インテリアや最新トレンド、今どきママのライフスタイルをチェック!
  1. お出かけ・旅行

雨でも思いっきり遊べる! 東京の室内遊び場 12選

2021.07.01 Thu

室内遊び場なら、天候に関わらず子どもは全力で遊べて、ママも気楽。今回は、HugMug編集部おすすめの東京にある12つの屋内施設をピックアップ! 寒い日や雨の日のお出かけにぴったり。

01_チームラボボーダレス
〈お台場〉

写真:呼応するランプの森 ©teamLab

アート集団『チームラボ』が、昨年お台場に、境界のないアート群による「地図のないミュージアム」をオープン。新感覚の空間が、大人から子どもまでを魅了し、いつも多くの来場者で賑わっています。作品の中に入り込み、いろんな発見を楽しむことができます。

広大な館内で、約60もの作品を体感することができます。見どころいっぱいなので、1日いても子どもが飽きません。

写真:人々のための岩に憑依する滝 ©teamLab

季節によって作品も変わるので、ミュージアムは常に進化中。何度訪れても楽しめるはず!

マルチジャンピング宇宙 ©teamLab

森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス

東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン2階
営業時間:平日 10:00~19:00、土日祝 10:00~21:00 ※7月13日ー9月1日 は特別延長期間の為、全日10:00~21:00 ※日により異なります。詳しくはHPをご確認ください。
問い合わせ:03-6368-4292(10:00~18:00)
https://borderless.teamlab.art/jp/

02_絵と言葉のライブラリー ミッカ
〈亀有〉


写真:Kenta Hasegawa

2018年、亀有駅前にオープンした『絵と言葉のライブラリー ミッカ』。シアターやアトリエなども併設した、小学生以下の子どものためのライブラリースペースです。

絵本、漫画、図鑑など、絵と言葉にこだわってセレクトした本、約6,000冊がずらり。読書が苦手な子どもでも楽しめる仕掛けがいっぱい。

写真:Mukuo Uta

くつろぎながら読書を楽しめるソファゾーン。ママものびのび過ごすことができます。

写真:Mukuo Uta

本の世界を案内するさまざまなパフォーマンスが繰り広げられる「ミッカシアター」。毎日イベントが開催されているので、要チェック!

写真:Kenta Hasegawa

絵と言葉のライブラリー ミッカ

東京都葛飾区亀有3-26-1 リリオ館7F
営業時間:10:00~17:30
休館日:毎週月曜・第4木曜定休(祝日の場合は翌日休館)
料金:小学生以下無料、中学生¥200、保護者(16歳以上)¥200 ※大人のみでの入館不可
問い合わせ:03-6662-4315
http://micca.me/

03_京王あそびの森 HUGHUG 〈ハグハグ〉
〈多摩〉

木の温もりにつつまれて遊べる屋内施設『京王あそびの森 HUGHUG 〈ハグハグ〉』。広い敷地内にさまざまな遊びのゾーンが展開する館内で、森の中で探検するように遊ぶことができます。施設がある多摩産材でつくられた大型複合遊具で、全身を使って思いっきり遊ぼう。ボルダリングウォールも人気。

べビーが広いスペースでのびのび動き回れる「はいはいパーク」。遊具やオモチャだけではなく、床や腰壁に至るまで多摩産材のヒノキやスギを使っていて、全身で木の温もりを感じられます。
館内を周遊する「ハグハグトレイン」に子どもは大喜び! 鉄橋やトンネル、光と音の演出があり、子どもたちの好奇心をくすぐる仕掛けがいっぱいです。

京王あそびの森 HUGHUG 〈ハグハグ〉

東京都日野市程久保3丁目36番60
営業時間:9:30~17:30(最終入館17:00)
定休日:毎週水曜(祝日の場合は翌木曜)、年末年始 ※春休み、GW、夏休みは無休
料金:子ども(6ヵ月~小学生)最初の30分¥600 その後15分毎¥200、大人(中学生以上)¥700 延長料金なし ※対象年齢は0歳(6ヵ月)~小学生
問い合わせ:042-591-8989
https://www.keio-hughug.jp/

04_かぞくのアトリエ
〈代々木〉


南新宿駅から歩いてすぐ、渋谷区こども・親子支援センター「かぞくのアトリエ」は、乳幼児専用の絨毯じきのお部屋「おやこルーム」や、動物たちの壁画のなかで遊べる「プレイルーム」、オムツ替えのスペースもあり、ゆったりと親子で遊べます。現在は感染症対策を講じた上で開館しているので、WEB、SNSなどの最新情報をご確認ください。

