに分けておく。

▶ memo
パイシートは室温に戻さず、凍った固いままのほうが作業しやすい。



3.12cmの方を縦半分に折って、7~8mm幅に切り込みを入れる。



4.オーブンシートの上に8cmの方のパイシートを置き、表面にハケで水を塗る。半分にカットした食パンを中央に縦に置く。

▶ memo
食パンはリンゴの水分やおいしさを吸ってくれる受け皿の役割になる。



5.食パンの上に1を乗せ、その上に3を開いて被せる。



6.パイシートの端をしっかり指で押さえてから、一度冷蔵庫に入れて生地を固める。冷蔵庫から取り出し、生地の端をフォークで押さえつける。表面に塗り卵を塗って、180度のオーブンで25~30分焼く。

▶ memo
焼く前に一度冷蔵庫に入れて生地を引き締めてあげると、完成がべたつきにくい。


HugMug最新号はこちらでチェック

▼ HugMug最新号はこちらから購入できます。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。