11/27まで「アップリカ」ベビーカーなどプレゼント!応募はこちら

連載記事

  1. おでかけ・旅行

HugMug秋号を持って山梨に行ってみた! PR・杉本の家族旅レポート~1日目・前編~

2018.09.14 Fri

HugMug最新号は「家族旅行」特集! ということで、HugMugのPR担当・杉本が最新号を参考にしながら、誌面で紹介されていた「山梨」に家族で行ってきました。どんな旅になったのか、思い出の数々を独自の目線でレポートします!

はじめまして。HugMugでPRをしております、杉本です。
3歳の男の子のママ。夫と3人暮らし。

HugMugの発売前後は、毎回大忙しで、あっという間でびっくり。
もう気分は秋。

 

8月28日に発売したHugMug秋号、手に取っていただけましたか?
秋号の特集は「家族旅行」。私も家族旅行が大好き。

 

息子が生まれてからの旅が、家族旅行というのかな?

その家族旅行は、彼の成長を感じる節目になったり、母として夫婦としても成長したり。未知の土地でのワクワクした経験が、柔らかくて新しいアイディアを生んでくれたり。

自分達らしい家族像をふんわり確かめられるきっかけ。
私にとって、とても大切。

 

そんな私に、嬉しいお仕事が。
HugMug秋号を持って、実際に家族旅行に行ってみよう企画。

行き先は、「山梨」。

本誌で坂本美雨さんとなまこちゃんが行った山梨の旅。ついたタイトルは、“あたらしい体験ができる山梨”。なんでしょう、このワクワクする響き。

どれどれとじっくり読みながら、行きたいお店をピックアップ。載ってたお店は、どのお店も良い。
新たに自分でも調べて、私なりの新しい体験を追加して、リプランニング。

まず、誌面を見て「おっ!」ってなったのは「アメリカヤ」。

なぜなら、今年の春、家族旅行した松本への道中、特急あずさの中からリノベーション真っ只中のの「アメリカヤ」を目撃していたから。

その時、ただならぬ佇まいに、即・猛検索した。元々は地域で愛されたアイスキャンディー屋さんだったらしい。

ああ、いいリノベしてもらったね、アメリカヤ。

こうして残すべき建築物が、新しい空気でまた自然に生まれ変わるのはいい。

 

そんな即・猛検索のこともすっかり忘れていた夏の終わり。

HugMugでまた再会した「アメリカヤ」。

 

 

かっこよかった。

昔の狭いトイレを2つひっつけてるところや、階段に残る昔の感じとか。

 


アメリカヤでの一番の思い出は、3階に入るレコード屋「馬ノ骨」。レコードは買ってない。
ここにディスプレイされた変な針金のメガネににグッときた。どこにグッとくるかは予想できない。

 

つくれそうでギリギリつくれなさそうなクオリティ。買いたくて、売ってくれないか聞いたけど、ダメだって。富士見堂というところで300円で売ってるらしい。お兄さんが知り合いに電話までして確かめてくれました。いい兄さん。

写真で我慢します。

古い窓から、松本旅行の時に乗った特急あずさが見えた。なんか、どっち側からも知った私、ちょっと通だなと思った。

さて、ランチはどこで食べるか問題。旅行じゃなくても永遠の難課題。

北杜市にある、美味しいごはんも食べられるパン屋さん『megane』。誌面で坂本美雨さんが、地元のお友達に教えてもらってたお店。

そういうお店は美味しいに違いないから、そこにした。

が、店内は満席。調べ不足、準備不足。後悔。みんな美味しそうなごはんを食べていた。

皆さま予約してから行ってね。


でも、パンとかサンドイッチが沢山あったから、テイクアウトして外で食べることにした。
具沢山サンドと、ドーナツ。どれも美味しい。手づくりのコーンポタージュの美味しさったら。トウモロコシ畑の真ん中で贅沢に飲んだ。

大きいアリがいた。

都会育ちの息子は、ものすごく興味津々だった。触れないくせに興味はある。

お土産には馬蹄型の発酵菓子がおすすめ。アールグレイの香るペーストが入ってて、馬蹄型。馬蹄型は幸運を運ぶと聞いたことあるし、ちょっとスピリチュアルにも捉えられるのがいい。一個200円でベストプライス。

杉本家の旅行は、地元の人も行くちょっとお洒落な雰囲気なお店と、泊まりたい宿があることが肝心。
この旅の宿は、誌面でも紹介した「農泊」を迷わず選んだ。ここに泊まりたいから、旅先の中から山梨を選んだと言っても過言ではない。

次回のコラムでは、甲州市の上条集落にある農泊施設「もしもしの家」に滞在した話と、その周辺の出来事について。

Vol.2はこちら



HugMug最新号の特集は「家族旅行」。子どもがいるだけで荷物が増えたり、心配事もたくさん。でも、子どもがいるおかげで見えてくる素敵な景色もある。最新号では、家族旅行のさまざまな楽しみ方を提案します。カバーモデルは、HugMug初登場の青柳文子さん!

HugMug最新号はこちらから購入できます。

 

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。