おままごとで遊べるキッチンや絵本、木のおもちゃなど小さな子どもでも安心して遊べる「おやこルーム」。
ウレタン遊具や木製遊具などカラダを動かして遊べる「プレイルーム」。

かぞくのアトリエ

東京都渋谷区代々木2-32-5
開館時間:9:30~17:30
休館日:毎週日曜・月曜、祝日・年末年始(12/29~1/3)
問い合わせ:03-6276-5521
★現在は渋谷区在住の方のみ、各フロアごとに人数を制限してご利用いただけます。
https://kazoku-no-atelier.com/

05_景丘の家
〈恵比寿〉


『景丘の家』は、あらゆる世代が集まり、寄り添うことのできる、みんなの居場所です。囲炉裏まわりや乳幼児親子のお部屋でくつろいで過ごすことができ、各種のワークショップや地域のこども食堂も開催されています。現在は感染症対策を講じた上で開館しているので、WEB、SNSなどの最新情報をご確認ください。

乳幼児が遊べる「おやこフロア」。広々とした空間で、親子共々リラックスして楽しむことができます。
小中校生たちが体を動かしたり会話を楽しむことができる「プレイフロア」。

景丘の家

東京都渋谷区恵比寿4-5-15
開館時間:火〜金11:00〜19:00、土日祝10:00〜18:00 ※小学生以下の利用は18:00まで
休館日:毎週月曜・第2日曜、年末年始(12/29~1/3)※月曜日が祝日の場合は休館となります。
問い合わせ:03-6455-7835
https://kageoka.com/
感染症対策のため、開館時間が変更となる可能性がありますので、ご来館の際は、WEB、SNSなどの最新情報をご確認ください。

06_東京おもちゃ美術館
〈新宿〉


元小学校である建物の10つの教室を使用し、0歳から小学生まで存分に楽しめる『東京おもちゃ美術館』。写真は、0~2歳の赤ちゃんが木のおもちゃで遊べる「木育ひろば」。造形作家による抽象的な作品で、遊び方は無限大!

日本各地の職人さんによる木のオモチャが勢ぞろいする「おもちゃのもり」。杉の木でつくられた高い格子で、まるで森の中にいるような開放感で遊べます。
ごっこハウス、ごっこショップ、ごっこファームの「ごっこ3部作」に加え、世界各国の楽器など、豊かな遊びのお部屋「おもちゃのまち きいろ」もユニーク!

東京おもちゃ美術館

東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
開館時間:10:00~12:00/13:30~15:30
※完全予約制 
問い合わせ:03-5367-9601
http://goodtoy.org/ttm/

07_ボールプール温泉 こどもの湯
〈墨田〉

「東京ソラマチ」内にある『東京こども区 こどもの湯』は、88,000個ものボールを使用したボールプール温泉。昔懐かしい銭湯をイメージした店内で、思う存分遊ぶことができます。

七色に変化する光がとってもきれいなボールプール「虹の湯」も人気!
八百屋さん・たこ焼き屋さん・お寿司屋さんになりきることができる「なりきり商店街」。また、昔懐かしい駄菓子屋コーナーや射的で遊べる「お祭り広場」も合わせて楽しめます。

ボールプール温泉 こどもの湯

東京都墨田区押上1-1-2
東京ソラマチ(R)イーストヤード5階
営業時間:10:00~21:00(最終入場20:00)
問い合わせ:070-3100-3589
https://www.fantasy.co.jp/kodomoku/

08_日本科学未来館
〈お台場〉

お台場の『日本科学未来館』では、宇宙や生命、ロボットなど、さまざまな好奇心が広がる常設展や企画展を体感することができます。子どもが科学に興味を持つきっかけがいっぱい!

