インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!
  1. 料理
  2. レシピ

【はちみつのカトルカール】いがらしろみさんに教わる 型なしでできる、簡単おやつ

2020.12.13 Sun

型がなくても気軽にできる、おいしいおやつのつくり方を菓子研究家・いがらしろみさんに教えてもらいました。フランス生まれのバターケーキ「カトルカール」は、しっとりした食感とほんのり甘さが絶品。専用の型ではなく、オーブンについている天板で焼き上げます。

はちみつのカトルカール

オーブンの天板を使った、簡単バターケーキ。バターをたっぷり使っているので、日持ちもします。そのままいただくのはもちろん、粉糖をふりかけてさらにおいしい。ぜひアイシングづくりにもチャレンジしてみてください。

[材料]
約30cm角の天板1台分

・バター(食塩不使用)……200g
・卵……4個
・はちみつ(オレンジの花)……40g
・グラニュー糖……150g
・薄力粉……200g
・ベーキングパウダー……2g

[下準備]
・天板にオーブンシートを敷く
・湯せんか電子レンジで、溶かしバターをつくる
・薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう
・オーブンを170度に余熱する


[つくり方]

1.ボウルに卵を入れ、ハンドミキサーでほぐす。はちみつ、グラニュー糖を加えて、すじが出てくる(混ぜた時にあとが残る)くらいまで泡立てる。

▶ memo
オレンジの花のはちみつを使うと、より華やかな香りに。


2.溶かしバターを入れたボウルの中に、1の生地を1/4くらいの分量を加えて、泡立て器で混ぜる。よく混ざったら、すべてを1のボウルに戻す。

▶ memo
先にバターと少量の生地を混ぜ合わせるのは、バターをなじみやすくするため。バターの気泡をつぶさないように、底からすくうように混ぜる。


3.薄力粉とベーキングパウダーを加えて、泡立て器で粉っぽさがなくなるまでさらに混ぜる。


4.天板に3を流し入れて、170度のオーブンに入れて35~40分焼く。焼きあがったら型から外し、網にとって冷ます。好みのサイズにカットする。

▶ memo
天板のサイズは目安です。またロールケーキ型やホーローバッドでも代用OK。

【お好みでアイシングづくりにチャレンジ!】
粉砂糖(40g)に卵白(5g前後)を加えて、泡立て器でよく混ぜ、とろりとした状態にする。冷めたカトルカールの上にかける。アイシングの代わりに粉砂糖だけでもおいしい!


HugMug最新号はこちらでチェック

▼ HugMug最新号はこちらから購入できます。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。