「ドームシアターガイア」では、ドーム型の臨場感溢れる3D映像作品やプラネタリウムなどを体感することができます。
宇宙での生活に必要な設備を再現した「宇宙居住棟」。宇宙飛行士が実験や生活をしている様子の映像や、壁に固定された寝袋やトイレ、宇宙食などをみながら、宇宙飛行士になった気分を味わうことができます。

日本科学未来館

東京都江東区青海2-3-6
営業時間:10:00~17:00
問い合わせ:03-3570-9151
https://www.miraikan.jst.go.jp/

09_高尾山トリックアート美術館
〈高尾〉

高尾山のふもとで、トリックアートの世界を存分に堪能できる『高尾山トリックアート美術館』。子どもから大人まで、わいわい楽しみながら遊べる美術館です。

写真映えを狙うなら、「ファラオの自然公園」へ。ここでは、こんなスリリングな写真が撮れちゃいます。
可愛い動物と癒されるショットも♡ 友達家族と一緒に大人数で盛り上がるのもおすすめです。

高尾山トリックアート美術館

東京都八王子市高尾町1786
営業時間:10:00~18:00
問い合わせ:042-661-2333
http://www.trickart.jp/

10_スペースアスレチック トンデミ
〈平和島〉

世界中から集めた多彩なアクティビティを体験できる『スペースアスレチック トンデミ』。トランポリンやペダルカート、クライミングウォールのほか、最新デジタル技術を使用したデジタルスポーツアクティビティや7mの高さから垂直落下で滑りおりる巨大スライダーなど、新感覚のアクティビティも多数揃っています。

難易度の異なる14種類・19コースのウォールが設置されたクライミングウォールエリア。最大で10mもの高さがあり、子どもはもちろん、大人も思いっきり楽しめます。
国内最大級と言われるトランポリンエリア。自由にジャンプができる「フリーゾーン」のほか、壁面を使ってドッジボールをする「ドッジゾーン」やダンクシュートに挑戦できる「ダンクゾーン」など、トランポリンを使ったさまざまな遊びを体験できます。

スペースアスレチック トンデミ 平和島店

東京都大田区平和島1-1-1
営業時間:10:00~21:00(最終受付19:00)
休館日:BIG FUN平和島の休業日に準ずる
問い合わせ:03-6404-9935
https://bandainamco-am.co.jp/kids/tondemi/

11_屋内・冒険の島 ドコドコ
〈立川〉

デジタル技術を駆使した遊び場『屋内・冒険の島 ドコドコ』では、ジャングルの沼や雲の上、海岸などを再現した空間で自由に遊ぶことができます。好奇心旺盛な子ども心をくすぐるワクワク・ドキドキがいっぱい!

草原エリアの「きのこのき」。人間の子どもが大好きな「きのこのこ」がひょっこり顔を出します。出てきたら話しかけてみよう!
泥に見立てたボールとゾウやカバの映像でジャングルを再現した「どろんこジャングル」。ただのボール遊びとはひと味違うおもしろさがあります。

屋内・冒険の島 ドコドコ

東京都立川市曙町2丁目39-3 立川髙島屋S.C. 8階
営業時間:10:00~17:00(最終入場16:30)
休館日:立川髙島屋S.C.の休業日に準ずる
問い合わせ:042-519-3286
https://bandainamco-am.co.jp/others/docodoco/

12_ギャラクシティ
〈足立区〉

ネット遊具やクライミングウォール、プラネタリウム、お料理教室など、さまざまな遊びを1度に楽しめる体験型複合施設『ギャラクシティ』。ホールではオーケストラやピアノのコンサートなど多彩なジャンルの公演を実施しています。

床一面の大きなキャンバスにお絵描きができる「ホワイトあとりえ」。お絵描き好きな子どもにとって、楽しくてたまらない場所です。
直径17m、高さ10m、3階建ての大型ネット「スペースあすれちっく」は日本最大級のネット遊具。鬼ごっこやかくれんぼなどをして、自由に遊んでみよう!

ギャラクシティ

東京都足立区栗原1-3-1
営業時間:9:00~21:30(こども体験エリアは18:00まで)
休館日:毎月第2月曜日
(祝日の際はその翌日、8月は休館日なし)、元日
※1・3・9月に連続休館日あり
問い合わせ:03 (5242) 8161
https://www.galaxcity.jp/

※2021年6月時点での情報です。

編集部おすすめ記事

編集部がおすすめする旬のトピックスをお伝えします!

みんなの記念日フォト

読者のみんなが投稿した記念日スナップが集合!

→みんなの記念日フォト一覧へ

→みんなの記念日フォト一覧/参加方法へ

気に入った記事やスナップを、
お気に入りに登録することができます。
会員限定の機能ですので、
ぜひ新規会員登録してご利用ください。

新規会員登録

会員の方は、こちらからログインしてご利用ください。